【ハイパーリンクチャレンジ2015】私が今年1番印象に残った記事。ジン #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け

Unsplash / Pixabay

全然知らなかったのですが、ブログ界隈ではバトンを渡していくというイベント「ハイパーリンクチャレンジ2015」が行われていますね。先日、「綺麗のミカタ」を運営されている村瀬さんと「なごみや」を運営されている諭吉さんからお声を掛けて頂き、バトンを頂きました。お二方とも普段から仲良くさせて頂いており、こうやって参加することができて光栄です。

このイベントに参加されている方を見てみると、大御所ばっかじゃないっすか・・・。あまりの豪華メンバーにびびりながらも、今記事を書いております。

それでは、私が今年1番印象に残った記事、そして、印象に残った記事を聞きたいブロガーのご紹介です。

スポンサーリンク

イベント「ハイパーリンクチャレンジ2015」ってなに?

davide25 / Pixabay

このイベントの発案者は、「隠居系男子」というブログを運営されている鳥井さんです。

【開催趣旨】

「SEOでは計れない、価値がある。」
「ウェブだって、すごいんだぞ!」
「ウェブメディアだって、むくわれたい。」

現状ではウェブメディアに対するアワードがない。しかし、作り手は日々葛藤しながら多くのコンテンツを作り出している。それらが時代の流れに乗って刹那的に消費されるだけではなく、その年ごとの記録を残すことで、資料的価値を持たせる(映画の「日本アカデミー賞」、ユーキャンの「流行語大賞」、書店員が決める「本屋大賞」をあわせもったイメージ)。

アワード形式にすることで、担当編集者・ライターを表彰することも目標のひとつ。

イベント概要は、

  • 今年印象に残った記事を1本(自分のブログ1本、ほかの方のブログから1本)
  • 印象に残った記事の理由など
  • 発表する時にはハッシュタグ「#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け」を付ける
  • 最後に2,3人指名して次の人にバトンを渡す

を書くというものです。

・ハッシュタグ「孫まで届け」には、いずれ日本のソーシャルヒーロー孫正義さんまで参加してくれたら嬉しい、孫の代まで読まれていきたい、参加していただいた方に“ソン”はさせない、という気持ちが込められている。

・投票は、12月20日を持って集計〆切とする。

もうすぐ締め切りですね。焦りまする・・・。ほんとにいろんな輪が繋がり、大きくなって孫さんまで届くといいですね。

私が今年1番もっとも印象に残った記事

geralt / Pixabay

良い記事が多いので1記事だけってのはかなり酷ですが、悩みに悩んで1記事選びました!

私が普段ブログを運営していくなかで、大事だなぁって思うことがあります。そのひとつが、「読者に負担を書けないことです。読んでいて、分かりやすい!ってのが一番だと思うんですよね。書いている意味がよくわかんない・・・・ってなると、そっと閉じちゃったりしません?

そうなんですよ。特に専門的になると余計に知りたいけど、よくわからんから最後まで読めないってのがあります。

ブログ「ゆとりずむ」を運営されているらくからちゃさんのこの記事。

簿記を分かりやすく、そして、頭に残るように書かれています。はてぶ1776つくのもうなずける分かりやすさです。

私が良かったと思う点は、以下の3点です。

  1. 専門用語があっても分かりやすい表現がなされている
  2. 分かりやすいイメージ図を多用していて、途中で飽きさせない
  3. 読者の負担にならない文章構成

かなり理想的です。読んだ時、かなりビビッと来ましたね。こんな記事が書けるといいなぁと思います。

シンプルに読み手に負担をかけることなく伝わる記事

とはこういうことだと思います。この意識を持ち続けたいと思い、定期的に読み返しています。

余談ですが、ネトビジュ「CVRアップにはユーザの思考コストを減らしてあげることが重要」でも、読者の負担をかけないことを丁寧に書かれていましたので、ものすごく参考になります。

当ブログ「おサイフプラス」で一番印象に残った記事

イベントのなかでは、自分のブログのなかでも、印象に残った記事を1つ挙げることになっています。

この1年で300記事くらい書いていますので、何を選ぼうか迷うところですが、この記事にしました。

公開したときには、確か1日で6,000PVくらい読まれて、共感のコメントもいくつももらった記事です。これは阪神大震災が起こった日である1月17日に書いたものですが、20年経ったことがテレビで放映されていたのを見て、書いたのを記憶しています。

人生は何が起こるか分かりません。

後悔しないように生きる。

その中でも30代というのは、人生のなかでもめちゃくちゃ重要な10年間だということを改めて思い、好きな本の紹介もあわせて書いた記事です。今でも毎日アクセスがあるので、今年1番に近いくらい読まれているのではないかなと思います。

私が次にバトンを渡したい方とは?

domeckopol / Pixabay

それでは、イベント最後のテーマです。

私が今年1番印象に残っている記事を聞きたいブロガーはこのお三方です!

尊敬する家計簿ブロガー・ボバさん

カタテマゴト

1人目は、ブロ友歴が一番長いボバさんです。

ボバさんは、ブログ「カタテマゴト」を運営されており、家計・育児・旅行ネタが豊富でいつも欠かさず読ませていただいています。

同じ家計簿ブロガーとして、参考にさせて頂いており、今回バトンをお渡ししたいと思います。

ハイパーリンクチャレンジ2015(#HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け)というブログバ&

billion-logのまめさん

まめさん

ブログ「billion-log」を運営されているまめさん、事前のお声掛けしていなくて、バトンを渡しちゃいますが、まめさんも同じ年代のブロガーとして、尊敬しているおひとりです。

ブログを書き始めた頃、まめさんのブログ運営記事を何度も読み返して助けられました。お声がけせずにバトンを渡してすいません。

まめさんの記事です。記事読んで眼がしらに熱いものが・・・。ありがとうございます!

「綺麗のミカタ」の村瀬さんから「ハイパーリンクチャレンジ2015」のバトンが回ってきました。ありがとうございま&

お金らいふのたろさん

たろさん

お金らいふ」というブログを運営されているたろさんも、同じく家計簿ブロガーとして毎回欠かさず読ませてもらっています。

良い刺激を受けていて、投資なども勉強させてもらっています。この特徴あるアイコンに娘さんへの愛を感じます。

バトンを渡します!

ということで、無理やりですが、お三方にバトンを渡したいと思います!

それでは、よろしくお願いします。

イベントに参加させていただきありがとうございました!

最後に今回バトンを渡してもらった村瀬さんと諭吉さんのブログでの私イチオシの記事はこちらです!ぜひそのほかもあわせて読んでください!いろんな意味でめっちゃためになりますので。

ではでは~!

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク