ブログ運営2年、700記事も書き続けてようやく分かってきたことがあった!

blog2 ブログ

おかげさまで、このブログも2年を迎えることができました。

エックスサーバーを借りてWordpressで書いていますが、サーバーを借りたのがついこの前のことのように錯覚しております。もう2年も経ったんですね。

この2年の間に、実に700記事以上も書いています。1年365日。ほぼ毎日のように、記事を書くことができました。

これも本気で、毎日読んでくれる読者の方のおかげです。

さて、ブログ1周年のときには、こんなことを書いていました。

サラリーマンブロガーが続けるために、「時間の確保」と「ブログ熱を燃やし続けること」

ブログ開設1年が経ちました。育児、仕事に追われ、ブログの資産化に挑戦した1年を振り返る。
どうも、ジンです。 おかげさまでこのブログも今日で1年が経ちました。今振り返るとあっという間の1年だったんですが、この1年はとにかく書き続けよう、絶対に1年は書こうと心に決めた1...

普段は、会社員として働いていますし、家に帰れば、育児や家事があるので、ブログに割く時間ってのはあんまりないんです。

そのため、記事を書き続けるための「時間の確保」と「ブログを書きたい」というブログ熱を保ち続けてこれたことが、2年間書き続けてこれた要因だと思います。

今日は、この2年書いてきた私なりの経験を、備忘録的にまとめておこうと思います。

スポンサーリンク

ブログ2年目は、横ばい

ブログをしていると、PV(ページビュー)の計測をされている方がほとんどだと思います。

2年目もあっという間に過ぎていったわけですが、この1年は、1年目のようにPVがどんどん増えていくというよりは、横ばいって感じでブログ的には成長していなかったんじゃないかと思います。

PVだけがすべてではないんですが、それには要因がきっとあるんだと思う。(分析しろよ・・)

ブログ2年

4月の気づき

ブログの方針って持っていますか?私は結構ブレている感じで、迷ったりすることも多々あり、何を書いたらいいんだろう、読者の方は何を期待しているんだろうって思うと、記事が書けなくなるタイプだと気づきました。

よく読者を想定せよって言うじゃないですか。想定しすぎると、「答えを書かないと・・・」って思ってしまい、記事が書けなくなったときがありました。4月のことです。

ちょうどPVもガクンと減って、読者が離れて行ってしまったときと重なります。

読者への答えは大事だけど

読者が知りたいこと、答え、それを書くのは大事なことです。検索で訪れる人が8割以上なので、その意識ってのは持っています。

それには、やっぱり一般論などではなくて、自分の考えや体験、経験を踏まえた意見をきちんとポストし続けていくってのが大事なんだと改めて気づきました。

自分の興味を持っていることや書きたいことを見つけ、それを読んでもらえるように意識してみようと思って記事を書いてみると、徐々にアクセスも元に戻ってきました。

自分の言葉で人を動かす

こういうのって敏感にわかるんでしょうね。面白いものです。今でも、単に商品の答えみたいなのを書く記事もありますし、自分の経験や体験を書く記事と混在させているんですが、圧倒的に後者の方が反応がありますね。

例えば、最近では、「30代平凡サラリーマンでも貯金1,000万円を貯めるためにやったことを全力でまとめてみる」とか、「子どもにイライラするなんて恥ずかしいことだと思ってた。」が人気だったんですが、後者の方がツイートしてもらえたりと読者の方のご意見をいただけました。

