タイムズのカーシェアを利用すれば、劇的に車費用は浮かせます

タイムズカープラス

車の維持費用って高いよねっ話をしていました。

あまり乗らないならカーシェアリングやレンタカーを上手に使うほうが絶対お得じゃんって。まさにそうなんです。

我が家は、車の維持費用を考えると、持つべきではないと思いカーシェアリングを利用しています。使っているのは、タイムズのカーシェアリング「タイムズカープラス」です。

5年以上利用していますが、車代を抑えることができてとても助かっています。車を乗る楽しみと料金の割安を併用できるのが魅力ですね。交通網が発達している都市部であれば、間違いなく便利な存在です。

スポンサーリンク

タイムズカーシェアのお得な使い方

迷ったときは6時間パック

タイムズのカーシェアは、15分206円(ベーシッククラスの車の場合、ほとんどがベーシックです)で利用することができます。

タイムズカープラス料金

例えば、ショートを利用すれば15分206円です。

予約時間で3時間の場合は、2,472円になります。しかし、利用時間が予定より1時間早い2時間の場合はどうなるの?

この場合は、使った分だけなので、2時間分1,648円しか請求されません。

これは、携帯の電話料金と同じように使った分だけなので、便利ですね。

また、パック料金もあって、私がよく利用しているのは6時間パック4,020円です。これは、プレミアムの車でも同じ料金です。迷ったときは、この6時間パックを利用しています。

ショートの場合、普通に6時間利用すると4,944円になるので、6時間パックを利用すると1時間分お得ですね。

プレミアムの場合、6時間利用すると9,888円なので、あわわ6時間パック使ったほうが絶対いいじゃんというレベルです。

この6時間パックは、距離料金もかからないので、普段使いには一番おすすめです。迷ったらこのプランでいいですね。子どもが生まれる前は、アーリーナイトパックもよく利用していました。

18時から深夜0時までの6時間がたったの2,060円なんです。これは、かなり便利ですよね。

予約時間の10分前から利用できる

予約時間の10分前になると、まもなく予約時間ですというメールが届きます。

このメールが届くと、実はすでに利用できる状態。

9時から予約していても、実際は8時50分から利用できるんですよね。私はいつも、10分前には着くようにして、ちょっとお得に利用するようにしています。

ショートで利用する場合は、なにげにこの10分がお得なんですよね。

2週間前から予約、1分前まで無料でキャンセル可

タイムズカープラスの便利だと思うところが、予約時間のこと。

利用する日に2週間前から予約することができます。特に休みにの日、ゴールデンウイークなど大型連休などは、利用率がグンと上がるので、希望する車の予約が取れない・・・ということもあるので、どうしてもその車が乗りたいときは2週間前から予約します。

例えば、家族がたくさん乗れるレマシーなどは人気。

そして、予約のキャンセル・時間変更は予約時間の1分前まで可能なんです。

私なんかは、例えば9時から予約をしていても、用意が間に合わずに9時に行けない!というときは、9時→9時15分などに予約時間をこまめに変更して、無駄なお金を払わないように心掛けています。

ガソリン代・保険料は不要。ガソリン入れると15分無料

ガソリンが高いときには、車に乗るのさえも嫌な時があったと思いますが、タイムズのカーシェアリングは、ガソリン代は無料です。車の保険料も無料。

特に、ガソリンを入れると15分無料にしてくれるサービスがあるので、ガソリンが少ない車にあたると「よっしゃ!」と思いますね。その分、安く乗れるので。

ただ、シェアパックのときは関係ないんですが。

以前は、ガソリンを入れた場合に連絡が必要だったんですが、現在は不要。自動で感知してくれますので、手間いらずです。洗車をすると同じように割引になるサービスがありますが、こちらは電話で申告する必要があります。

給油・洗車割引制度が便利
  • シェアパックは対象外。
  • 1回の利用につき、1回のみ対象。
  • 給油割引は、1回20L以上の給油が必要。
  • 水洗いは、電話で申告する必要がある。

ちなみに、給油する場合は、車の中に専用のカードが置いてあるので、それを利用すれば給油することができます。利用料金は、タイムズ負担なのでガソリン代はまったく気にする必要なくドライブができます。

タイムズレンタカーが25%引き!

タイムズカープラス

タイムズカープラス会員は、プレミアム会員に自動的になるので、タイムズレンタカーも割引価格で利用することができます。

私も、レンタカーはタイムズと決めていて、「ピッとGo」というタイムズカープラスの会員カードをかざすだけで、借りる+返却ができるので、めちゃくちゃ便利です。

レンタカーを借りるときに、いろいろと記入する必要は全くありません。ただ、カードをかざすだけなんですよね。

タイムズレンタカー

私はチャイルドシートも1,000円でつけることができるので、つけています。自分で装着しなくて済むので助かるんですよね。

タイムズのポイント制度がお得

タイムズのカーシェアリングは、使うほどにお得になる「TCPプログラム」というのがあります。

タイムズ ポイント

ステージ2に上がれば、3週間前から予約が可能になります。また、ステージが上がったときには、30分の無料券をもらうことができるんですよね。

ステージ3に上がれば、更に特典があります。

  • プレミアムクラスがベーシッククラスの料金で利用可能
  • 12時間パック・24時間パックが基本料金1,000円OFF

タイムズポイント2

私のステージは現在2でした。もう少しで、ステージ3になるんですが、このポイント制度は、減額されることもあるので注意が必要です。

例えば、利用中に予約時間を延長する場合や、駐車違反などをした場合ですね。

公式 タイムズTCPプログラム

タイムズカープラスのデメリット

私物は置けません

当然ですが、私物を置くことはできません。シェアしている乗り物ですからね。

ここで、面倒くさいのが「チャイルドシート」です。

ジュニアシートは標準装備されているんですが、チャイルドシートは装備されていないため、自分で用意する必要があります。そして、毎回、自分でセットしなければならない。

慣れると大丈夫ですが、毎回、乗る車が変えたりしているので、使い勝手が分からずに、余計な時間がかかることもありました。

乗ったステーションに必ず返す必要がある

乗り捨てとかできると便利度はさらに上がりますが、現状では、借りたステーションで返す必要があります。

ちゃんとコーンを置いているので、借りている間に別のクルマに止められるということはありません。

タイムズカーシェア

と、思うんですが、1度だけありました。返そうと思ったら、止められてたパターン。きっと、「無料だ、ラッキー」とか思ったんでしょうが、タイムズに連絡をして、車両ナンバー、車種など細かな情報を聞かれ、お伝えしましたのできっと罰則くらったと思います。

その間、どうしたらいいかってのは、空いている駐車場に止めてくれればいいとのことでした。

ちなみに、自転車やバイクを置いたりするのもNGです。歩いて借りに行く必要があるのも、雨の日などはデメリットと感じますね。

ステーションまで自転車・バイク・車で行くことはできますか?

ステーションには駐輪・駐車スペースのご用意はありませんので、自転車・バイク・車での来場はお控え下さい。なお、タイムズカープラスの車両が駐車されているスペースはタイムズカープラス専用車室のため、他の車が停車した場合、不正駐車とみなす場合があります。

デメリットは、私は利用していて感じるのはこの2点くらいです。と言っても、デメリットと思うほどではないんですけどね。

家計の固定費を大きく削減できる

タイムズカープラスを利用して、心底良かったことは、気軽に車に乗れることです。

車で移動したり、出かけたり、旅行に行ったりと、車が作ってくれる思い出は一生残ります。
私は今でも車から聞こえてくるラジオの声や、プロ野球の中継が好きなのは、子どものときに気持ちのいい記憶として残っているからです。
 
ただ、いかんせん車の保有コストは高いです。
それをリーズナブルに提供してくれるカーシェアリングに出会えたことは、最高の出会いだったと思います。
 
毎月1,000円の固定費が増えることに躊躇した瞬間もありましたが、そんな躊躇は必要ありませんでした。
我が家に保有コストより、ありえない日草でカーライフを提供してくれてるのですから。
 
土日しか車を使わないのに持っている・・・
 
車検代や保険料で家計を圧迫している・・・
 
でも、車を利用したい・・・
 
というあなたにはとっても便利な存在です。
我が家は、車を保有していないので、保有している場合に比べて年間40万円は節約できていますよ。
一度、やってみると便利さがわかります。

 

公式 タイムズカープラス

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク