ブログをして初めて知ったアフィリエイトの会社。決算内容を見ると稼ぐ力を感じます。

夏の休みを利用して、資産運用について考えています。昨日のエントリーでは、ETFという商品がいいなぁということを書いたのですが、個別の企業に投資することも株式投資の醍醐味です。

ブログをする一つの動機として「収入」があると思いますが、そのときに登録するのがASPです。

ブログを始めるまで全然知らなかったですけど、上場している会社がありますね。ASPも数多くありますが、大手は上場しているので決算内容も知ることができます。

A8.net、バリューコマース、JANetが大手どころかと思いますが、株式投資の一助とするため、各社の決算内容を見てみました。ちなみに、ASPの比較記事ではありませんよ。

決算資料を読むと面白いことも発見しました。

A8ネット運営「(株)ファンコミュニケーションズ」

A8ネットで有名ですが、運営しているのは(株)ファンコミュニケーションズという会社です。A8ネットはサービス名ということになりますね。

この企業が一番大手なのかな、って思いこみがありましたが、やっぱりそうでしたね。

12月決算期なので、前期の決算資料を見てみると、順調な右肩上がり。経常利益率は18%超えとかなり収益性が高いです。売上高は年間320億円となっています。

この数字はさすがです。個人的には、経常利益率15%以上の会社は、要チェック。稼ぐ力を持っている会社だと考えています(業種によりますが)。

a8

出典:ファンコミュニケーションズ’14年12月決算説明資料より

最近は、スマートフォン向け広告「nend」も順調に伸びているようです。もうスマホファーストの時代ですからね。スマートフォンからの収入は外せないところです。

ちなみに、A8.netというサービスは、毎月8,000人くらいの登録があるようです。ということは、それだけブログ等の媒体が生まれているということですね。

a8

出典:ファンコミュニケーションズ’14年12月決算説明資料より

ちにみに、A8.netやnendを運営しているファンコミュニケーションズは、東証一部上場企業です。さすが、最大手といったところでしょうか。

バリューコマース(株)

バリューコマースも登録している方は多いと思いますが、大手の一角ですね。

売上高では、ファンコミュニケーションズが320億円規模なのに対して、バリューコマースは130億円規模なので、3分の1程度です。やはり、ファンコミュニケーションズは強いんだなという印象を持ちました。バリューコマースも12月決算期です。

バリューコマースの決算説明資料を読んでいると、色々と面白いことも分かりました。もっと、細かい決算資料を読み込めばわかることも増えそうです(今回は面倒くさいので読んでません)。

利益率でみると、営業利益率が11%とファンコミュニケーションズよりも劣りますね。株式投資の対象として考えた場合は、ファンコミュニケーションズのほうに偏ります。伸びしろを考えてバリューコマースという選択肢もありますけどね。

バリューコマース

出典:(株)バリューコマース’14年12月決算説明資料より

面白いなぁと思ったのが、売上構成比。やっぱり「金融」は強いですね。これ以上は書きませんが、「金融」は強いんですね~。あと、驚いたのは「旅行」の売り上げが大きいこと。そうなのか、「旅行」好きな人には、いいデータですね。

我が家も旅行は好きですが、頻繁に行くほうではないので、旅行ネタは難しい。

バリューコマース2

出典:(株)バリューコマース’14年12月決算説明資料より

ブログなどのサイト数は、100万以上あるらしいっす。バリューコマースだけでこれですものね。すごい数だな。

バリューコマース3

出典:(株)バリューコマース’14年12月決算説明資料より

こんなデータも開示されていました。スマートフォンすごい成長力。やっぱり、時代はスマホファーストですね。

バリューコマース4

出典:(株)バリューコマース’14年12月決算説明資料より

バリューコマースを運営している(株)バリューコマースも東証一部上場企業です。

JANetの(株)アドウェイズ

最後は、JANetを運営している(株)アドウェイズという企業です。

私はこの企業は、一度爆上げした時の印象があるので、名前だけは知っていました。確か、LINEが上場するとか話が出た2013年のときです。

売上高の規模でいうと、100億円未満の会社ですので、今日の3社の中では小粒ですね。

JANet2

出典:(株)アドウェイズ’15年3月期決算資料より

利益率も3%くらいと、収益性もまだまだの会社です。これを見ると、広告業は儲からないのかな、なんて思ったりもします。ただ、海外展開なども積極的にやっているようですので、伸びしろはありそうな感じです。

JANet

出典:(株)アドウェイズ’15年3月期決算資料より

アドウェイズは、東証マザーズ上場企業ということで、今後の成長性が期待されている会社です。

決算資料を読もう

今日は、興味を持った会社について、ちょいと調べてみました。

私は、株式投資をするときは、まず決算資料を読みます。今日、スクリーンキャプチャしたグラフとかが豊富の資料ですね。

その前に、マネックス証券GMOクリック証券などの証券口座で利用できる選別はしますけど。

決算資料をまず読むのは、大体の概要が分かりやすいからです。決算発表の時に会社が使っている資料なので、コンパクトにまとめられて分かりやすいです。

ちょっとそれますが、プレゼン能力も見ます。発信力がへたな企業は、投資対象としても外したい気分になります。例外もあるので一概には言えませんが・・・。

決算資料で興味を持つと、有価証券報告書や企業のホームページなどを読んだりして、投資するかを判断するようにしています。このセルフチェックをしないと、感情で動いてしまうこともあるので、このプロセスを守るようにしています。

感情で動いた投資をして、痛い目に遭っていますので・・・。

もし、株式投資に興味があるなら、感情による投資行動は絶対にやめましょう。あなたには痛い目にあって欲しくないです。決算を読むプロセスを踏むとそれを制御できます。

給料だけでは不安。そんな思いで始めた株式投資ですが、いいことも悪いことも多いです。やっぱり、リスクを取るってのがどういうことなのかってのは、本で読むだけではなく、肌で感じないと分からないこともあります。

その失敗は活かさないと。

少しずつ、給料以外の収入の道を作っていきたい。

そのための行動も起こしていきますよ。

では。

資産運用にはできるだけ時間をかけないのも一つの方法だと考え始めた
資産運用はしていますか。株式投資、投資信託、FX、不動産投資、お金を増やす方法はたくさんありますが、そのほとんどを知らないし、実践もしたことないって方も多いのではないでしょうか。私...

コメント

  1. ボバ より:

    面白い記事でした^^
    旅行は案件も多いので数字に現れているんですね。
    自分も旅行記事を書いていますが、もう少し良記事が掛ければ収益も上がるかもしれないのに、とボヤいてみますw

    • ジン より:

      ボバさんの記事は、金融も旅行も手掛けられるので、収益化を図れそうですね。ウチは、旅行はさっぱりですし。このまえ、書いたらアクセスもさっぱりでした。
      ボバさんの記事のクオリティは高いですよ。参考にしたり、勉強させてもらったり、密かに研究させてもらってます。