優良小売株を見つけて資産を増やしたい。串カツ田中は今後注視していく企業。

串カツ田中

今年のテーマは小売株。ということで、食べに行ってはこのお店「上場しているの?」という感じになっています。

面白いことに、そうした目線で考えると、身の回りの物を作っているメーカーはなに?という感じで、どんどん投資対象が増えていってしまっている状態です。

と言っても、資金力が限られているので、限られた資金なので、一部を配当狙いのアメリカ株、一部を小売株に投資していくという感じです。

さて、「串カツ田中」というお店に行ってきました。名前からして上場してるわけが・・・って思ったら、上場してるんかい!ということで、マザーズに上場している企業です。

証券コードは、3547となっています。

スポンサーリンク

串カツ田中は文字通り「串カツのお店」

串カツ田中は、2016年11月期決算(2017年1月発表)によると、全国に131店舗を展開する串カツ屋さんです。

客単価が2,400円程度になるように設定されているんですが、それは、毎日にでも気軽に立ち寄れるような大衆的なお店をめざしているからです。

私も何度か利用しましたが、2,000円程度で結構楽しく飲めるということでお気に入りのお店となっています。

串カツ田中

串カツは、もちろん二度付け禁止でございますよw

串カツ田中 株式投資2017-03-17_23h39_03

出典:串カツ田中 2016.11月期決算説明資料

大阪名物串カツと看板を掲げていますが、関東を中心に店舗展開している謎なお店ですw

関東に112店舗、それ以外に19店舗になっています。本社も東京ですしね。

1,000店舗をめざし店舗数は拡大

串カツ田中 株式投資2017-03-17_23h39_03

出典:串カツ田中 2016.11月期決算説明資料

1,000店舗をめざして、順調に店舗数を増やしていっています。小売株、特に外食企業は店舗数を拡大しないことには売り上げが増えません。

ホームページで出店状況や客単価なども公表しているので、把握しやすいのが特徴ですね。

串カツ田中2017-03-18_17h17_06

出展:串カツ田中HP

経常利益は10%以上と優良

串カツ田中 株式投資2017-03-17_23h39_03

出典:串カツ田中 2016.11月期決算説明資料

客単価や客数も、毎月、前年比1.5倍近くで増えており、快調に増えているんです。決算でも売上高・利益ともに順調に伸びています。

ただ、PERは29.8倍と、割安感はありません。

裏を返せば、それだけ成長力が期待されているということかもしれません。

串カツ田中に行ってみた感想

串カツ田中

二度付け禁止のソース。串カツはソースが命です。

店員さんの対応は、とっても元気が良くて、印象よしです。店内も明るくきれいなので、女性のお客さんもちらほらいました。

もちろん、来たからこそには、串カツを頼みました。

串カツ田中

おいしさは、フツー!です。めちゃくちゃおいしいというわけではありませんでしたが、サクッと立ち寄れて、2,000円くらいで串カツ食べて、飲んで帰れるというのが気に入ってしまいました。

リピート率が高いのではないかなと思います。

以前読んだ本では、はやる飲食店の見分け方が掲載されていました。

1.味はおいしいか

2.繁盛しているか

3.清潔感はあるか

4.リピートしたくなるような施策はあるのか

平均単価が2,400円となるような、メニュー展開なので、行きやすさは抜群です!

串カツ田中は、出店計画から見ても順調に拡大していきそうです。

PERが高いので、今回は見送りとしますが、PERが下がってきたところでは投資チャンスです。

今後もウォッチを続けていきたい。

年度末は飲み会も増えますが、手軽にサクッと飲みに行ける「串カツ田中」をまた、訪れたいと思います。

資産を増やしていくためには、「余裕資金」、つまり、当分の間使わない資金は積極的に使っていきます。

アメリカ株への配当狙いの投資を中心に、インカムゲインも狙える小売株にも投資をしていこうと思います。

小売株は、株主優待を設けている企業が多いので、優待を楽しむというメリットもありますね。

ではでは。

【おすすめの証券会社】口座を持っていない方は資料請求をしてみましょう。

SBI証券

楽天証券

マネックス証券