株主優待目当ての投資ってどうよ?って思っていましたが、それはそれでアリですか?

株式投資をする一つの楽しみに「株主優待」があります。

上場企業のすべての企業が株主優待制度を設けているわけではないんですが、株主優待があるとちょっとお得な気持ちになれますね。

企業の姿勢が分かるので調べると面白いです。株主優待は、もともとは企業のブランド認知のためだとは思いますが、今では個人の株主確保のためにも大事なツールですね。

株主優待が盛んなのは日本くらいだと聞いたことがあるので、日本の企業に投資する場合は、株主優待を狙ってもいいかもしれません。

本日は、株主優待を知らなかった人向けの記事。

スポンサーリンク

株主優待とは?

株主優待とは、企業が株主に対して商品やサービスを提供する制度です。

上場企業の株式は、市場で売買されているので、その売買されている株式を購入すれば晴れて株主となるわけです。売買当たりの単位が決められているので、100株単位で売買されている株式を買えばいいわけです(単位株以下の数量を買う株もありますが、ここでは省略)。

イメージしやすいように、イオンは誰でも知っていますよね?イオンの株を買うと株主優待を受けることができます。

イオンの場合、100株購入すれば3%割引に使える優待カードをもらうことができます。

イオン出典:イオン

株を買うだけで、こうした株主優待のサービスを受けることができるのはメリットですね。

株主優待をもらう注意点

株式を購入すれば、必ず株主優待をもらえるわけではありません。

企業ごとに定められていますが、先ほどのイオンの例でいうと2月と8月末日の権利確定日に株主を保有していることが必要です。つまり、それまでに買ったはいいけど、売ってしまったら株主優待がもらえないってことです。

ちなみに、イオンはちょうど8月末時点で株式を持っていれば株主優待をもらえます。

権利確定日といって、その日まで株を保有している必要があります。

今年でいうと、8月26日(水)が権利確定日。この日まで株を持っていれば株主優待ゲットです。たとえ、翌日の8月27日(木)に株を手放しても株主優待もらえます。

モノによっては、ふるさと納税のほうがノーリスクでいい

株主優待のなかには、米(コメ)とか食料品を優待にしている企業もあります。私としては、株は値下がりリスクもあるので、同じ米をもらうならふるさと納税を使うほうがいいです。ノーリスクで米をゲットできるからです(米はたとえです)。

株を購入するときは、その企業を応援する気持ちがないと買い値より株価が下がると売りたくなります。不思議ですが。なんだか理由をつけて、売りたくなります。

そうならないためにも、株主優待をもらう目的以前に、その企業になぜ投資するのかを考えておくと、値下がりしても耐えることができます。

▼ふるさと納税のことはこちらにまとめていますので、ぜひ参照ください▼

ふるさと納税の限度額を計算しよう!確定申告が不要になってさらに便利に。
ふるさと納税をしていますか。 ふるさと納税は、自己負担2,000円でお肉、お米、家電などの返礼品がもらえるお得な制度です。 サラリーマンの節税対策としても人気が高いです。 そ...
限度額が2倍に!ふるさと納税の控除額が拡充してから大人気に!
サラリーマンが手軽にできる節税方法「ふるさと納税」。 そのふるさと納税で節税できる金額が拡充されています。 ふるさと納税はサラリーマンができる節税方法のひとつで、2014年、我...

株主優待の調べ方

株主優待は、9月と3月に集中しています。3月決算期の企業が多いことと、半期ごとに優待を出している企業が多いからですね。ちなみに9月は360企業、3月は681企業もあるようです。そのほかの月は20企業から120企業ぐらいなので、9月、3月が飛びぬけていることが分かります。

株主優待の探し方は証券会社を利用しよう

証券会社を利用すると割と簡単に探せます。私はとある理由で10社くらいの証券口座を保有していますが、その中でもカブドットコム証券がおすすめです。

理由?分かりやすいから。それだけです。でも、それって大事でしょ?

カブドットコム証券にログインして、

(1)現物株式をクリック

(2)株主優待一覧をクリック

株式投資-min

たった2回のクリックで探せます。しかも、見やすいです。

こんな感じ。権利確定月で検索をすることができます。試しに、9月の権利確定月で見ます。

株式投資2-min

優待内容と、いくらで買えるのかも一目で分かりますね。

また、欲しい優待の内容でも検索をすることができます。例えば、飲食券とかですね。

株式投資3-min

カブドットコム証券は、三菱東京UFJ銀行グループなので、三菱東京UFJや同じグループのじぶん銀行と相性がいいです。まだ、証券口座を持っていない方は、ぜひ口座を作ってみましょう。口座管理維持手数料はもちろん無料です

株主優待も家計の節約になるならばアリ

私は今まで株主優待目当ての投資ってどうよ?って思っていました。投資をするのは、株主優待をもらうためじゃないだろ。お金を増やすことだろという考えだったのです。

株主優待するお金があるなら、配当金増やしてよって思っていました。

でも、株主優待を利用することで、家計から出ていくお金を減らすことができることもあるので、それならば、そういう投資もありなのかなぁと思っています。

また、もう一つ。変な理由もあります。

我が家はサンリオの株を持っているんですが、株主優待で少女が質疑応答で「ぬいぐるみが欲しい!」って言ったらしいです。

そしたら、社長がその約束を守って株主優待を追加でぬいぐるみを出しました!すごくないですか?

これです。

サンリオ-min

その前に、サンリオピューロランドの優待券とかキティの印鑑ケースとかももらっていたんですが、少女の意見を聞いてあげるなんて、サンリオやるじゃん!って思ってしまいました。

それで、うちの子(1歳3ヶ月)がこのキティのぬいぐるみを超気に入りまして、寝る時も一緒に寝ています。

そんな姿を見ていると、ま、株主優待目当ての投資もありかなって思いました。

面白そうな優待があれば、また、探してみたいと思います。

ちなみに、うちの子 ⇒ 息子 です。

将来、このままキティ好きになったらちょっと困る・・・。男子だから・・・・ね。

では。

コメント

  1. しらいゆうき より:

    こんばんは

    私が株主優待狙いで持っているのは、現在はありません(*^_^*)

    最近持っていたのは「アオキHD」「エディオン」ですかね。

    両方とも上がったので売りました(*^_^*)
    今、買戻しのチャンスですね。

    ちなみに、私もそうでしたが、優待株は変動が少ないので買わない投資家も多いですよ。

    • ジン より:

      しらいさん
      今は株価が下がってきましたね!月曜日も下げそうなので、私も久しぶりに参戦します。
      優待株は確かに変動が少ない印象です。今まで見てなかったので、ちょっと見ていこうと思います。