50歳・2,600万円・35年ローンから見る危険。お金を知らないと損をする世界。

お金、大事ですよね。お金をいらないという人は少数派だと思います。

先日、隣の部署で仲良くさせてもらっている50代の管理職と飲みに行く機会がありました。思いのほか、気分もよくなったのか、「お金」の話になったんです。

普段、50代のお金のことはライフプランの机上でしか知る機会がなかったのですが、50代の生のお金の話を聞くことができて、とても勉強になりました。

私たち30代からするとまだまだ先の話ですけど、年を取るのはあっという間です。

改めて、お金を知る・興味を持つことが大事だと気付きました。

スポンサーリンク

お金に興味を持ち、行動する

とても優秀な上司です。

高学歴、中枢の部署の管理職ということもあって、社を担う方々です。いわゆる役員候補ってやつですね。

うちのなかでは、年収1,000万円以上のハイクラスな人材です。うらやましいかぎりです。

ここでは、2人の部長さんに登場してもらいます。

ひとりは、A部長としましょうか。スポーツマンで、経済にも明るく、株談義もできてすごく楽しかったです。お金にも興味を持ち、資産形成もしっかりされている方です。

もう一人、B部長。こちらもすこぶる頭のキレる方で、仕事熱心な方です。有名大学の経済学部出身者ですが、お金は妻さん任せで、特に興味がない様子。

そんな二人の話を聞いていて、お金に興味を持つか、持たないかでここまで差がでるのか、と唖然としました。

50歳・35年住宅ローン・2,600万円

B部長「住宅ローンが返済できるころには80歳を超えている。不安だよ」

そんな一言で、ちょっとびっくりしたのですが、思わず、

「返していけるんですか」

と聞いてしまいました。それだけ危険だなと思ったからです。

金利1.5%の固定金利だとしても、毎月約8万円+修繕費や固定資産税(積立)があることが想像できます。もう少し金利は高いかもしれませんが、そこまでは聞けませんでした。

返済額から見ると、特段問題はありません。彼の手取りは45万円はありますから(想像)。ただ、2,600万円借りている状況ですが、利息が700万円以上あります。

総支払額で言えば3,400万円くらいになりますね。

今後の収入を踏まえると、かなりのウェートを占めてしまっています。

わが社の退職金から見ると、2,500万円前後はあるかと思いますので、住宅ローンは返済できると思います。

住宅ローンはメンテナンスできることを知らない

住宅ローンはメンテナンスできる。

私はそう思っていますので、その話をしました。

B部長は”住宅ローンは借りたら後は返していくだけ”と思っていたようで、借りている銀行への金利交渉、借り換えなどは毛頭考えていなかった、ということです。

住信SBIネット銀行などネット銀行だと、借り換え変動金利で0.5%を下回りますよ。フラット35でも1%を少し超えるくらいで借り換えもできるんです。」

A部長も明るいので、「他行で審査を受け、その結果をもってまずは金利交渉してみては」とも言っていました。

早速、行動をすると言っていました。

私も同じく住宅ローンを借りている身ですが、毎月金利をチェックしています。その理由は、住宅ローンのメンテナンス。

借り換えによって利息軽減ができるチャンスがあるならば、その機会を活かしたいと思っているからです。

B部長は、お金のことは自分のおこづかいにのみ興味を持っていたことが、やはり大きな機会損失を招いてるのだと思います。

参考  繰上返済のシミュレーションをしてみる

消費者ローンの利用

もう少し詳しく話をしてくれたので(珍しいですよね)、ビックリしたのが消費者ローンを少額ではあるが利用しているということ。

責任感が強い方なので、親への支援をしているのだけど、不足時に渡しているようです。

消費者ローンは、間違っても利用するものではありません。利息負担が半端ないですからね。そして、簡単に借りることができるので、自分のお金と錯覚してしまう人もいます。

同級生で消費者金融に手を出してしまったがために、苦しい生活をしている人を知っていますが、貯金する能力を磨いていればこうしたことはなかったんだと思います。

話を戻して、親はお金をどうしているか、というのが気になりました。

パートナーの親の資産状況は教えてくれるので知っているんですが、自分の親とはこうした話をしていません。

したことがありません。

老後資金をきちんと貯めているとは思えませんので、不安になりました。

知らないことが損をしている

利息でどのくらい払っているのか、住宅ローンのメンテナンスにどんな効果があるのか、車代を節約するにはどうしたらいいのか、そうした話を突っ込んでしました。

普段、B部長は「お金のことは考えてこなかったので、とても勉強になった。もっと教えてもらいたい。」と言っていました。

B部長のいいところは、下っ端の話にも耳を貸すことです。仕事でもプライベートでもそれができるってすごいですね。

自分の不足している分は、他者の力を借りるというのが上手です。

たらればはありませんが、もし、ライフプランシミュレーションを作り、50代で35年の住宅ローンを組むことのリスクを考えることができれば、20年住宅ローンなどにできたのではないかと思うんです。

