共働き夫婦でも、お金が貯まらないホントの理由とは?

By: Nicholas Eckhart

いつかの新聞で読んだ記憶ですが、今は専業主婦世帯よりも共働き世帯のほうが多いようです。 我が家も共働きですが、私一人の収入だと生活できないのが現状です。

周りにも共働き世帯が大半ではありますが、やっぱりお金が貯まる夫婦と貯まらない夫婦がいます。

こうした貯まらない夫婦の姿を見ておくと、あっ、自分は気を付けようって思います。 お金をどうしたら貯めることができるの?

By: Nicholas Eckhart

スポンサーリンク

貯まらないのにはワケがある

お金に関心がない

夫婦共働きでもお金が貯まらないのは、お互いのお金に関心がないってのが多そうです。あくまで、私の周りの話ではありますが、お互い好きなように働いてお金を使っている。 だって、働いたお金だもの。 そんな思いがひしひしと伝わってきます。

  • 働く=ストレス

になっていると、

  • ストレス解消=お金を使う

ということになっている場合って往々にしてあります。もちろん、我が家もそういう時はありますが、いつもいつもではありません。

それをすると家計は破たんします。

逆に、締めすぎると反動で高額消費をしてしまったりと節約を無駄にすることもあります。 だから、お金を使うときは使う。 過去の経験からしっかり使うことは意識しています。 お金に関心を持つ。そのうえで使うことを意識する。これだけでお金への取り組みが劇的に変わります。

3年で貯金500万円をするために我が家が実践したたった一つのこと
こんばんわ。ジンです。 今年も残すところ、いよいよ残り1カ月ですね。年初に立てた貯金目標は達成しそうですか。 我が家は・・・ごにょごにょごにょっとそれは年末に記事にしたいと思い...
年収500万円でも年間200万円貯めた経験から学んだこと
昔の家計簿を見ていると、年収500万円(手取り)で年間200万円くらい貯金をしていました。今考えると、40%の貯金率です。自分で言うのもなんですが、すごいですね。どんな生活してたん...

お互いの収支把握をしていない

マネーフォワード 我が家は家計簿アプリ マネーフォワードといって、登録した金融機関の収支や資産額を把握する無料のアプを利用しています。

これにより家族で保有している金融機関を確認することができます。 意外に多いのが、給料明細を隠している人が多いってこと。 自分の収入を見られたくない気持ちって他人に対してはわかりますが、夫婦なのに・・・って思います。相手がどれだけ稼いで、貯金をしているか知らない。 それって・・・大丈夫?いざというときに困ることにもなります。

夫婦共働きだからこそ、家計はフルオープンにしておくべきだと思います。 夫婦で家計を運営しているんですからね。隠し事はいかんです。 マネーフォワードは便利です。お互い見ることができますしね。

クレジットカードが別々

クレジットカードは便利です。

我が家も現金払いよりクレジットカード払いが多いです。 クレジットカード払いのほうが現金払いより2割消費が多いって統計もあるようですので、使い過ぎには注意が必要です。

ですが、現金払いにはないポイント還元率を有効に使えば家計の節約に寄与することは間違いありません。

例えば、税金はnanacoで支払うことができますnanacoチャージをクレジットカードですることで、クレジットカードのポイント還元率分が節約(節税)になります。 また、電気料金などの固定費をクレジットカード払いにしておけば、何も気を遣わず、ポイントを貯めることができますよね。 最近ではリクルートカードを作りました。nanacoチャージ用です。

還元率が高い!リクルートカードは年会費無料でnanacoチャージなど電子マネーと相性がいい!
リクルートポイントって意外と使い道ありますね。使ってますか? というのは、前回、nanacoチャージ用にリクルートカードを作るべきか検討をしていました。 結果的には、リクル...
やっぱり改悪!リクルートカードプラスがnanacoやモバイルsuicaへのチャージ対象外に!
ついに来たかという感じですが、国内最大の還元率を誇っていたリクルートカードプラスの電子マネー「nanaco」や「モバイルsuica」へのチャージが、ポイント対象外となることが決定さ...

そんな便利なクレジットカードですが、夫婦がバラバラにそれぞれ持っていて、きちんと使い方を決めておかないと、家計の流れが分からなくなってしまいます。

夫は固定費、妻は被服費など項目別にクレジットカードの用途を決めると、家計の流れはグッとわかりやすくなります。 バラバラに利用しているわーって方は、クレジットカードの利用用途を設定するのもいい手段です。

エポスカードが、いろんな施設の優待を受けることができるので人気の高いクレジットカードです。今ならエポスポイントがNet入会でもらうことができますよ。

ポイントを貯める、ではなく勝手に貯まる感覚になれるクレジットカードが一番だと思う。
クレジットカードは何を選んだらいいの?たまにクレジットカードまとめサイトなどを見るのですが、結局どれがいいのか選べません。どれも良く見えてしまうんですよね。ポイントをたくさんもらお...

プチ贅沢が多い

プチ贅沢は、そのうちに贅沢ではなくなります。

プチ贅沢は家計の敵。たまには味方。です。 この「たまには」の頻度が「1日」とかだと、それはプチ贅沢ではなく消費行動が上になっている証拠です。 人は慣れるのは簡単ですが、慣れたものをやめるのは苦労します。意識しないとできません。

プチ贅沢だと思っていたのが、「いつも買っているから」に変身すると家計の硬直化につながり、収入がダウンしたときに痛い思いをすることになります。

先ほども書きましたが、使うときは使う。この意識はとても重要だと思っています。 けども、常態化すると止まりません。 人の欲望には底がないですからね。

プチ贅沢を解消するコツ。 それは、貯金を貯める目的を作ること。これだけでかなり解消されます。

マイホーム購入など目的を持つ

例えば、家を買う。その目的ができると、住宅ローンを減らすために頭金を貯めようって思いますので、節約生活がスタートできます。

住宅ローンはたとえですが、お金に目的を持たせる

これは大事なことだなって日々意識をしています。

9割の人が得する住宅ローン借り換えは、いつするべき?
日銀のマイナス金利を受けて、住宅ローンの借り換え申し込みが前年同月比と比べて2月は2.5倍にもなっているようです。固定金利の指標である長期金利は▲0.1%と過去最低を更新しています...

昇給分は貯金する

ベースアップ。新聞でも報道がよくされていますよね。ウチはベースアップどころか給料カットをしているので、うらやましいって気持ちだけですが、なぜ政府があれだけベースアップにこだわっているかわかりますか?

給料あげてお金を使ってほしいから

です。実にシンプルですね。給料が上がると思うと、ついつい財布のひもが緩んでしまったりします。 ただ、我が家は結婚してから3年くらいは必至こいて貯金ばっかしていたので(その反省から今は”使う”ことも意識しています)、500万円くらいは貯まるのは早かったように思います。

その時に実践していたひとつのこと。

それは、 昇給分は全額貯金 です。

これは裏を返すと、生活レベルを上げない。これを意識していました。 給料が1万円上がって、それを消費に回すと給料アップ以上に消費が増えることがあったので、これはヤバイなって思ってからは、昇給分は貯金するって決めています。

給料が1万円上がっても、手取りでは8千円くらいしか上がっていないのですが、「1万円上がった」って思っちゃうんですよね。手取りで見ない

きちんと数字を見ること。これは意外に大事だと思っています。冷静になれる方法の一つが数字を見ることです。昇給分は全額貯金しておくと、生活レベルを上げる必要がないので、自然と貯金ができます。

例えば、引き出しがしにくいじぶん銀行を保有して、そこにドンドン昇給分を貯金するのも一つの方法です。定期預金の利率も高いのでネット銀行ではお勧めの一行です。

公式 じぶん銀行

じぶん銀行はお金が貯まる銀行!特にauユーザーにはメリット大!特典が満載の銀行です。
docomoのスマートフォンを利用しているのですが、今年で契約してから2年が経つのでキャリアの変更を考えています。 家族の人数が少ない我が家にとっては、docomoが提供している...

あてはまりましたか?

夫婦共働きは高収入です。

世帯で見ると、周りでも年収1,000万円はかなりいます(うちは違うけど)。

高収入だからこそ、消費水準を高めてしまうとお金は貯めにくいものです。 高収入だからといっていい生活をしなければならないわけではありませんからね。

我が家は、お金のことを考えないような生活を将来送りたいです。その将来が来るか分かりませんし、来ないほうが確率としては高いですが、お金の心配のない生活って素晴らしいなって思います。 今、できること。

 このところ、消費が増えています。 それは、今月でストップします。 貯金体質の我が家に戻します。

では。

コメント

  1. 先日はお手数おかけいたしました。

    >1.2 お互いの収支把握をしていない
    >1.3 クレジットカードが別々
    >1.4 プチ贅沢が多い

    すいません、うちの家計です(-_-;)

    相方は、積立保険系でお金を確保しているようですので
    投資系の私とのバランスは悪くはない?ような気もしますが
    一般家庭のメインである「預金」が少ないのはどうなんだろうと思います(-_-;)

    • ジン より:

      しらいさん

      いえ、こちらこそです。それはお互い補完しあってバランスがいいんじゃないですか。ウチはわたしに一任されてるのでそれはそれで問題かなと。