会社員ブロガーの悩みはネタ切れ。ちょっとでも解決できたおすすめ本とか。

会社員ブロガーの悩み

他の人のブログを読んでいると、


●文章が上手だなぁ

●こんな着眼点は自分には持てない

●その表現が出てくるのがすごい


なんて、感心しきりです。

自分もそうした文章を書きたい!と思っても、なかなか書くことができません。2年以上も書いているというのにね(´;ω;`)

たま~に書けた!って自分でも思うときもありますが。。。

ブログは人それぞれ好き勝手書くことができるので、その人の「個性」が生まれておもしろいものですよね。

なんとなく、会ったこともないけど、その人の雰囲気みたいなものがにじみ出てくるのがブログだと思います。

ということで、会社員ブロガーのちょっとした悩み。

スポンサーリンク

会社員ブロガーの悩み

会社員をしながらブログを書く最大の悩みは、

記事ネタ

です。

これは個人的なことかもしれませんが、私は記事ネタを豊富に持っているわけでもなく、あさ~い引き出ししかありませんので、ネタを見つけてくるのにとっても四苦八苦しています。

記事ネタが尽きないためには、インプットが必要です。

しかしです。

普段は仕事をしています。家と職場の行き来だけです。

私の場合、一端仕事モードに頭が入ると、仕事のことばかりを考えて、下手すると通勤時間中も「仕事の質を高めるためにどうすればいいか」に頭を使い始めます。

「仕事頑張る」という脳の起動ボタンが押されると、そればっかり考えてしまいます。

こうなると止まりません。

読書も仕事に関する本になり、ネットサーフィンも仕事に関するものになってしまいます。

すると、ブログ的には、

ネタの渇望期

に突入するわけです。

私は仕事内容の記事は一切書かないというマイルールを持っているので、ネタの渇望に拍車をかけるわけです。

悩みの解決策としての最低限ルール

ブログが続かない。

2年以上ブログを続けていると、読んでいたブログの更新が止まったり、消えたりすることもしばしばあります。

安定して記事を書き続けることは、結構難しい。専業ならまだしも、会社員の場合は特に難しい。

んで、

書くことないわ~

からの脱却策。

最低限必要なこと。

脳が仕事モードになっているときにも、記事ネタを考えるためにやっていることは、

メモること!

です。

rawpixel / Pixabay

脳が仕事モードに入っていても、ほんの一瞬ブログ脳に変わることがあります。

チャンスや( ´∀` )

ふと、一瞬にひらめく、閃光のように出てくるアイデアは絶対にメモをすることです。面倒くさくなってはいけません。

あとで、メモろうは必ず忘れてしまいます。

そのため、私はEvernoteかメモ帳を肌身離さず持ち歩いています。

とくに、誰か喋っているときにふとピンと来るときはないでしょうか。話すときにもメモを取っておくといいですよね。

会社員ブロガーはどうやってネタを作っているのだろう

どうやってネタを考えているのか?ってのは気になりますね。

私もとっても気になります。

私の場合、その時々の


●自分の悩み

●買ったモノ

●こうしたいと思っていること


この3つくらいに分けて書いています(無意識的に)。

SEOとかそういうのはほとんどわからないので気にしていません。気にしないとだめなんでしょうけど、それよりも記事を書いているので精一杯と思ってここまで来てしまいました。

もっともっと効率よく書ける、あるいは、結果を出すことができたのかもしれませんが、どんくさいんですね。

スキマ時間を活用すれば、続けやすい

ブログを書く目的がしっかりしていると、続けやすいです。

私の場合は、「お金」がテーマ。30代のお金です。普段、お金のことって話す機会がないので、このブログでぶちまけているわけですw

そのためには、ブログ時間なるものを設けています。

平日は、仕事→家事・育児→「自由な時間」

ここでブログを書いているわけですね。

ブログの時間

でも、パソコンを立ち上げて、「さぁ、今日は何を書こうかな」ってときは、何も書けません。そのため、ある程度の記事構成はスキマ時間を活用して仕上げている状態です。

メモ帳やEvernoteなどにある程度まとめておくと、スムーズに記事を書きあげていくことができます。

ネタが出てくるために、読んでよかった本

途中、ブログを続けていくうえで、何度も面倒くさくなったり、書くことが思いつかなかったり、挫折しそうなときがありました。

その時には、ブログに通ずる本を読むと、自分がレベルアップした感じになるのでおすすめです。そして、本で読んだことを実践すると、ちょっとずつ違う視点も身に着いてきますしね。

ブログってロールプレイングゲームのように、レベルアップするような感覚で続けるとおもしろいですね。

私が読んでよかったなぁ~って思ったのが、ザ・ブログに関する本ではなく、ネタが思いつくヒントが書かれた本です。

よく読者を想像しようと言われますが、どうやって想像するかを知らなければ想像のしようがありません。

読んでくれる読者をどうやって想像するか。

読者を想像すると、自然とネタが生まれてくるので不思議なものです。

そうしたネタを見つける目力は、続けることで身に着きますね。

ネタを思いつく力こそが続ける秘訣なのかもしれません。

たまにはブログについて書いてみました。

文章を再構成する力ってやつは、仕事をするうえでも絶大な効果を発揮するので、知っておくといいことばかりですね。

ではでは。

≫ 読まれるブログはここが違う!ブログの書き方で学んだ5つのこと

コメント

  1. 私もブログネタになりそうなものは常にメモするようにしています。ぱっと思いついてもすぐに忘れてしまいますものね。
    仕事のことはブログにかかないということですが、仕事の中での人間関係での気づいたことは案外たくさんブログネタになると思っています。
    仕事への取り組み方、金銭感覚、コミュニケーションの取り方、浪費ネタ、消費ネタなど人間を観察するといくつでもネタはあると考えています。

    あとは本屋でネタを収集することもありますね。雑記ブログの場合は特にネタに枯渇することはないような気がします。(他人の役に立つということさえ考えなければ)

    • ジン より:

      クロスパール様
      コメントありがとうございます。
      ブログネタと思ったものは、メモして残すに限りますね。忘却の彼方に消えてしまう前に、メモすることの効果は絶大だと思います。
      本屋でネタ収集もします!同じです
      これからも続けていけるように、楽しんで書いていきたいですね。