3分でできるFeedly設置ボタンの設定!Feedlyの基本的な使い方。

photo credit: The Logo Smith via photopin cc

RSSリーダーって利用されていますか?私は普段PCでは「Feedly」を利用しています。

RSSリーダーとは?

Webサイトを巡回してRSS/Atom形式の更新情報を受信し、リンク一覧の形で表示するソフトウェア。

指定したサイトのRSS情報を一定時間ごとに自動的にダウンロードし、更新があると記事へのリンクを表示してユーザに知らせるソフトがRSSリーダーである。リンクをクリックするとWebブラウザのウィンドウが開いて目的の記事が表示される。-引用 IT用語辞典

ちょうど最近「livedoor Reader」がLINEからドワンゴに譲渡されるって話がでていましたね。livedoor Readerを利用されている方はほっとしたことだと思います。

それくらいRSSリーダーって便利です。読みたいブログ、更新情報をすぐに取得してくれるので重宝します。

新しいブログにしたので、feedlyのボタンを設置しようと思ったら全然覚えていなかったので、まとめておきます。ついでに、スマートフォンではRSSリーダーを使っていますがPCではfeedlyに軍配だなって思ったのでその辺のことも少し。

スポンサーリンク

3分で終わるFeedlyの設置ボタンの取得!

3分、いや2分できます。Feedlyの設置ボタンの取得。

こういうのです。
follow us in feedly

恐ろしいほどに簡単です。WEB音痴の私でできるくらいですので。

 Feedly設置ボタンのソースコードを取得する

feedly

まずは、http://www.feedly.com/factory.htmlをクリックしてください。そうすると上記画面がでます。

そのまま下にスクロールしてください。そしたら次の画面が出ます。

好きな設置ボタンをクリック

feedly

好きな設置ボタンをクリックするとまた少し下にスクロールします。

自分のブログのURLを入力(貼り付け)する

feedly

もうすぐゴールです。自分のブログURLを入力します。

Feedlyソースコードをコピーする

feedly

そうするとソースコードが出てくるのでコピーします。

実際にFeedlyの設置ボタンをブログに張り付ける

ここからはWordpressが前提です。「外観」→「ウィジェット」をクリックします。

feedly

「テキスト」をクリックして先ほどコピーしたソースコードを貼り付けます。

feedly

完了です!!!

これでブログを確認されると、先ほど設定したFeedlyのボタンが設置されています。所要時間は3分もあれば終わります。ブログ書くのは10分くらいかかりましたけど・・・。

ちなみにFC2ブログでは、「プラグイン」にソースコードを貼り付けるだけです。簡単です。

【追記】Feedlyが正常に動作しない場合は、こちらの記事を参照してください。

参考:Feedlyの購読用ボタンを押しても、購読画面に移動しない。いつのまにか変わっている気がする。なので変更しました/今村だけがよくわかるブログ

参考:feedlyのフィードが正常に取得できるように修正する方法/ぶぅメモ

Feedlyの私でも分かった基本的な使い方

実際にちょっと使ってみましょう。もうブログ更新されているかな?って見に行かなくても大丈夫。

Feedlyが教えてくれます。

先ほど作ったFeedlyボタンを自分のブログからクリックしてみてください。ちなみに初期画面ではこんな感じです。

画面のブログはneronaさんの「書庫のある家@i-cube」です。書庫のある家@i-cubeで当ブログを紹介して頂きまして、そうしましたら昨日すごい人が書庫のある家@i-cube経由で当ブログに訪れてくれました。月に10万PVもあるブログってすごいですね!毎日あのくらいアクセスがあると思うとすごすぎです。あんなに訪れてくれることはしばらくないと思いますが、昨日の数字を目標にしていきたいと思います。この場を借りてneronaさんにお礼を。ありがとうございます!

feedly

読みたいブログを登録する

最初の画面左にある「Add Content」ボタンをクリックします。

検索ボタンが出てくるので、ブログ名などを入力します。

最近かわいいキャラ設定をされた桃音さんの「ももねいろ」を登録してみたいと思います。(前からしてるんですけどね)

141025-4 feedly6

すると次の画面が出てきます。(画面左)

feedly

タイトルを入力して新しいカテゴリーを作る場合は、カテゴリー名を入力して、「Add」ボタンをクリックします。終わり。簡単ですね。

見やすくすると、かなり使いやすい

右上にある更新ボタン右のボタンをクリックすると画面のようにスクロールが出るので、「Magazine」をクリックすると次のように表示されます。※画面はneronaさんの「書庫のある家@i-cube

検索ボタンが出てくるので、

ちなみに「Cards」をクリックすると次のように表示されます。

※画面はneronaさんの「書庫のある家@i-cube

検索ボタンが出てくるので、

私は後者の「Cards」のほうが見やすくて分かりやすかったのでこちらで設定しています。feedlyはアイキャッチ画像も表示してくれるのでとても助かります。

「Cards」に設定しておくと、home画面では、カテゴリーごとに並べてくれます。

feedly

このブログのテーマはわいひらさんが作られた「Simplicity」を設定させてもらっているので、「Simplicity」のテーマブログとわいひらさんの「寝ログ」も登録しています。
http://jin-plus.com/blogtheme/

カテゴリー間の移動はドラッグするだけ

登録しているブログのカテゴリーを変更する場合も、ドラッグするだけでとても簡単です。

141025-4 feedly8

スマートフォンでもかなり使いやすいFeedly!

medium_12708712045

photo credit: JD Hancock via photopin cc

スマートフォンではRSSリーダーを使っていましたが、試しにFeedlyも使ってみるとこれがかなりいい!何がいいってPCとクラウドでつながっているので、スマートフォンでいちいち登録しなくていいのがいい!

PCとクラウドでつなげよう!

feedly

feedlyのアプリをダウンロードしましたら、ログインをします。(2014年10月現在、無料 Google Play)

そうしたら次の画面が出ます。

google、facebook、twitter、Evernoteなどでログインできます(あらかじめPCでアカウントを取得しておきます)。

PCで取得したアカウントと同じSNSアカウント等でログインします。

feedly

PCで登録したブログが自動で同期します!

feedly

これは便利ですね!

アイキャッチ画像付きでかなり見やすい!

feedly

なかなかFeedlyのスマートフォンアプリも使えますね!何よりスマホと同期してくれるのが助かります!

また、feedlyからアクセスするとChromeなど開かずに読むことができるのも何気に便利です。

wpid-2014年11月3日-124443-jst.jpg.jpeg

ブログ更新情報を漏らさずに読もう!

好きなブログはfeedlyに登録して更新情報を漏らさずに読みたいですね。また、RSSフィードを設定されていない好きなブログもありますのでそちらはブックマークなどで対応しています。

feedlyの設置ボタンとブログの更新情報を読むのであればとても簡単です!以上、私でも分かったfeedlyの使い方でした。

コメント

  1. 桃音 より:

    ジンさん!!

    またまた、私のブログのご紹介本当に嬉しく思います!!

    私、Feedlyボタン設置している身ですが、使い方まったくわかっていません・・・。

    すごい参考になりました。

    30代共働きというカテゴリを盛り上げるためにも、私も頑張らなきゃーと感じています。

    ジンさんって、ほんと努力家で、脱帽です。
    WordPress使いこなしていますよ。

    私いつもカスタマイズで画面真っ白に・・・。
    メンテナンスモードにしてしまったり(涙)。

    是非そのブログへの探究心を私は見習いたいですヾ(o´∀`o)ノ

    • ジン より:

      桃音さん!いや、私も全然使い方わかっていないです。今日スマートフォンアプリを試したのですけど、PCと同期してくれて使いやすいですね!
      WorePress全然使えていないです。記事一覧の方法もアバターのアップロードの方法も分かっていないですし・・・。
      いえ、全然努力家ではありません。ただ不器用なだけで。桃音さんのほうが想いが伝わる文章を書かれています!!いつもガンガン受けてます。いつも勉強にさせてもらってます!これからもよろしくです。