ブログは毎日更新すべきか。更新しない恐怖にあなたは立ち向かえるか。

photo credit: photosteve101 via photopin cc

こんばんわ。ジンです。

ブログって毎日更新していますか。更新すべきですか。

わたしは毎日更新することを心掛けています。このブログを2014年10月1日に開設してからは、毎日更新しています。

ただそれには自分の中にあるちょっとした気持ちが多少影響しています。ちょっと今の心境を吐露してみます。

また、ブログ開設してから毎日更新すべきか悩まれている方に読んでほしい記事もご紹介します。

photo credit: photosteve101 via photopin cc

スポンサーリンク

ブログを毎日更新しない場合の恐怖感みたいなもの

photo credit: sickmouthy via photopin cc

photo credit: sickmouthy via photopin cc

心境を吐露

このブログは気にするほどアクセスがあるわけではないですが、書いている本人としてはちょっとでもアクセスがうれしいので「更新しない場合のアクセス数」が気になってしまいます。

言い変えるとそれは更新しないとアクセスがないということを知っているからです。総数は少ないですけどね。少ないアクセスが更新しないとさらに減ってしまいます。

現在勉強中ですが、「検索エンジンからのアクセス」をいかに増やしていけるか、それが重要であり、目標です。おそらく、検索エンジンからのアクセスを増やすことができれば更新頻度を多少落としても安定したアクセスがあるのではないかな、と思っています。

アクセス数は気にするな!はウソ

ブログを継続していくうえでアクセス数は栄養源だと思っています。アクセスのないブログは死にます。だれにも読まれないと更新しないでしょう。なので、アクセス数は気にすべきだと思っています。それぞれブログを継続していくモチベーションはあるかと思いますが、そのモチベーションを保つ最大の栄養源はアクセス数です。

やってはいけないこと!それは「更新」が目的の記事

ただし、アクセス数を増やしていく努力は必要です。しかし、やっていはいけないことがあります。それは、「更新」自体を目的と化してしまうこと。その行為は本人のモチベーションに非常に悪影響を与えると考えています。その記事を本当に書きたかったの?その記事で何を伝えたかったの?

アクセス数は栄養源ですが、更新のための記事で得たアクセスは雑草を食べるようなもの。近いうちにおなかをくだすのでははないかと思う。わたし自身、更新のための記事を書いたことがないかといえばそれはウソです。ちょっとあります。

そういう記事は大抵見抜かれてしまいアクセスなんてありませんし、自分でも読みません。時間の無駄です。

ブログは毎日更新すべきか

photo credit:'smil via photopin cc

photo credit: ‘smil via photopin cc

それでは、ブログは毎日更新すべきですか。

今の私は毎日更新すべき

このブログに限ると毎日更新すべきだと思っています。妻に話すと「毎日更新しないとアクセスがないブログは所詮それまでってことよ」って手厳しい言葉を頂戴していますが、それでも毎日更新すべきだと思っています。

毎日更新すべき理由は、成功しているブロガーの意見が参考になりますので、ご紹介します。

わかったブログ「それでもあなたがブログを毎日更新すべき理由

それでもあなたがブログを毎日更新すべき理由

かん吉さんの言葉はそれだけで説得力がある。ブログは毎日続けることが成功の道ではない。ただ、毎日続けることで読んでくれる人が増えない理由を見つけることができるはずです。私が毎日更新している理由の一つは、この理由を見つけることでもあります。

●毎日続けたから成功するのではない

ブログは更新しないと誰も読んでくれません。しかし、誰も読んでくれないブログを毎日更新するのは苦行です。つまりブログ更新を続けられなかったということは、要するに「読んでくれる人が増えなかった」。ブログ更新に喜びや満足を得られなかったということでしょう。

ブログは毎日続けたから成功するのではない。成功したから毎日続けられるものです。

読んでくれる人が増えなかった理由を考えるべきです。多くの場合が「自分のための文章を書いていた」ことに行き着くはずです。ホテルや飲食店で店員さんがお客さんにサービスをするように、ブログも読者が喜ぶ記事を徹底的にポストし続けないと、読んでくれません。

まだ東京で消耗しているの?「ブログを毎日更新すべき、いくつかの理由

ブログを毎日更新すべき、いくつかの理由 : まだ東京で消耗してるの?