まだ、定年まで10年以上あるので、行動すればまだ挽回はできそうですが。

 お金に興味を持ち、作ることを意識する

一方、A部長の話を少しします。

こんなに上役の方と経済や株談義ができると思っていませんでしたが、A部長はお金に興味を持っている方です。

住宅ローンを借りていないのにもかかわらず、どこどこの銀行の住宅ローンは金利が●%だから借り換えの審査を受けてはどうか、など金利動向にもアンテナを貼っている様子。

そして、自分たちのお金を増やし、老後の安定を作るにはどうしたらいいのか、というのを考え、行動しているのが株式投資です。

私と違って、50代という年齢を踏まえ、リスクの少ない「大型株・高配当株」に絞って投資をしていました。

キヤノン、花王、JTなど減配リスクが低く(いずれも配当維持、増配を続けている)、配当金を狙い、ときには売却益も手にしているとのこと。

B部長は若いときの経験から株式投資は一切しておらず、そうした資産運用についても、差が出ていると思いました。

個人型確定拠出年金はどうしているか

A部長に尋ねました。

個人型確定拠出年金はしていないのですか」

私は加入を考えていますが、50代の方はどうしているんだろう?そう思ったんです。

話を聞くと、証券会社に相談し、シミュレーションした結果、私の年齢では得ではないという判断をしたので、資金は高配当株に充てているとのこと。

お金に興味を持っているからこそ、こうしたトレンドにも調べ、行動し、判断している。

お金は知らないと損をするもの

お金 サラリーマン

お金はとっても大事です。

けれども、知らないことも多いです。

ただ、興味を持つと、自然と情報が入ってくるようになります。

これが大事です。

私もお金に興味を持ち、いろんなところにアンテナを貼っています。もちろん、すべてを知ることはできませんが、「30代のサラリーマンに関するお金」に絞って、今後も考えていきます。

年収1,000万円以上の50代管理職のお話を聞いて、

お金に興味を持ち、行動するかどうかで未来が変わる

ことを改めて思い知らされました。

このブログを読んでくれている方は、マネーリテラシーが高いです。

Pickup! 30代で知っておきたいお金の知識はどうやって身に着ける?アンケートあり

そうした方に応えられえるよう、また、自分のためにも、お金に興味を持ち続け、発信していこうと思った出来事でした。

ではでは。

コメント

  1. さえまま より:

    はじめまして。毎日更新ありがとうございます。本当に勉強になります。
    ジンさんのブログを全部読みたくて、遡ってはじめから読ませていただいている途中です。

    住宅ローンのメンテナンス、その通りですね。借り替えを検討してSBIのシミュレーションをやってみました。
    結果、残りの返済期間29年で150万円くらい浮くようでした。ただ金利差は今と1%もなくて、もともと繰り上げ返済もしていて15年で完済を目標にしているので、そういう場合も有効なのかな、と迷っています。

    • ジン より:

      さえまま 様
      コメントありがとうございます。
      最初の頃の記事はかなり低品質なので、ご了承ください。

      すぐにシミュレーションされたんですね。その行動力がすばらしいです。
      繰上返済を予定であれば、借り換えをしない判断があってもいいですね。私も昨年、シミュレーションをして借り換えメリットがあったのですが、
      30万円程度であったため、借り換えを見送りました。
      まずは、繰上返済資金を貯めるのも有効な手段です。

      さえまま様の判断、とても参考になりました。

      今後ともどうぞよろしくお願いします。

      ジン

      • さえまま より:

        お返事ありがとうございます。
        色々検討しましたが今回は見送ることにしました。
        他の金融機関も調べてみようと思います。

        うちもマンション住まいで小さな子がいます(7ヶ月です)
        ジンさんのブログを読んでキャリフリーベルト注文しました。
        これからもブログの更新楽しみにしています。

        • ジン より:

          さえまま様
          いろいろ比較検討した結果だと思いますので、正しい判断ですね。

          7か月なんですね!かわいいですねっ!キャリフリーベルトは我が家も活躍してくれました。
          あと3ヶ月もするとハイハイもしだすと思いますので、またそれはそれでかわいいですよ。
          子育ても楽しんでくださいね。

          ブログの更新がんばります。ありがとうございます。

          ジン