確定申告・医療費控除の方法。市販薬も申請してしまおう!

photo credit: the justified sinner via photopin cc

昨年は、医療費がすごくかかった年でもあったので今年「医療費控除」の確定申告をしようとたくらんでおります。

ちょっとでも、税金を返してもらいたいですからね。

医療費控除ってこんなんもいけるのやーって言うことが、元国税庁の大村大次郎さんの本を読んでいて知りましたので、ちょっくらまとめてみます。医療費控除に興味のあるサラリーマンの方は知っておいて損はなしですぞ。

また、マイナンバー制度が始まると医療費控除に領収書添付が不要になるみたいですよ。

photo credit: the justified sinner via photopin cc

スポンサーリンク

医療費控除とは

医療費控除の内容

医療費控除は、その年に支払った医療費から10万円または所得金額5%のいずれか少ない金額について、最高200万円まで所得金額から差し引くでーーって制度です。

自己又は自己と生計を一にする配偶者やその他の親族のために医療費を支払った場合には、一定の金額の所得控除を受けることができます。これを医療費控除といいます。引用国税庁HP

年収500万円くらいの人が年間に20万円かかった場合は、10万円を差し引いた10万円が課税対象となる所得金額から差し引くことができます。この場合は、大体1,2万円は返ってきそうです。大きいよね。確定申告するだけで、お金返ってくるのだから。

年収300万円前後のサラリーマンの所得の5%が10万円なので、それ以下の年収であれば「所得金額の5%」以下でも医療費控除の申請をすることができますね。

参考  夫婦共働きの確定申告「医療費控除」はどちらですれば得するの?

医療費控除の主な対象

医療費控除って幅広く認められています。国税庁によると、主なものは次の通り。

  • 医師又は歯科医師による診療又は治療の対価
  • 治療又は療養に必要な医薬品の購入の対価(風邪をひいた場合の風邪薬などの購入代金は医療費となりますが、ビタミン剤などの病気の予防や健康増進のために用いられる医薬品の購入代金は医療費となりません。
  • 病院、診療所、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、指定介護老人福祉施設、指定地域密着型介護老人福祉施設又は助産所へ収容されるための人的役務の提供の対価
  • あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゅう師、柔道整復師による施術の対価
  • 保健師、看護師、准看護師又は特に依頼した人による療養上の世話の対価
  • 助産師による分べんの介助の対価

交通費も医療費控除の対象となるのでメモをとっておかないといけませんねー。自家用車やそのガソリン代は、医療費控除の対象外の交通費です。

市販薬も医療費控除の対象に

医療費控除の対象になる医療費のうち、市販薬があります。そもそも市販薬って医療費控除の対象にしていいんだって知ってからせっせとレシートを集めています。集計しないといけないなぁーそろそろ。面倒だけど。

ここで、「治療に関するもの」が医療費控除の対象です。

「治療に関するもの」だから治す目的が必要です。ちょっと頭痛くて風邪ひくかもしれないから予防のために風邪薬買って飲んでおこーってなった場合は、「予防するため」なので医療費控除の対象外になるようですね。

出産に関する費用も対象だ

我が家が医療費控除をする理由は、出産があったからです。出産に関する費用ももちろん医療費控除の対象。

妊娠と診断されてからの定期検診や検査などの費用、また、通院費用は医療費控除の対象

出産で入院するときにタクシーを利用した場合、そのタクシー代は医療費控除の対象

引用ー国税庁HP 「医療費控除の対象となる出産費用の具体例」ー

ちなみに、実家に里帰り出産をする帰省費は医療費控除の対象となりません。禁煙治療は医療費控除の対象なのに、里帰り出産はダメってどういうこっちゃ。

また、出産の際に入院するママパジャマなどの身の回り品は医療費控除の対象となりません

出産育児一時金や入院給付金は、差し引いて計算が必要なのでご注意を。詳細はこちらにまとめました。

税金を還付してもらおう!出産後に「医療費控除」をする場合の確定申告の書き方
確定申告の時期ですね。今回、我が家は「医療費控除」を初めて確定申告をします。 年間10万円を超える医療費を支払ったことがなかったので、今までしてきませんでした。 昨年は、出産と...

ビタミン剤もマッサージ費用も対象!

ビタミン剤もそれが身体の不具合を改善するためのもの、医薬品である場合は対象になります。ただ、単に健康増進のために飲んでいるビタミン剤は医療費控除の対象外です。

あん摩やマッサージなども医療費控除の対象となります。マッサージ最近行ってないですねーー。久々にいってみたい。背中バキバキさせたい。これも、身体の不具合を改善するためのもの、公的資格などを持つマッサージ師等による施術が条件です。

禁煙治療も対象!

さっきちょこっと書きましたけど、禁煙治療も医療費控除の対象になります。わたしは吸わないのですけど、禁煙するのって大変らしいですね。

禁煙ガムも医薬品であれば医療費控除の対象らしいっすわ。

ほかにもあります

温泉療養や不妊治療も医療費控除の対象となる場合があるようですね。

医療費控除っていうのは結構幅広く認められるようなので、今までも確定申告をしておけばよかったかなぁーと思いました。

今年は絶対に確定申告をしますので、医療費控除のことを勉強してみました。

参考になった本はこちら。医療費控除のこと以外も税金のことが満載です。

読みやすいし、分かりやすかったです。

【追記】マイナンバー活用で領収書添付が不要に!

2017年夏を目途に医療費控除に必要な領収書の添付が不要になるようですよ。今でも医療費控除を利用しているのは、毎年700万人くらいいるようですが、ドッと増えそうですね。

ちなみに領収書が不要なのは、医療機関の領収書なのでドラッグストアで買った医薬品や通院のための交通費は今まで通り、領収書が必要です。

大半が医療機関からの領収書なので申告者の事務負担はかなり軽減されますね。

税金を安くする方法がありますので、要チェック!

参考  節税対策!nanacoモバイルにクレジットカードでチャージして税金を安くする方法

参考  nanacoカードにクレジットカードをチャージして税金を安くする方法とは?

新制度!1.2万円以上の医薬品でも可能

医療費が10万円を超えなくても、医療費控除の特例を受けることができる新制度ができましたので、合わせて確認してくださいね。

≫≫ 新しい節税対策!医療費控除の特例が創設。知らないとお得を逃しますよ。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    楽天のドラッグストアで薬を購入し、支払いの一部に楽天ポイントを使用した場合、医療費控除として申請できるのはポイントを引く前、後、どちらの金額かお分かりでしたら教えて下さい。

    • ジン より:

      色々と調べてみると、「ポイント=現金」、「店側からすると値引きしていること」、の扱いのようですので、
      楽天ポイントを使用した後の金額を医療費控除として申請されるといいと思います。
      ポイントは法整備が追いついておらず、微妙な扱いなので、税務署に確認された方がいいと思います。
      (あってはならないですが、税務署によって見解が違ったりする場合がたまにあります)