「実験の回数」というのがよくわかります。ブログは試行錯誤が必要です。一発で成功しました!なんて人は天才くらいだと思う。凡人の私は毎日ちょっとずつですが試行錯誤しています。少しの成長を信じて。

毎日更新を続けるべき最大の理由は、「実験の回数」を増やせることです。

ぼくが信じる成功哲学のひとつは「ひたすら試行錯誤しまくったやつが勝つ(可能性が高い)」。試行錯誤の「質」も重要ですが、「回数」をこなせば勝手に質は付いてくる、という価値観です。

Naifix「毎日更新って大変だよね。ブログの更新頻度はどれくらいが良いんだろう

毎日更新って大変だよね。ブログの更新頻度はどれくらいが良いんだろう
毎日更新って大変だよね。ブログの更新頻度はどれくらいが良いんだろう …

書きたいことを書く。それでいて読んでくれる方にプラスになることをちょっとずつ意識する。それが大事だと思う。ニーズのある記事を書こう!って思ったらペンが止まった経験ありませんか。私はそうなってしまったので、書きたいことを書くネタを思いついたら、潔く記事にすることにしています。

質か量かなんて考えていたら、ブログは書けません。自由にいきましょう。ブログテーマや訪問者の客層によってどちらを優先すべきか変わってきます。その優先順位は自分で経験していくことでわかるようになります。

あなたの記事を心待ちにしてくれるファンは、公開から数ヵ月後に現れます。それまで気軽に好きなことを書いてください。ブログアフィリエイトで稼ごうと100記事書いたら、売りたい気持ちばかりが文章ににじみ出ます。そんなブログにファンはつきません。

今日、ツイッターで最近知り合いになりましたぶーちゃんさん「ブログ ぶぅメモ」とやりとりで、こんなのがありました。

141129-2 ぶーちゃん

需要のある記事を書くことが一番ベストだとわたしも思います。でも、わたしは書けない。わたしには残念ながら需要がどこにあるのか分からない。だから、毎日更新してそれを知ろうとも思っています。

目標は検索エンジンからのアクセス

冒頭に書きましたけど、目標は検索エンジンからのアクセスです。

知っておこう!ブログのアクセス数が伸び悩んでいるあなたへ届けたい3つのこと。
ジンです。 ブログのアクセス数が伸びずに悩んでいませんか?ブログを書いていく上でアクセス数を気にされない方はあんまりいないと勝手に思っています。そこで、ブログのアクセス数が伸び悩ん...

でも書きましたけど、クロネさんのこの記事を読み返すわけです。迷ったら悩んだら読んで思い出す。そして、実践する。

キーワード選定の話

検索エンジンからのアクセスをめざすには「キーワード」がとても重要です。

前歯の折れてしまったT.Murakamiさんが教えたくないけど教えてくれた記事が参考になります。
本当は公開したくなかった!キーワード選定とSEOの話。 | ブログのちから
本当は公開したくなかった!キーワード選定とSEOの話。 …

キーワードをどう選択するかどうかで記事のアクセスは変わるものです。劇的に。 こういう知識もつけていきたい。

前歯大丈夫っすか。痛そう。

何が花開くか分からない
photo credit: pasma via photopin cc

photo credit: pasma via photopin cc

ちょっと硬いことを書いたんですけど、

ブログ毎日書きたいんすよ。

はい。楽しくて仕方がない。毎日すんごいネタを思いついては書きたくなる病が勃発します。それだけ書く時間はないけれど。ただ書くだけではなくて、どうやったらそれを正しく伝えることができるか、どうやったら共感を得てもらえるか、どうやったら読んでくれた人が行動を起こすか、など考えることも楽しい。コメント頂いたりすることもうれしい。

毎日更新する必要がある。何が花開く記事になるか分からない

ブログを毎日更新しない恐怖って何かを考えると、それは自分自身の甘えが表に出てしまうこと。甘えが出ないためにも私は毎日記事を書こうと思う。不器用なんで、ジンは。