将来の不安はあるけど「いまを生きるため」に「お金を使うべき」だと思うこと

お金、使い方、幸せ

もうすぐ参院選挙ですね。私とパートナーは、期日前投票を利用して投票を済ませました。

小選挙区選挙と政党を選ぶ比例代表制です。前者では候補者名を選び、後者では支持する政党を選ぶ選挙です。

各党、選挙の争点は『経済対策』のようですね。ニュースを読んでいても、将来への不安からお金を使わなくなっている。アベノミクスで確かに株価は上がりました。ただ、経済が良くなったと思っている人は2割ほどしかいないようです。だからね、みんな節約節約です。消費税も8%になって財布の紐は閉まったまま。

はい、我が家も夏のボーナスは9割貯金に回しました。

なぜ、貯金をしたんだろう?ってふと思ったら、貯金したい気持ちになっているということなんですね。それをもちっと掘り下げてみると、

将来恐くない?

って思いなんです。もちろん、貯金する目標もあるものの、それ以上に言いようのない、何かよくわからん不安感を根に持っているんだと思う。

スポンサーリンク

今を生きるためにお金を使う

貯金は必要です。絶対に。

ただ、必要以上の貯金は、今を楽しむ機会を奪っているとも言えます。ちょっと乱暴な言い方ですが。

我が家は、結婚して毎年200万円、300万円前後の貯金をしてきました。外食はそこそこに、旅行には行かず、ただただ毎日23時に帰る日でした。自然、残業代も多かったものの、使う暇もなかったのです。

それはそれで、仕事は充実しており楽しかったのものです。しかし、家族はそうではありません。旅行にも行けないような日々に、ストレスも相当溜まっていたようです。

旅行を行け!というわけではありません。

働いて稼いだお金は、自分のために、家族のために、使うべきなんです。それは、将来の自分と家族の分け前をすれば(貯金)、残りは使う必要があったんですね。

と、最近はミニ旅行を行ったり、記憶に残るようなことにお金を使うようになっています。

印象に残った大好きなスピーチ

お金に関するスピーチではないんですけどね。ご存知の方も多いと思いますが、2つのスピーチをご紹介したいのです。

とてもいいスピーチです。好きです。こういうのは、何度か聞いて頭に入れて、自分の根にするようにすべきなんだと思う。

ご紹介させていただきます。

堀江貴文さんのスピーチ

先週末、ふとユーチューブでこのスピーチを聞くことになりました。偶然だったんですが、16分ほどのスピーチです。私にとって、最高の16分を過ごせたわけですが、素晴らしいスピーチでした。26年度の近畿大学の卒業式のスピーチなので、もう1年以上も前です。もっと早く知りたかった。

印象に残った言葉として、

自分で情報収集して、自分の頭で考えて、行動すること。

常識に縛られないこと。

未来を悲観することない。心掛け次第である。

自分がチャレンジすることは、必ずうまくいく。そう思い込むことが大事。

僕は老後のことなんて考えない。老後になってから考える。今から50年後のことなんて考えても分かるわけがない。50年前、今の状態を予想できた人は誰もいない。

過去を悔やんでいる暇もない。

未来には楽しいことしかない。未来を楽しむためには、それは、今を一生懸命に生きること今を集中して生きることです。目先のことに集中することが大事です。それをしないと何も始まらない。

未来を恐れず、過去に執着せず、今を生きよ。

将来への不安はあります。でも、今を生きる。このシンプルなことがとても大事だと改めて思いました。

私たちは、将来の不安のために、今を殺すのではなく、将来を明るくするために今を一生懸命生きているんですよね。集中して生きるってフレーズが特にビビッと来ました。

Apple創業者 スティーブ・ジョブズのスピーチ

スタンフォード大学でのあまりにも有名なジョブズのスピーチです。彼は、このスピーチで3つのことを伝えてくれています。

1つ目は、点と点を結んだ体験談の話。

2つ目は、愛と喪失に関する話。

3つ目は、「死」について。

カリグラフィーの授業が10年後Macに様々なフォント機能を搭載させることにつながったこと、30歳のときにAppleをクビになり、後にピクサーなどを創業しAppleに戻った話など興味深いものばかりです。3つ目は涙が出てしまいます。

印象に残った言葉として、

両親の稼いだお金を垂れ流すだけの大学生活に価値を見出せなかった。

今やっていることがどこかに繋がると信じてください。その点がどこかに繋がると信じていれば、他人と違う道を歩いていても、自信を持って歩き通せるからです。

最高の仕事をするために、その仕事を愛しましょう。見つかっていなければ探し続けましょう。

死を覚悟して生きていれば、「何かを失う気がする」という心配をせずに済む。

あなたの時間は限られています。

他人の人生を歩んで時間を無駄にしないでください。世間の常識に捉われないでください。周りの意見に惑わされ、自分の内なる声を見失わないでください。

一番大事なことは、自分の心とひらめきに従う勇気を持つこと。

ハングリーであれ。分別くさくなるな。

私たちの時間は無限ではなく、有限です。今を生きること、いつ死んでもいいように毎日を過ごすこと。と言ってもなかなか死は意識できるものではありませんが、後悔しない選択はどれか?という行動の積み重ねが必要です。

あなたは何を感じましたでしょうか。

安倍さん、私たちはお金使いたいんですよ

時計

選挙の話に戻しますね。

将来の不安のために、貯金ばっかする国民性ですが、私たちはお金を使うのは大好きです。お金を使ってもいいと思えるような環境をつくってください。

バラマキではそれは生まれません。

モノが売れれば、企業は潤い、給料が潤い、また、今を楽しむためにお金を使います。今を楽しめるのは、明るくなり笑顔が生まれます。

ただ、現在は将来を悲観し、財布にカギを掛けている状態ですよ。それを打破してくれる政治をお願いします。

そして、私たちももっともっと今を楽しむために、貯金と支出のバランスを考え、お金を使うことも意識してやっていきたいですね。

私たちの大切な一票をどうするか。選挙は考えるいい機会です。

ではでは。