kindleが便利すぎて惚れた!私が思うkindleを使って良かった5つのポイント

xxolgaxx / Pixabay

今日はさくっとした記事です。

Amazonが提供している電子書籍「kindle(キンドル)」。

今までも、ちょこちょこっと使っていたんですが、kindleの機能が便利すぎて、読書をする楽しみが増えました。kindleアプリを利用しても読めますね。

本は今までのように紙の本で読む方が頭にも入るし、なんとなくのこだわりもあってkindleなど電子書籍の利用頻度は少なかったんですが、これかなりいいですね!

kindleに惚れた5つの理由をまとめてみます。

≫ kindleを見てみる

スポンサーリンク

kindleに惚れた主な理由5つ

Amazonのプライム会員になってから、Amazon依存度がアップしていますが、電子書籍は以前からkindleを利用していました。

Pickup! 月額325円相当で魅力すぎ!Amazonプライム(ファミリー)会員に今更だけどなってみた。

Amazonプライムは、映画も見れるし、音楽も聞けるし、配送料を気にせずに注文できるし、なによりプライムフォトが超絶便利なので、入ってよかったなと思います。

Amazonプライムの無料体験をしてみる

ちょっと横道にそれましたが、kindleで読書をしていて、ちょくちょく遊んでいたら、

この機能すげーー便利!

ということで、その機能に惚れました。

ので、勝手に紹介します。

読みながらマーキングができる

私は通勤時間が長いので、その時間は読書に充てることが多いんです。

そのため、常にカバンには1冊の本が入っています。

満員電車のときには、本が読めないこともあるので、やっぱりそういうときには片手で操作ができるスマホが便利ですよね。

kindleを使って、本を読むこともあるんですが、

ペンを持たなくてもマーキングができるんです。

指でなぞるだけで、マーキングができるので、大事な点にがんがんマーキングできるんです。これ、なかなか便利です。

Amazon kindle IMG_4544-min

マーキングした箇所がすぐに検索できる

しかも、このマーキングした箇所を一覧で見ることができるんです。

こんな感じ。

このマーキングした箇所を一覧で見ることができるので、書評などを作るときには、便利ですね。しかも、この一覧からクリックすると、マーキングしたページに移動できるので、その周辺の文章の読み返しもしやすいです。

思ったことをすぐにメモできる

紙の本だと、ペンがないとメモをすることができません。しかも、売るときにはメモがしてあると値段が下がるので、何となくメモに躊躇してしまうときもあります。

電子書籍だと、売ることがないので気にする必要はないですね。

しかも、すぐにメモを残すことができるので、思いついたことを書くのに最適です。

Amazon kindle IMG_4546-min

メモも先ほどと同じマーキングと同じように、一覧で見ることができます

うーん、便利。今までなぜ使いこなしてこなかったのだろうと疑問に思うくらいに便利です。

分からない言葉がすぐに調べることができる

辞書機能があるので、分からない言葉が出てくるとその場ですぐに意味を調べることができます。

分からない言葉があるまま、読書を進めても意味がしっくりこないときもありますからね。これ、かなり便利。

amazon kindle IMG_4553-min

Evernoteと同期できる

読んだ本でいいと思った文章をブログに載せたいときもあるんですが、打っていると時間がかかりますよね。

そんなときに、Evernoteと同期する機能があるので、かなり使えます!

書き留めておきたいことをどんどんEvernoteに放り込めば、Evernoteを見返すだけで簡単な読書の復習もできます。

  

kindleに惚れた理由

tablethelpline / Pixabay

kindleは、ページ送りもかなりスムーズで、オフラインでも読むことができるので、便利です。無料で一部読める機能もあるので、買う前に試し読みできるのもいいですね。

私がkindleを利用してよかった主な機能のまとめです。


●読みながらマーカーを引くことができる

●マーカーをした個所は、後からすぐに検索できる

●メモをすぐ取ることができる

●分からない言葉はすぐに調べることができる、辞書機能が便利

●Evernoteと同期できる


kindleで読んでいると、紙の本を読んでいるような感覚で読めるので、これからますます自分のなかでの魅力は高まっていきそうです。

ではでは。

≫ Kindleを見てみる