【ふるさと納税】確定申告が不要になるワンストップ特例制度の利用方法と注意点とは?

jarmoluk / Pixabay
jarmoluk / Pixabay

サラリーマンのみなさん。ふるさと納税をしていますか。

先日、報道ステーションでもふるさと納税のことが放映されていたので、今年こそはふるさと納税やってみようかなって思われた方も多いかもしれませんね。

なんせ今年からふるさと納税の限度額が2倍に引き上げられていますので、ますますお得な制度となっています。ふるさと納税=自治体への寄付となるわけですが、寄付することで税金を控除してくれます。そして、寄付額に応じて特産品を受け取ることができるのがふるさと納税の魅力です。

ふるさと納税の還元率が30%とすれば、寄付額の3割は節税することができることになるので、人気が爆発しています。サラリーマンはふるさと納税で得するので、やった方がいい制度ですね。

今までは税金控除を受けるために確定申告が必要だったのですが、今年度からは確定申告が不要となるワンストップ特例制度が創設されています。

さて、このワンストップ特例制度の利用方法とは?

スポンサーリンク

ふるさと納税のワンストップ特例制度とは?

ふるさと納税3

出典:総務省

ふるさと納税は原則と確定申告が必要です。でも、2015年4月以降にふるさと納税をした場合で、次の条件を満たしてれば、なんとなんとの確定申告が不要なんです。めっちゃ楽ちんですね。年末調整の時に何かしないといけないってことでもありません。ただ寄付するだけ。

ワンストップ特例(確定申告不要)
  • ふるさと納税先が5以下であること(5つの自治体まで)
  • 確定申告をする必要がない人
  • 寄附金税額控除に係る申告特例申請書をふるさと納税先に提出すること

です。

特に、2015年1月から3月にふるさと納税をしてしまっている場合は、確定申告不要の制度は利用できませんので注意が必要です。

この確定申告不要の制度を利用することで、住民税が減額されます。

関連記事 ふるさと納税しても住民税は還付されないよ。控除されるのはいつ?

ワンストップ特例制度の利用方法

確定申告が不要のワンストップ特例制度を利用するには、「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」をふるさと納税先に申請する必要があります。

この申請書を提出していないと確定申告が必要となります。5つの自治体にしかふるさと納税していないから確定申告不要だわ~と思って、申請書も確定申告も忘れてしまうと、税額控除を受けることができずに単なる寄付に終わってしまいますので、注意してください。

寄附金税額控除に係る申告特例申請書の書き方

ワンストップ特例制度の申請書の書き方は簡単です。

ふるさと納税

シャチハタによる捺印、FAXやメールによる申請は認められません。

また、この申請書ですが、自治体によっては特産品と一緒に書類を送ってくれるところと、書類を送って欲しいと申請した場合に送付してくれるところ、そして、HPに申請書載せてるからダウンロードして申請してくださいってところがあるので、確定申告を不要にしたい場合は、忘れずに申請しておきましょう。

繰り返しになりますが、申請書自体送ってくれないと忘れてしまいます。

どこでも使えますので、あっもらってないや!って方はダウンロードして申請しておきましょう。

ちなみに申請すると、受付印を押して返送してくれます。これは保管するのみ。

ふるさと納税-min

マイナンバーがスタートしてどうなるの?

ワンストップ特例を受けるためには、なりすまし防止のため、

  • マイナンバーが分かる書類(個人番号カード、通知カードなど)
  • 本人確認書類(免許証など)

の2点もいっしょに送付する必要があります。用意しておきましょう。

申請後に名前や住所が変更になった場合は?

忘れずに「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」を提出したとしても、そのあとに結婚をしたり、引っ越しをしたりして、氏名や住所が変更になる場合がありますね。

この場合は、面倒ですがきちんと連絡する必要があります。申請書を提出した自治体に「寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」を提出しなければなりません。

ふるさと納税2

これも忘れると、ワンストップ特例制度を受けることができません。つまり、確定申告不要にならないので注意してください。

住所変更などについては、こちらの記事も併せてご確認ください。

➡ ふるさと納税したあとに住所変更があった場合はどうしたらいいの?

いつまでに申請したらいいの?

確定申告が不要となるワンストップ特例制度を受けるために提出する「寄附金税額控除に係る申告特例申請書」も寄附金税額控除に係る申告特例申請事項変更届出書」(※氏名や住所変更のみ)の提出にも期限があります。

ふるさと納税した翌年の1月10日まで

今からだと期限が短いですね。2017年1月10日までに、申請書を出さないといけません。忘れずに出しておきましょう。

参考  ふるさと納税の失敗事例を踏んじゃうとお得じゃないよ。賢く節税しよう。

ワンストップ特例制度が使えないときとは?

