ゴールドカードって持つ意味って何?空港ラウンジは使えたけど、メインカードには保留。

ゴールドカード

ゴールドカードを一度は持ってみたいなぁと思っていたので作ってみました。

ゴールドカードを持っていると、空港のラウンジを無料で使えるわけですが、それを使ってみたいという不純な動機です。

なのでこの際だから、ゴールドカードのメリットって何?というのを調べてみました。ほかにも詳細のサイトはありますので、ここでは私が思ったメリットをまとめておきます。

ゴールドカードって持っておくと便利っちゃー便利です。

スポンサーリンク

ゴールドカードのお得なところ

ゴールドカードを持つことで、お得なのは「ゴールドカード持ってるぜ!」というステータス・・・ではありません。それもあるでしょうけど、プラチナカードなど更に上のランクのカードもありますし、ゴールドカードでも年会費の安い、あるいは、無料のゴールドカードもありますしね。

海外旅行傷害保険が自動付帯

海外に行く機会は少ないんで私はあれですが、海外によく行く方にとっては保険料もバカにならないですよね。そこで、利用したいのがクレジットカードの海外旅行傷害保険です。

そのクレジットカードで旅行代金を決済した際に保険が付与される”利用付帯”と、持っているだけで保険が付与される”自動付帯”とに分かれます。ゴールドカードの場合、後者の”自動付帯”が多いですね。

ゴールドカードのメリット
  • 海外旅行傷害保険
  • 国内旅行傷害保険
  • ショッピング保険
  • 航空機遅延保険
  • レストラン優待
  • ポイント制度優遇
  • 空港ラウンジ無料 これが使いたい!
  • ホテル優待価格

など、いろいろと普通のクレジットカードよりも優遇サービスが多いですね。

私が作ったゴールドカードは、レストランなどの優待価格を受けるのに事前にHPでクーポン発行して、お店で見せるという方法を取らないといけないので、若干・・・かなり面倒です。ただ、ゴールドカードを見せるだけで優待が受けられるカードだと嬉しいですね。

ゴールドカード ラウンジ-min

無料で充電できたり、ドリンクを飲んだり、新聞を読んだりすることができます。

年会費無料で作ることができるゴールドカード

色々見ていると、年会費無料で作れるゴールドカードがありました。

イオンカードにもゴールドカード

イオンの新しいポイント制度が始まりましたね。イオンカードにもゴールドカードがあります。ただ、一般には申し込みができなくて、利用金額に応じて、「ゴールドカードにしませんか?」という招待状が来ます。

イオン大好き、イオンユーザーの方でまだイオンカードを作っていない方は、もしかしたらちょっと損をしているかもしれません。持っておくと「お客様感謝デー」で買い物代金が5%OFFになる特典がありますからね。

これ以外には、イオン銀行で住宅ローンを借りるとゴールドカードを発行することができるのも魅力です。イオン銀行の住宅ローンはこちらの「イオン銀行住宅ローンのメリットまとめ!手数料は定率型を選ぼう」をご参照ください。

変動金利の金利は低いですし、対面相談ができるのも心強いですね。

エポスカードもゴールドカードあり

エポスカードは、マルイが発行しているカードで人気の高いカードです。マルイの決算でもクレジットカード事業が好調だということを言っていましたので、持っている人も多いのではないでしょうか。

エポスカードのゴールドカードは年間50万円以上を利用すれば、次年度以降年会費永年無料という珍しいカードです。短期間で50万円の支払いがないかなぁと虎視眈々と狙っているカードです。

公式 エポスカード

年会費1万円のゴールドカード

楽天プレミアムカード

楽天市場での買い物が多い人にとっては、この楽天プレミアムカードがお得ですね。なんと、楽天市場ではいつでもポイント5倍という大盤振る舞いです。お誕生日月は、更に+1%なのですんごいお得ですね。

JCBブランドであればnanacoへのチャージでポイントも貯まりますし、この方法を利用すればコンビニ支払いができるNHK受信料や保険、税金なども節約することができますね。

また、楽天はより安価な年会費(2,160円税込)のゴールドカードを登場させました。楽天カードよりも、空港ラウンジなどのサービス利用ができるものですね。すでに楽天プレミアムカードを持っている人は、新たに作る必要はありません。

楽天カードを持っている人で、年間22万円以上利用する人にとっては、楽天ゴールドカードを持つのも選択肢ですね。

Appleペイの支払いもできるので、ますます使い勝手がよいカードになったと言えます。

公式 楽天カード

dカード ゴールド

ドコモを利用している人であれば、持っているだけでdポイントが10倍貯まるので、家族で利用している人は特に持っておきたいカードですね。

月に2万円支払っていれば、2,000円分のdポイント、年間24,000円分のdポイントが付きます。年会費が1万円なので、年間で考えると12,000円分お得ですね。

iPhoneであれば、Applecareを利用しているはずですが(月額534円~617円)、dカードゴールドで最大10万円のケータイ補償があるので、Applecareも不要になりますね。

電子マネーiD機能がついているので、Appleペイにも利用することができますね。

ゴールドカードは必要なの?

持つことによってdカード GOLDのように、かなりお得なものもありますが、年会費がかかる(しかも1万円とか)ゴールドカードを積極的に持つ理由を考えてみましたが、ゴールドカードのサービスを使いたいかどうか、ですね。

ステータスとかそういうよくわからないものに、多額の年会費を払ってまで持つ意味ってかなり薄いと思います。それであれば、通常のクレジットカードで十分ですね。

海外旅行傷害保険が自動付帯など、特典もあるのでエポスカードイオンカードのように、年会費無料で持てるのであれば、かなりお得ですね。

とりあえず、飛行機に乗る機会があったのですが、2歳のうちの子の待機場として空港ラウンジを無料で使いたかったので、ゴールドカードを作ってみました。ジュースとかも飲めて、時間をつぶすには良かったですね。

空港の待ち時間って時間をどうやって過ごそうって迷うときがありますしね。

クレジットカードもランク分けされてて、ブラックカードとか持てるとなると相当すごいんでしょうね。

以上、ゴールドカードのお話しでした。

ではでは!

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. しょう より:

    ゴールドカードおめでとうございます。ゴールドカードはなににしましたか?

    • ジン より:

      しょう様
      ありがとうございます。無料で作れるカードなので、私のは参考にならないかもしれません。