2016年金メダル級に買って良かったものはこれだ!#BlogOlympic2016

ブログ運営で迷ったらぜひ読みたいNaifixを運営されているエローラさんが、今年も企画されていましたので、今年も昨年に引き続き、参加させていただくことになりました。

ブログを愛するブロガーのためのイベント、Blog Olympic Advent Calendar 2016参加者募集中です。今年のテーマは「金メダル」!リレー方式で記事を書いて、みんなで盛り上がりましょう!

昨日アップされました、ステキなブログを運営されているなおびばんさんからバトンを受け取りました。

≫≫ 表彰状、あんたはエライ! 以下同文… #BlogOlympic2016

今年のアドベントカレンダー2016のテーマは「金メダル」です。そういえば、オリンピックがありましたものね。

ということで、今年買ってよかった金メダル級のアイテムについて、まとめてみたいと思います。

スポンサーリンク

2016年買ってよかったもの

買ってよかった「本」

ブログを書いていると、迷ってしまうのが文章の書き方であったり、記事の内容であったり、色々と悩みますよね。私も「あーアクセス全然ないわっ」って何度も何度もおもっては、どうしてたらいいんだろう?(今でも)思っています。

これは役に立った!という本をご紹介します。

金メダル!沈黙のwebマーケティング

本 沈黙のライティング

文句なくの金メダルはこの本です。

SEO、記事コンテンツ、分かりやすい文章、引用の方法などなど、ブログを運営していくにあたって必要な知識が、ギュギュギュッ!とまとまっています。

しかも、マンガですし、記憶に残りやすいのですんごいおすすめ。少々お高いですが、買って良かったと思ってもらえる本です。

あまりにもよかったので、前作「沈黙のwebマーケティング」も購入しちゃいました。

銀メダル「自分から勉強する子」

子どもの本、自分から勉強

子どもを持つ親なら、我が子の成功、成長を願わない人はいないですよね。

子育て真っ盛りの我が家ですが、子育てに悩み、ときには、イライラしたりしています。でも、結局は子どもの成長、子どもの笑顔、言葉ですべてが癒されます。

そんな子どもがすくすくと成長していくために、親がかける「言葉」が子どもの人生を左右しかねません。

親の言葉の持つ力を知れば、子育てに活かせます。

親の言葉が子どもを変える!絶対おすすめ『「自分から勉強する子」の親の言葉』
最近、繰り返し読み返している本があります。「アドラー流「自分から勉強する子」の親の言葉」と言う本なんですが、子育てをされている親にはぜひ読んでもらいたい、そう思える良書です。たまた...

銅メダル 「すごいメモ。」

本 すごいメモ

一枚のメモが、人生を変える!

そんなフレーズで始まるこの本は、思わず買っちゃった!という本です。

メモの取り方って意識されますでしょうか。

この本では、メモの取り方を少し工夫することで、仕事が劇的に変わるヒントがたくさんありました。もちろん、ブログを書く上でもメモは欠かせませんので、とっても役立っています。

買ってよかったモノ

金メダル ストライダー!!

ストライダー7-min

今年、買ってよかったもの一番は文句なく「ストライダー」です。

公式HP ストライダー

ストライダーは、2歳から5歳の子どもが遊べる自転車のような乗り物です。2歳の子どもの誕生日に買ったのですが、これがめっちゃお気に入りに!

休みのたびに、公園に行っては「自転車(ストライダー)乗りたい!」と言っては、遊んでくれました。

ストライダー5-min

最近は、ペダルがないことが不満なのか、

「あれ~、ペダルがないよ~。どこー?」

と、聞いてくることも増えました。あまりにもかわいすぎて、卒倒するところでした(親ばかすいません。)。

我が家は、モンベルで購入しました。この時期、ふるさと納税が人気ですね。モンベルのポイントがもらえる自治体がありますので、実質2,000円でストライダーを手に入れることもできますね。

≫≫ ふるさと納税でモンベルのポイントがもらえる自治体はここ!

銀メダル 3wayバッグは必須アイテムであった

通勤時は、いままでショルダーバッグを使っていたんですが、最近腰の痛みを感じて、リュックにしました。

もっと早く買っておけばよかった・・・。心底、そう思うくらい買って良かったのが3wayバック。私は、マッキントッシュの3wayカバンを購入し、半年ほど経ちました。

マッキントッシュ トロッター 3way

使いやすくて、なにより腰の痛みが消えた!というのが大きいですね。

リュックってこんなに楽ちんだったんだ。そう思いました。

≫≫ 3wayビジネスバッグどうやって選ぶ?私はマッキントッシュに決めた!

最近、ノースフェイスの3wayバックを見かけることが多いんですが、こちらはマッキントッシュよりも軽いので、より良さそうです。

最後まで悩んでいたのですが、セールだったのがマッキントッシュにした決め手でした。

銅メダル 手入れが楽ちん過ぎる「加湿器」

これ、もう早く買うべきでした。めちゃくちゃ楽ちんです。手入れが簡単すぎる加湿器。

象印 加湿器

見た目は、でかいポットです。

空気清浄機も持っているんですが、手入れが面倒くさいですよね。はっきりって毎週掃除するのとかむり!とか思っていました。

この加湿器は、クエン酸洗剤を入れて沸かすだけなので、すんごく簡単です。加湿もお水を入れて沸かすだけで、タイマー機能などもあって意外に活躍してくれるやつです。

≫≫ 加湿器でお手入れ簡単!楽ちんの象印が最高に使いやすくておすすめ!

印象に残った記事

最後に、ブログイベントらしく(いまさら?)、今年、印象に残った記事で締めようと思います。私はこの1年間、300記事以上ポストしてきたわけですが、今でも一番読まれる記事は昨年書いた記事でして、超えることができなかったのが心残りです。

来年の目標ってことで。

さて、今年印象残った記事、厳選3本です!

金メダル 「育休から退職へ」

パパンダ

「保育園落ちた日本●●!」で話題になった今年ですが、育児ネタの記事って、自分もしているからついつい読んじゃいます。

そのなかで、ダントツ印象に残った記事がパパンダさんが運営するブログ「パパンダの年子育児ライフ」にある「妻よ、子供達よ、ごめん。パパは無職になります。育休復帰後の難しさについて。」です。

その記事はこちら。

男性でも育休後に職場復帰するのって、難しいんですね。それを淡々と語っています。パパさんで育休を取ろうと考えているひと、見てみてください。

パパが育休を取ったリアルな体験と会社の対応から、退職を決意されたパパンダさん。話題にもなり、メディアにも取り上げられていました。

育休期間が2年に延長するなどが国会では議論されていますが、それよりも、「育休をどうすれば取りやすくなるのか」に注力してほしいですね。育休を取ると、職場と離れるので、「恐さ」があるんです。

私はその「恐さ」もあったので、生後2週間ほど休んだくらいでしたが、それでも戻るときってちょっとびくびくしていました。

パパンダさんが育休を取られたことは素晴らしいことだし、自分の部下がそうした申し出があったときには、心よく快諾したいと思いました。

銀メダル 「レビュー記事の秘訣」

ayanさんの記事には、いつもスーッと入っていける独特な感じがあります。

この記事では、「自分の体験を表現する」「これからする人のために表現する」文章について、書かれています。

読んだとき。そうこれだよねっ!って思ったんです。

ブログって不思議なツールですが、自分の体験を記録することもできますし、それをほかの人のためにも、言葉は適切か分かりませんが、提供することができるんです。

私もこの1年、自分が書きたいことばっかり書くから少し脱皮し「読み手にとって役に立つことはなんだろう」と考えることができました。

この記事に出会えたことに感謝です。私もこうした記事を書いてみたいですね。

≫≫ レビュー記事は過去形、情報サイトは現在形。サイトコンテンツを時制で考える

銅メダル 「リアルな子育て家計簿」

最後に、手前みそですが、自分の記事を挙げさせてもらいます。

さきほどのパパンダさんにも登場してもらいましたが、せっかちパパさんボバさんの家計簿ブロガーを比較した記事です。

構想から半年くらい温めてアップした記事ですが、今年1番読んで頂いた記事となりました。

リアルな家計って普段、目にすること、話すことって少ないですよね。

こうした記事があれば、参考になるんじゃない?って思い、書いた記事でした。1人では書けませんが、こうしたリアルなことはこれからも書いていきたいですね。

≫≫ 4人の家計簿比較で見えた!子育て30代のリアルなお金事情が明らかに!

バトンをつなぎます

2016-12-08_00h11_16

私の金メダルな出来事は、「本」「買ったもの」「ブログ記事」の3つの視点からまとめてみました。

こうしたイベントに参加させてもらえたエローラさんに感謝します。

そして、25日までいろんなブロガーが記事をポストされますので、毎日わくわくで明日が来ることが楽しみです。

明日は「KOTOBAKO – コトバコ」を運営されるしむさんのご登場です!

≫≫ 皆がくれた珠玉の2016年金メダル写真!まとめて紹介するよ! #BlogOlympic2016

どんな記事があがるのか、今から待ち遠しいですね。

ではでは、今日はこの辺で。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク