頭金ありにこだわるな!頭金なしでもマイホームは買ってもいいものなの?

bykst / Pixabay
bykst / Pixabay

マイホームを購入する際には、『物件価格の1割は頭金で必要』というのが一般的ですが、それは住宅ローンを物件価格の100%を借りることができなかったからです。

でも、最近は物件価格100%でも借りることのできる住宅ローンもありますし、マイホームを購入する際に必要な諸費用も含めた住宅ローンを組むことができる銀行もあるようです。

頭金ゼロでも、マイホームが手に入る世の中です。

もしあなたがマイホームを購入したいけど、頭金がない・・といったときにマイホームはあきらめるべき?

スポンサーリンク

頭金なしでもマイホームは買える

例えば、物件価格3,000万円の1割と言えば300万円は必要です。諸費用は100万円程度はかかってきますので、現金で400万円くらいは必要なワケです。

我が家は、頭金を貯めてからマンションを購入しましたが、思い返すと頭金を貯めることにこだわらなくてもよかったのではないか、というのが今の考えです。

理由は、マイホームを買うほうが断然賃貸よりもスペックの良い住居で生活できるため、その精神的な面はプライスレスです。

と、それだけを言うつもりはありません。

頭金はあったほうがいい。

けど、こだわり過ぎる必要はない。

頭金を貯める間に金利が上がるリスク

頭金をせっせと貯めていても、その間に金利が上がってしまうと頭金が相殺されるリスクもあります。

例えば、変動金利の最安値は現在0.497%(じぶん銀行、住信SBIネット銀行)ですが、0.25%上昇したと仮定すれば、利息負担は150万円上がります。

住宅ローン 頭金なし

これは、150万円の頭金を吹っ飛ばしている状態。今のように、金利が低い時期に借りることはかなりのメリットなわけで、必ずしも頭金1割にこだわる必要はないんです。

頭金を貯めた方がいい本当の理由

我が家も頭金を貯めていましたが、頭金を貯めた方が好い本当の理由は、貯金する習慣作りです。もし、貯金する習慣がなければ、今すぐ貯金をはじめたほうがいいですね。

マイホームを購入すると、固定資産税や不動産取得税などの税金もかかってきますし、マンションの場合であれば、「管理費」「修繕積立金」「駐車場代」「駐輪場代」などが毎月住宅ローンの返済とは別にお金が必要です。

固定資産税とは?nanaco(ナナコ)で支払って税金を安くする方法を解説

住宅ローンだけを見ていてはいけないんです。

マイホームの選択肢を活かせる

我が家も20代後半のころ、結婚当初にマイホームを買うか迷いました。ただ、その当時は今以上にお金がなく、頭金と言えるものがなかったのでマイホームは購入しなかったんです。

頭金を貯めること、いや、「頭金を貯めなきゃいけない」という強迫観念にかられていたように思います。

もし、当時マイホームという不動産を購入していれば、大きな大きな経験を得ていたことでしょう。今頃、売却して新たな不動産(マイホーム)を買っていると思います。

「頭金がないから」という理由だけで、マイホーム購入を見送ることは、時間と経験を逸することにもなるんだと思います。

マイホームは失敗してなんぼ。でも、賃貸と違い「売却」「貸す」ことで清算することが可能です。物件選びは、頭金がなくてもマイホームを買うという経験は替え難いものがあると思います。

住宅ローン選びは慎重に検討

頭金がなくてもマイホームを買ってもいいんだ。いや、いいんですけど、頭金があるよりも頭金がないほうが不利であるということは間違いないことなんです。

理由は、住宅ローンの利息負担が大きくなるから、です。フラット35で言えば、融資率9割以下と9割超えで金利が全然違います。

頭金1割を用意するほうが、0.4%程度も金利面で有利になるわけです。

なので、住宅ローン選びは比較検討するのが大前提です。販売会社の言われるままに借りないほうがいいです。結果として、提携住宅ローンを選ぶのはいいんですけどね。

住宅ローン一括審査申込というサイトを利用すれば、一度に複数の銀行から仮審査をしてもらうことができます。我が家もひとつひとつ仮審査を受けるのが面倒だったので、このサイトを利用して、結果的にそのなかから住宅ローンを借りることになりました。

比較検討することができること、そして、複数の銀行から仮審査をパスしておくことで選択肢が広がったのがよかったです。

公式 住宅ローン一括審査申込

頭金がない場合の住宅ローン

低金利のうちに金利を固定するのが鉄則ですので、フラット35がベターですが、頭金1割を用意できない場合は金利面で不利です。

マイホームは買ったあとはどんどん値下がっていくので、頭金を入れておくと売却で住宅ローンの残債を消せる確率が上がりますが、頭金なしの場合は逆にリスクが上がってきます。

そうしたリスクを小さくするのが住宅ローンの借り方です。王道ですが、予算オーバーの物件を買わず、住宅ローンのシミュレーションをしっかりとすることです。

シミュレーションとは、

  • 65歳までに完済できるか
  • 教育費や老後資金も想定しているか
  • 年収の4~5倍まで程度に住宅ローンを抑えているか

このあたりを確認しておくほうがいいですね。

マイホームは家族のしあわせを作る場所

マイホームを買うことで、生活はガラッと変わります。

そして、マイホームという不動産を買うという経験は替え難いものがあります。

頭金を貯めることにこだわるあまり、買う機会を失うのはとてももったいないことだと思います。我が家の場合は、マイホームを買って「もっと早く買っておけばよかった」というのが本音のところです。

資金シミュレーションさえクリアすれば、頭金の有無にこだわりすぎなくてもいいんですよ。だって、

マイホームは大切な家族のしあわせを作る場所なんですから。

マイホームを検討しているかたは、お金にこだわりすぎずに、時間を大切に考えて、行動するのが大事ですね。

購入vs賃貸。住居に対してお金をどう使うかを考えればよかった

どうやって物件を探したらいいか分からない・・・って方は、あまり知られていないサイトですが、「タウンライフ不動産売買」がおすすめです。全国300社以上も登録されていて、信頼できる不動産会社です。

なにより、未公開情報が多数掲載されていて、会員登録している方に教えてくれます。会員登録はたったの60秒ですることができるんです。

複数の不動産会社の比較も簡単にできるので、とにかく便利。

なにより、不動産は情報が大事ですから、家探しには必須と言っても過言ではないですね。

あなたがこれから、マイホームを探すのであれば、登録しておけば、物件情報をあなたの手元に届けてくれますよ。

タウンライフ不動産販売に無料で登録してみる

注文住宅を考えている方は、こちらも検討してみてください。

【無料】注文住宅の相談受付サイト【タウンライフ注文住宅相談センター】

ぜひ一度してみてください。

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク