マンション購入して1年。小さな子どもがいる我が家が3LDKでこだわった点

svabic / Pixabay

マンションを購入して早いものでもう1年が経ちました。1歳にもなってなかった我が子ももうすぐ2歳。

我が家購入したマンションは3LDKです。マンション選びでは、立地が一番と言ってもいいくらい大切なことですが、立地が納得すれば次は間取りです。

間取りの中でも特にこだわったのがキッチンでした。

1年住んでみて感じたことは、マンションを購入したときの選択は間違っていなかったということです。

これからマンションの購入を考えている方は、少し参考になるかも。

スポンサーリンク

3LDKでこだわった点

マンション選びでも頭を悩ますものの一つが「間取り」だと思います。一戸建てと違って、マンションの間取りの選択の幅はあまりありません。画一的な間取りが多いからですね。

一戸建て、特に注文住宅であれば自分たちが自由に間取りを決めることができますが、マンションはあからじめ間取りが決まっています。選択肢は絞られているものの、いざ間取りを決めようと思うとあれこれ迷ってしまうものです。

3LDKのマンションで我が家がこだわったのは、ズバリ!

カウンターキッチンです。

3LDK

出典:SUMO

リビングは一日のうちに一番長く過ごす場所。そして、キッチンに立つことも多いので、子どもを見る空間は必須と考えました。

今のマンションを購入するのに、中古・新築を問わず、たくさんの物件を見てまわりましたが、そのなかでもカウンターキッチンは我が家のなかでは優先順位がかなり高いということが分かりました。

以前は賃貸マンションに住んでいたときは、カウンターキッチンではなかったんです。古い賃貸でしたので、良くも悪くも昔ながらのキッチン。料理をしているときには、リビングやダイニングには背を向けている状態だったんです。

これが実はかなり不満でした。子どもの様子を見ることも、料理をしながらテレビを見ることもできません。この不満を解消してくれるのが、カウンターキッチンだったのです。

カウンターキッチンの上に吊り戸棚はつけるべき?

マンションでも間取りの関係上、カウンターキッチンではないマンションもたくさんあります。キッチンは、お客さんが来た時に、見られたくないところで気にする人も多いですね。

我が家の場合は、頻繁にお客さんが来るわけではなく、自分たちの生活重視でカウンターキッチンにしました。

カウンターキッチンで悩んだのが、吊り戸棚です。賃貸のときには、吊り戸棚があったので生活していくうえでは必要だなと思っていました。

キッチン リクシル

出典:LIXIL

吊り戸棚の魅力は何といっても収納力です。キッチン周りはなにかとモノがあふれてしまいます。その収納場所にはめちゃくちゃ便利なんですね。

我が家はこの便利な吊り戸棚をつけるのか、つけないのかですごく悩みました。かなりの時間を要したんです。

吊り戸棚をつけないほうが開放的

何度もモデルルームはほかのマンション、LIXILなどのショールームを見に行って、イメージを固めました。

吊り戸棚があるとそれはそれで便利。

ただ、便利な分、せっかくのカウンターキッチンによる視界の良さが半減します。窓からの景色も見ることができません。

なぜ、カウンターキッチンにしたかったのか。

その原点に立ち返ったとき、吊り戸棚はつけないという選択をしました。

カウンターキッチン

出典:プラウド

収納があればモノは増える。賃貸のときに、吊り戸棚を使っていたとはいえ、収納していたものを振り返ってみると、あまり使っていないモノも多くあったのです。使わないモノに対して、わざわざ空間を使う理由はありません。

そして、吊り戸棚がないことによる開放感。1年住んでみて分かったのですが、これは捨てがたいものです。ダイニングとの会話もしやすいので、つけなくてよかった!と心から思えます。

当初心配していた収納不足ですが、意外にも収納が足りない!という事態には陥っていません。むしろ、無駄なものがなくなったので、スッキリさえしています。吊り戸棚は便利ですが、取るのが不便なので、使わないモノ置き場になってしまう場合があるんですよね。

間取り選びは足を使って生活をイメージせよ

間取り選びは、物件のパンフレットを見るだけでは、なかなか決めることはできません。モデルルームや似たような物件、キッチンメーカーなどのショールームに行くなど足を使って、目で情報を得ることが大事です。

そして、その際に感じたことをメモに取っておきましょう。写真も忘れずに(一言声掛けするのはマナーですよ)。

写真とメモを見返しながら、想像すると自分たちがどんな生活をして、どんな間取りが生活しやすいのかを具体的に思い浮かべることができます。

ただ見にいくだけではなく、写真とメモがほんとにほんとに有効です。人の記憶はあいまいです。それをクリアにしてくれるのが、写真とメモなんです。

我が家が間取り選びで良かったのは、このカウンターキッチン(吊り戸棚なし)です。あとは、リビングが広々とフルオープンサッシなので明るいことも使いやすかったですよ。

悩んだ時は足を使って情報を集め、イメージしましょう。

そして、楽しい気持ちで情報を集めていきましょう。

その楽しい気持ちがあれば、きっといい間取りを選ぶことができるはずです。

どうやって物件を探したらいいか分からない・・・って方は、あまり知られていないサイトですが、「タウンライフ不動産売買」がおすすめです。全国300社以上も登録されていて、信頼できる不動産会社なのです。

なにより、未公開情報が多数掲載されていて、会員登録している方に教えてくれるのです。会員登録はたったの60秒ですることができるんです。

複数の不動産会社の比較も簡単にできるので、とにかく便利。なにより、不動産は情報が大事ですから、家探しには必須と言っても過言ではないですね。

あなたがこれから、マイホームを探すのであれば、登録しておけば、物件情報をあなたの手元に届けてくれますよ。

【タウンライフ不動産売買に無料で登録する

ぜひ一度してみてくださいね。

いや、実はもう売ることを考えいてる・・・って方には、マンションNaviがおすすめです。私も登録しているんですが、これは地域によって紹介してくれる不動産屋が違うという特徴があります。

大手はもちろん、地域の不動産屋にも見てもらいたいですからね。査定を頼むときは一社ではなく、複数頼むのは必須ですが、マンションNaviが複数社選んでくれますよ。

マンションの売却価格を一括査定するなら「マンションnavi 」

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク