Pontaとの交換もできる「ドコモのdポイント」が貯まるdカード

ドコモのポイント制度が2015年12月1日から変わりますね。

今までドコモユーザーが主に使えていたドコモポイント。そして、ドコモユーザーならお得なdカード/dカード GOLD(旧dcmx/dcmx GOLD)というドコモが発行しているクレジットカード。私もドコモユーザーだったので、もちろんこのクレカは保有していました。DCMXポイント(現dポイント)として、ポイントが貯まっていましたね。

このポイントが新たにdポイントとして新しくなります。ドコモの携帯やスマホを利用していなくても、dポイントクラブの会員となることができて、ポイントが使えることになります。

ドコモポイントは貯まりやすかったので、機種変更代などに充てたりしていました。今はauにMNPで移行したのでドコモユーザーではありませんが、使い勝手は良かったポイントです。

関連記事 MNPでau(iPhone6)に変えたらスマホ代節約なりました。MNPで節約する条件と注意点とは?

それが、ドコモユーザーではなくても使えるというのは嬉しいことですね。

スポンサーリンク

ドコモの「dポイント」とは?

ドコモ3

ドコモの報道資料によると、ポイントの貯まる場面も使う場面も拡大しているようですね。このdポイントを貯めるには、dポイントカードを持つか、DCMX/DCMX GOLDが移行するdカードを利用していけば貯まります。

ドコモ2

私はDCMXユーザーでしたので、dカードを中心に特徴をまとめておきます。

ドコモの提供するクレジットサービス「DCMX®」をリニューアルし、クレジット決済機能、ポイントカード機能、2つの機能を併せ持つ「dカードTM」を新たに発行する

dポイント加盟店で、このdカードを使うとdポイントとdカード利用分のdポイントと2重にポイントが貯まります。

dカードになってメリット拡大!

dカードになっての一番のメリットは、ポイント付与率です。

これまでもDCMXは、還元率1%と高い還元率を誇っていたのですが、毎月の請求金額1,000円(税込)に対して10ポイントが付与されていました。1,000円に満たない場合は、ポイントが付与されなかったんですね。

これが、今回の変更により、利用額100円(税込)に対して1ポイントとポイントが付与されるようになりました!還元率1%は今までと同じ。

他社携帯のポイントと比較してもdカードがいいですよ。

  • auウォレット 還元率0.5%(200円ごとに1ポイント)
  • ソフトバンクカード 還元率0.5%(200円ごとに1ポイント)
  • dカード 還元率1.0%(100円ごとに1ポイント)

ドコモ2

カードの提示とクレジット決済でポイントが貯まるので、お得ですね。

ローソンで5%の超還元率!

特にローソンユーザーには、かなりお得になります。

今でもローソンでの買い物はDCMXで支払うと3%引きとなりますが、dカードの支払いをすると3%引き+提示ポイント2%+クレジット決済による1%=合計6%も実質割引となります。これはかなりすごいですね!

※提示ポイント2倍は2016年5月31日まで。それ以降は1%

セブンイレブンではnanaco1%+クレジットカード決済1%~2%=合計2%~3%となりますね。ファミリマートでもTポイントカード提示0.5%+モバイルSuicaチャージ1.5%=合計2%ですからdカード+ローソンが最強ですね。

常に3%OFF!「dカード」利用でローソンの買い物が割引で買える!
コンビニでの買い物って基本的に定価での販売になるので、なかなか節約できないですよね。でも、スーパーに比べてレジ待ちが少なかったり、ま、ちょいと寄って買い物するには、何かと便利な存在...

ローソンで毎日お弁当を買う、飲み物を買う、日常的に利用している方にとってはかなり使い勝手のよいクレジットカードになりそうですね。

毎日500円を使っていれば、月間15,000円。そこから5%(キャッシュバック3%+dポイント2%)安くなれば750円、年間9,000円も節約することができます。

ドコモユーザーだけではなく、au、ソフトバンク、MVNOを利用している方でもdポイントを貯めることができますので、この機会にカードを作ってみてはいかがでしょうか。

dカードにはおサイフケータイ「iD」機能がついているので、dカードが届くとすぐに利用できるのもいいですね。

dカード/dカード GOLDの詳細はこちら

Pontaと相互交換できる

ポンタ-min

貯めたdポイントはローソンなどで利用できるPonta(ポンタ)と相互交換することができます。Pontaと交換すると、ビックカメラ、昭和シェル石油、ケンタッキーなどローソンに加えて、Ponta加盟店でも利用できるようになります。

PontaはJALマイルへの交換も可能ですし、リクルートポイントとも統合するので、使い勝手はますますアップしていきますね。

dポイントは誰でも貯められる

ドコモ2

ドコモ回線を持っていなくても誰でも貯められるようになった「dポイント」。今までは6つのステージ判定だったのが、4つのステージ判定になるので、これまでよりもステージアップしやすくポイントも貯まりやすくなりますね。

ちなみにdカードを持っているとブロンズステージになることができます。年会費初年度無料(2年目以降も1回でも利用があれば無料)で還元率1.0%と高いので、持っておくとよいですよ。

スターバックスは常時3%ポイント

dカード スターバックス

スターバックスへのオンラインチャージで、100円につき4ポイント貯まります。更にキャンペーン中は、iDによるポイントが2倍になるので合計7ポイント貯まる驚異のポイント率です。

私はスターバックスが好きなので、たまに行くのですが、これは嬉しい特典です。

スタバ代を節約する方法ってあるの?スタバチケットがあれば無料で飲める

そして、高島屋でも還元率3%が実施されます。ますます使いやすくなりますね。

dカード 高島屋 タカシマヤ

 dポイントは注目のポイント

dcmx2-min

ポイント制度って多すぎて、把握するのも大変です。何を貯めたらいいの?って迷ったときにはこのdポイントは使い勝手もよく、ポイントも貯まりやすいです。

また、dカードGOLDカードであればドコモの携帯・スマホ代や光回線の料金に対して還元率10%と驚異の数字です。

ドコモ

年会費は10,000円かかりますが、ドコモケータイやドコモ光を使っているあなたにとっては、お得になる可能性の高いクレジットカードです。

月10,000円ケータイ代と光ネット代で使っていれば、年間12,000円分のdポイントがもらえますので、実質年会費無料ですね。

ドコモケータイやドコモ光を利用していないあなたにとっては、わざわざ年会費を支払うのはもったいないので、dカードでいいと思います。

ちょうどiPhoneにしておサイフケータイが使えなくなっていたのですが、dカードはおサイフケータイ「iD」を搭載させることができるので、利便性も高いのでまた使って行こうと思います。

dカード/dカード GOLDを申し込んでキャンペーンにエントリーすると、今なら入会ポイントがもらえます。これを機にメインのクレジットカードを変更して、家計の節約につなげていきましょう。1ポイント1円で利用できるので、買い物代を節約していけますね。

関連記事 ドコモの新しいクレジットカード「dカード」。ローソン・マクドナルド利用は驚異の6%還元

では。

コメント

  1. 通りすがり より:

    ポイント付与計算の変更は、月間の累計利用額に対して1000円につき10ポイント付与だったものが、利用ごとに100円につき1ポイント付与となっているので、利用件数が多い人にとっては改悪です。
    利用ごとに最大99円が切り捨てられますので、切り捨てられた端数が1000円以上となった時点で今までよりも損となります。
    月間の利用件数が15回以下ぐらいの人には改善と言えるでしょうね。
    まぁ、微々たるものですけどね(笑)

    • ジン より:

      通りすがりさん
      おぉ、確かにおっしゃるとおりですね。記事少し修正しました。
      利用件数が多いと今までのほうがいいですね。
      いつもありがとうございます。