取材があった8月

2年目は、1年目と違って取材を受けたのが驚きでした。

ビッグトゥモロー2016年10月号に掲載されました。取材から掲載まではこんな感じ

大手メーカーからの取材を受けて思ったブログ運営に必要なこと

特に、誰もが知っている大手メーカーさんから取材を受けたときには、ブログのこともいろいろ聞かれました。そのやりとりで感じたのが、読者との信頼関係ってものです。

書きたいことを書いていかないと、ブログって続かないと思うんですよ。

でも、それだけじゃ読まれないことも多くて、読者にとってプラスになるような記事を少しでも増やしていけることが、読者との信頼関係を築けていけるんだと思います。

うちのブログが信頼関係を築けていると言っているわけではなくて、取材をしてもらって、頂いた言葉が「信頼」だったんです。だからそうなのかな~って思ったわけです。

ブログを書き続けるために

自分のスタンスを見つけよう

phaの日記」ってご存知ですか。このブログを書いているpha(ファ)さんの「しないことリスト」という本を先日読んでいたんです。

この方、ブログを15年も書き続けている方でして、私の7倍以上の年数もブログを書いているわけです。その本のなかで、

「自分のスタンスを基本的に守っているから」

ブログを書き続けることができている要因ってのが書かれていました。

さきほど、「読者の方の期待を考えすぎると、記事が書けなくなる」って言いましたが、そのスタンスは私のスタンスに合わないってことです。

まず、書きたいこと、文字にしたいこと、そういうのを見つけたうえで「読者は何が知りたいのかな」って思って書くと、記事を書けるタイプなんです。

順番で言うと、

(A) ①読者の知りたいこと ➡ ②記事にする

(B) ①記事にしたいこと ➡ ②読者の知りたいことを記事に入れる

という感じで2種類、大きく分けてあると思うんです。

(A)で書くのが望ましいとは思うんですが、私はそれだと書けないので(B)タイプですね。だからダメなのかも(汗)

なぜブログを書き続けるのか

不思議と、なんとか時間を作ってブログを書き続ける生活が2年。たぶん、この先も書き続けそうなんですが、何でブログを書き続けているのか。

さきほどのphaさんの「しないことリスト」にドンピシャの言葉がありました。まさに、これです。

「情報をオープンにしなければ、自分が進む速度以上に進めない。でも、いったんネットに預けると、色々な人の力が加わって、一気に何倍にもなる。インターネットって、知能増殖装置みたいなところがあると思います。

この言葉にすごく共感したわけですが、ブログで発信することで、いろんな気づきが出てきます。その気づきを知りたくて、ブログを書き続けているんじゃないかな。

なので、ブログを止めようと思ったことはないし、これからも書き続けたいと思っているわけです。

今後やりたいこと

2年目は、どっかのイベントに出向いたり、オフ会にも出たいなぁと思っていたんですが、結局、申し込みをしても、仕事の都合とかで行けずじまいでした。

3年目はぜひともそういう機会を作って、足を運んでみたいと思っています。

また、自分の経験を増やすためにも、いろんな節約方法なども体験してみてレポートできるようにしたいと考えています。やっぱり、生の経験って一番大事ですからね。やってみないとわからないことも多いですし。

これからブログを始める方へ

ブログ

この2年間、ブログを書き続けるのと同時に、たくさんのブログにも出会いました。ブログを始めるまでは、正直、ほとんどブログを読んだことがなかったんです。

世の中にはたくさんのブログがあって、それぞれ個性があり、実に面白いです。本当に面白いです。こんな記事の書き方できる人ってすごいなぁって思う人も多いです。

でも、その多くが一般の方です。

あなたの経験や考えを知りたい人もいると思うんです。それをブログに乗せてみることで、人生が変わるきっかけになるかもしれませんね。

3年目突入

私もブログを通じて、サラリーマンのお金ネタを中心に、発信し続けれたらいいと考えています。

ホントにホントに、読者の方に支えられた2年間でした。改めて、心よりお礼を言わせてください。

ありがとうございますっ!

たくさんコメントもいただきました。

本当にありがとうございます!

それでは、3年目もどうぞよろしくお願いします。

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. アキラ より:

    2年間お疲れ様です。
    毎日、参考にさせてもらってます。
    仕事をしながら子育てしながらこのボリュームは本当に尊敬です。
    3年目も頑張って下さい!

    • ジン より:

      アキラさま
      ありがとうございます。
      おかげさまで、2年間書くことができました。
      3年目も頑張っていこうと思います。これからもよろしくお願いします。

      ジン