ワンストップ特例制度が使えない方もいますので、確認です。


  • 6つ以上の自治体にふるさと納税する場合
  • 住宅ローン控除や医療費控除など確定申告をする場合
  • 自営業者や高所得のサラリーマンなどもともと確定申告が必要な方

また、住宅ローン控除(初年度)を受ける場合や医療費控除を受ける場合に確定申告をするかたは、ワンストップ特例制度を受けることができません。我が家も住宅ローン控除を確定申告するので、ワンストップ特例制度を受けることができないんですよね。

関連記事 住宅ローン控除とふるさと納税は併用できる?併用する場合の注意点とは?

ふるさと納税のちょっとした話

ちょっとわき道にそれて裏話です。

ワンストップ特例制度を利用される方が自治体にとっては損なのです。

なぜか?

確定申告をすると所得税と住民税から減額されます。ワンストップ特例を利用すると、住民税のみ減額されるんです。つまり、本来であれば国税である所得税は国が税金還付していたのがその分も自治体が負担して、住民税を減額しないといけないんです。

裏話でもなんでもなくてただ気付いたってことなんですが、国としてはワンストップ特例を使ってくれる方がいいんでしょうね。税金(国税)を返さなくていいから。

ふるさと納税の確認しておきたいこと

最後にふるさと納税の確認事項です。

どのくらいふるさと納税できるの?

ふるさと納税は、年収によって納税できる限度額が決まっています。具体的には、自己負担2,000円は必ず発生しますが、この自己負担2,000円にするための寄付額が決まっているわけです。

あなたの年収や家族構成によって、限度額が異なるので必ず確認しておきましょう。年収600万円、扶養家族がいない場合には、80,000円くらいすることができます。つまり、40,000円くらいが節税することができます。大きいですね。

関連記事 ふるさと納税の限度額を計算しよう!確定申告が不要になってさらに便利に。

ふるさと納税のおすすめサイト

ふるさと納税に関するサイトはいくつかありますが、その中でもふるさとチョイスが扱っている数も多くて、検索もしやすく、使い勝手もよかったです(過去形)。

ふるさと納税8

まとめサイトはこんなにあります。

自分が使いやすいのがいいと思いますが、迷ったら、さとふるふるなび(家電の特産品に強い!)、ふるぽ(ポイント制度が便利)がよかったですよ。

特に、ふるなびは家電を取り扱っている自治体に強く、ふるなび限定というのも多いので、まずは登録しておきたいところ。

たったの3分でできました。

≫≫ ふるさと納税・家電は還元率高い!家電が選べる「ふるなび」に登録しておこう

ふるさと納税の実践したい納付方法

年末に近づけば近づくほど、あせるのが入金方法です。当然ですが、自治体側で入金を確認できないと認められません。

ふるさと納税をする方法は、銀行振込、納付書支払、クレジットカード払いと選択できますが、この中でもクレジットカード払いば一番ラクで便利です。自治体によっては、クレジットカード払いに対応していない自治体もありますが、私はそこは選択から外しています。

クレジットカードで支払うと、クレジットカードのポイント分も節税できるので、クレジットカード払いを選択しましょう。

最近、注目しているのがドコモが発行しているdカード/dカード GOLDです。これまでドコモユーザーのみ使えていたdcmxが衣替えして、dカードが誕生しました。私も早速申し込んでみました。

関連記事 Pontaとの交換もできる「ドコモのdポイント」が始まるよ。DCMXもdカードと生まれ変わってより便利に。

そのほかでは、楽天カードも楽天スーパーポイントの貯まりやすさ・使いやすさを考えると保有しておきたいカードですね。いずれも還元率は1%と高いです。

楽天カードのお申し込みはこちら

確定申告が不要なのはうれしい

ふるさと納税は、確定申告が必要です。でも、確定申告が不要となるワンストップ特例制度を利用すれば、余計な手続きも不要です。

  • 寄附金税額控除に係る申告特例申請書来年1月10日までに申請しておく

これだけは忘れないでおきましょう。

最後に、繰り返しになりますが、家電につよいサイトがふるなびです。

3分で登録できて、サイトも見やすく、家電にも強いのでおすすめです。

公式 ふるなび

では。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク