お金の貯め時はいつ?この時期に貯金しておかないと後々苦労することに。

photo credit: henry… via photopin cc

日々、働きお金を稼いでいるわけですが、貯金に対してどのように考えていますか?

お金の貯める時期は一般的に、

  1. 独身時代
  2. 子どもが生まれる前
  3. 子どもが独立した後

と言われています。

このそれぞれの時期に貯金をされましたか?我が家は失敗失敗の連続でしたので、失敗から貯金癖がついた経緯について記しておきます。

スポンサーリンク

独身時代の貯金は散々

私たち夫婦は、貯金黄金第1期である「独身時代」に貯金をしてきていません。ですので、これから社会人になる人やなったばかりの人には「毎月手取り10%貯金」を実践してもらいたいと思います。

私たちの場合は、正確に言うと貯金をしなかったわけではなかったけれども、貯金ができるとすべて使い果たしていたという愚かな行動です。この行動は「お金が働いてくれること」を知らない人の行動ですね。ハイ、知りませんでした。

今思うと複利のこともマネーをストックしていくことも全然知りませんでした。

貯金を始める際には「生活防衛資金」として月額6カ月分の貯金をしていくと割かし安心です。「生活防衛資金」なので手を出してはいけません。私たちはこの考えを知ってからせっせと6カ月分を貯めました。

子どもが生まれるまでに一念発起

結婚した当時は新居引越代と結婚式費用、新婚旅行といっちょまえにしたので、貯金はゼロからスタートとなります。正直あのときのことを振り返ると恐い以外何物でもありません。もし病気したら?病院代節約して風邪こじらせて治すのに時間かかってのように悪いスパイラルに陥りかねませでした。体だけは健康そのものでしたが。

私たちがとった行動は、「目的別貯金」!!

とにかく銀行や財布にお金が入っていると使ってしまうので、自分たちの手の届かないところにお金を非難させます。自分のお金だけど。

例えば、こんな風にしています。

住信SBIネット銀行 : 生活口座(毎月振込手数料3回まで無料なので家賃振込など)

ソニー銀行 : 貯金口座(定期預金に)

楽天銀行 : クレジットカードの引落口座

など、目的別に振り分けるのです。自分たちの給料が入る口座には、おこづかいのみ残るようにしました。

これで家計に手を出すことはありません。

我が家はマネーフォワードという家計簿アプリを利用しているので、口座が多くてもきちんと把握することができています。なぜなら、このアプリは1,500社以上の金融機関に対応していて自動で家計簿を作ってくれるからです。

ぜひ、一度使ってみてください。

子どもが独立した後の期間が短いわたしたち

今年子どもが生まれたばかりの私たちは、子どもが独立した後の期間がひじょーーに短いです。ハイ。ですので、この期間少々あてになりません。いや、むしろビビっています。子どもが小さいころはまだ貯金できるはず(今年はできてませんが)ですので、ちょっと家計を引き締めないとあとあとやばいぞ!という認識です。

ライフプランシミュレーションを作成されていますか。下記はサンプル。

141002 ライフプラン

私たちはエクセルで自前で作っていますが、収入は辛く、支出は多めで考えるといいですね。1年に1回見直していますが、「いつお金がいるか」を把握できていいです。

でも!!圧倒的にお金足りない!!消費税増税されたらさらに足りない!社会保険料あげられたらさらに足りない!!!

そう!危機感たっぷりです。

収入の分散化を考えたい

収入を増やすこと、それはサラリーマンであっても考えていかなければ時代が来ているように思います。

給料というひとつの収入に依存しないように、大大大メイン収入(給料)は確保しつつもプラスアルファを見据えていきたい。このブログはそんなことも考えて実践していきます。

支出を減らすこと、でも、これには限界があります。

でも、収入を増やすには努力と運があればそこそこ行けるような気がします。

例えば、セゾン投信などの投資信託、あるいは株式投資なども考えていきたいと思っています。

収入をどんよくに増やす。この気持ちは忘れてはいけないんではないでしょうか。

では。