家計簿を続けるために絶対オススメ!無料家計簿アプリを使おう!

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

家計簿を続けていこう!と年初に目標を立てたのに挫折していませんか? 家計簿をつけることは大事だと分かっていても、やらなきゃ!と思っていても面倒くさいので、後回しにしてしまいがちです。それでは、後で必ず困ります。

家計簿はお金の成績表です。

成績表があるから、次の行動が起こすことができます。大事な家計簿。 私は結婚して6年間、家計簿をつけてきましたが、最近は無料の家計簿アプリを使って時間短縮を図っています。そんな家計簿のつけ方についてまとめてみました。

スポンサーリンク

家計簿を続けていくために

家計簿を続けていくために大事なことは3つあると考えています。それは「手間をかけずに」「簡単に」「確認しやすい」この3つです。

「手間をかけずに」「簡単に」「確認しやすい」アプリを使おう

medium_12409629273 photo credit: Lorenzoclick via photopin cc

家計簿に時間がかかると続きません。私はエクセル家計簿を自前で作って、コリに凝ってしまったので時間がかかります。

時間がかかるやり方はオススメしません。 時間をかけないやり方で尚かつ楽ちんな方法で家計簿をつけていくことがオススメです。最近使っている2つのアプリをご紹介します。

簡単な家計簿アプリの活用:ReceReco

141005-5 レシレコ

このアプリ。

レシートを撮影するだけ、で家計簿を作ることができます。

パシャパシャ撮影するだけです。財布もレシートでパンパンになりません。レシートを撮影するとこんな感じで勝手に家計簿を作ります。

レシレコ

こんな感じでとにかくレシートを撮るだけ!です。食費や医療費、日用品など費目設定もできます。費目設定はあらかじめされているものもあり、また、追加もできます。

あらかじめ設定のある費目 ・食費 ・日用品費 ・被服費 ・交通費 ・交際費 ・教育娯楽費 ・美容健康費 ・養育費 ・住宅費 ・水道光熱費 ・車関連費 ・保険費 ・税金 ・その他

例えば、細分化も可能で「食費-昼食」などの費目設定もできます。 ちゃんと撮れるの?って思われる方も多いですが、これがコイツなかなか優秀です。

バシッ!っと撮影してくれます。 撮影すると、

  1. 日付
  2. 店舗
  3. 店舗電話番号
  4. 品目
  5. 合計金額

が記録されます。店舗電話番号と品目はちと感度低いですが、必要なことは日付合計金額なのでそれ以外はスルーしています。 ReceReco/google play ReceReco/iTunes

簡単な家計簿アプリの活用:マネーフォワード

wpid-2014年9月11日-60202-jst.png.png

マネーフォワードはオススメNo.1の家計簿アプリです。

しかも、先ほどのレシートで家計簿を作ることができる家計簿アプリ「ReceReco」と連携してくれます。レシートが撮影されるとマネーフォワードと同期されて家計全体を把握できちゃいます。こんな感じです。

※スマートフォン画面

wpid-2014年11月5日-203604-jst.png.png

収支に加えて、家計資産(貯金など)を把握することは大事なことですね。マネーフォワードはどちらも把握できる便利なアプリです。

無料ですしね。

マネーフォワードでもレシート撮影機能が新たに追加されています。

マネーフォワードに集約

ほかにもこんなアプリを使っています。 141105-4 家計簿アプリ

かけ~ぼ

141105-4 家計簿アプリ2

家計よさん簿

141105-4 家計簿アプリ3

家計簿 money note

それでもやっぱりマネーフォワードが一番楽ちんです。 銀行やクレジットカードのデータを自動収集して、資産把握できることが魅力です。 家計簿は収支資産両方を把握する必要があると思いますが、その両方ができるのはマネーフォワードでここにたどり着いて使い続けています。

マネーフォワードのイメージ

141105-3 マネーフォワード

もう面倒くさくない!

このアプリを使ってから毎月の家計簿作成と資産などの把握するスピードが上がって、めちゃくちゃ楽になりました。時は金なり!時間節約です。

あ~・・・家計簿作るの面倒くさーーい!

photo credit: Phil and Pam via photopin cc

photo credit: Phil and Pam via photopin cc

ってな思いをしなくて済みます。

家計簿は財産となる

家計簿を続けていくと、自分ん家の家計統計ができます。

他人の家計簿を見て、共働き夫婦だから貯金は20%しましょう、食費は10%以内にしましょうなどというアドバイスや雑誌の記事なども見かけますが、

それらを参考にするより自分を知ること

のほうが何倍も大事なように思います。まずは自分の家計を把握する。そこから問題点を考えて行動していくと貯金体質が徐々にできていきます。自分を知らずして、危機感は生まれません。

マネーフォワードをはじめとする便利で無料の家計簿アプリはたくさんあるので、まずは自分が使いやすいものを使って家計簿を続けていくことが大事かな、と。続けることで見えてくることもありますから。

こうしたクラウド会計アプリもかなり使えます。自動機能って便利ですね。

ではでは。