売れるセールスレターを書くために必要だと思うこととは?

By: Pictures of Money

ブログを書く理由は人それぞれだと思います。書きたいことを書きたいから、何か発信したいから、収益を考えたいから。

30代半ばにもなれば何かとお金がかかってきます。子どもが生まれると教育費の積み立てもいますし、家を買う人も多いので、住宅ローンも抱えている人も多いはず。

そんな時に、ちょっとでも収入が増えれば・・・せめてあと月3万円あれば・・・。

収入が増えることは、心の余裕を持つことを意味します。

ブログなど文章で稼ぐためには何が必要なんでしょうか?

稼ぐコツさえ掴んでしまえば、あなたの生活にちょっと余裕をもたらすかもしれません。

と、言いながら本日の記事は、私の備忘録です。

By: Pictures of Money

スポンサーリンク

売れるセールスレターを意識

Twitterで仲良くさせてもらっているトシさんことT.Murakamiさんと、Twitterでやりとりをしていたときにこんな言葉を頂きました。

アフィリエイト2

あ、煽り!?

煽りとは?煽りがないとダメなのか。私が好い人かどうかは別にして、確かにまじめくさった文章になっているかもしれない。

アフィリエイト

煽りの本質は「感情」。おおお、なるほど。確かに、これはいつも意識したいと思っていたこと。

読み手の感情を盛り上げる文章や表現を盛り込む

これって、ぶっちゃけすんごい難しい。どういう表現が感情を盛り上げるのか。わたしがブログを自分で書いていることもあるので、ほかの方のブログから何か買おうかなって思うことはすんごく少ないんですよね。

だから(と言い訳になりますが)、肌感覚でそれがどんなものかなんとなく分からない。

そんななか、最近読んだブログの記事で思わずポチリしそうになった記事をご紹介します。

感情が動いた最近読んだ記事

繰り返しになりますが、私が思わず買おうかなって行動を起こそうと思った記事の紹介です。それでは、2記事ご紹介。

Apolion

アフィリエイト

エルモさんのこの記事。

記事⇒「そんな絵じゃ食っていけない」という的外れな意見に対して思うこと

一度、読んでみてください。

・・・

読まれました?

いい記事ですよね。すごい好きです。

じゃあ、どこが好きだったの?掘り下げてみると、「問題提起」⇒「解決方法」⇒「解決方法のワケ」って感じで書かれていますが、内容もですが、導線です。

題材としては、エルモさんの奥さんの絵を見た感想で「そんな絵売れないよ」ってコメントに対する記事なのですが、そこからの持って行き方がすごくいい。ビビッときました。

なんとなくだけど、「絵がうまい=売れる」って意識ありませんか。それに対するエルモさんなりの答えが書かれているんですけど、実際は違いますよね。

By: Meggy

「なんでこんな絵が?」ってのが「売れたりします」

言われてみると確かにそう。絵がうまい、きれい、上手過ぎると「おお」とは思っても買おうという意識にならないことも多い。

この解は最終的には「マーケット意識」につなげて、ちきりんさんの本をご紹介されているわけですけど、

うんうん!!

って何度もうなずき読んでいました。引き込まれた。

絵が売れるには、「消費者視点が大事なんだよ、うまいかどうかは関係ないよ!」ってことがすっと入ってくる。何か売るときには、「消費者視点」って大切なんだけど、仕事でもついつい自分目線になってしまうことはあります。

いつでも、この消費者視点を意識することが大切だと改めて思いました。

いい記事だったのでTwitterでつぶやいたら、エルモさんから返信がきました。

アフィリエイト3

彼の文章力はすごい。マネできない。でも、ヒントを掴みたい。そう思える記事でした。

文章で何か売るときに大切なのは「消費者視点」です。

立ち読みはしたけど、まだ買ってなかったこの本。この記事読んで、ちきりんさんの本を買おうと思ったもの。

書庫のある家@i-cube

アフィリエイト

続いては、私が尊敬するブロガーのおひとりneronaさんです。このブログでもたびたび登場してもらっていますね。

この記事。

記事⇒審査なし!「楽天銀行デビットカード JCB」で還元率1%のnanacoチャージOK

一度読んでみてください。

・・・

読まれました?

楽天銀行の口座を持っていると、デビットカード作れてnanacoチャージもOKって記事なのですが、

必要な情報がすべて書かれていることにさすがだな、って思いました。

何かを買うときに、自分が納得することって大事だと思うんですよ。だって、納得しないものにお金は出さないから。買わないから。

だから、必要な情報を出すってのは大切。そして、ここからもっと大切。

その必要な情報を知った人がその情報を知って、どんなベネフィット(利益)を想像するか。

これ、大切なんだと思う。「あーそう」で終わってはダメ。それは、単なるメリットを提示しているだけ。

メリットとベネフィットは似ているようで違う。

メリットはその商品の特徴などですが、ベネフィットはその商品を使った消費者がどんな利益を受けるか、です。

それを想像させることがとても大事なんですよね。

で、neronaさんの記事を見て楽天銀行を持っている私はデビットカード作ろうかなって思ったわけです。

楽天

楽天カードは持っていますが、マスターカードなので、今のままではnanacoチャージしてもポイントが付かないのですよね。nanacoチャージでポイントをつけるには、JCBブランドにする必要があるのですけど、解約するのがちょっと面倒だなっておもっていたとこにデビットカードを持ってみたかった私にとって、デビットカードでも同じことができるのだったら作ってみようかなと。

文章で何かを売るときにはベネフィットの提供は不可欠です。

文章で売るポイントは3つ!

2つの記事から思ったこと、感じたことは3つです。

  • 消費者視点を意識しろ
  • ターゲットを絞れ
  • ベネフィットを提供せよ

この記事も参考になります。

記事⇒Webでモノを売りたい人が押さえておくべきクロージングのテクニック

文章でお金を作ろうと思ったら、この3つは外せませんね。これに加えて、感情を盛り上げる表現が必要です。

教育費もかかる、住宅ローンもある30代子ども持ちのあなたにとって、稼ぎたいなら文章を書くときに意識すべきことです。

消費者の心理を知って買ってもらう表現方法も知っておく必要がありますね。

その答えはこの本にあります。あなたのブログが変わるキッカケになると思います。

文章力がカギを握る!「売れる文章力」が分かるおススメ本をご紹介
いきなりですが、給料以外に収入があったらなーって思うことはありませんか。 月1万円を目標にしていたのが、今年に入ってから目標を超えています。 ブログを書く目的は人それぞれだとは...

毎日学ぶことがある。ブログってこれだから面白い。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク