お金のことで喧嘩するのは醜い?夫婦喧嘩で見えたお金の正しい使い方とは?

HeatherPaque / Pixabay

我が家は、子どもが生まれてからというものの思うように貯金をすることができていない状況が続いています。こんなことを書きながら、どこか危機感が薄い感じだったんですけど、最近は危機意識を持っています。

もう1年半以上、満足に貯金していないですからね。

我が家の特殊要因が貯金に結びついていないのではないか、そう思っていたら、夫婦喧嘩してしまいました。

お金のことで喧嘩するっての醜いこと?

スポンサーリンク

お金のことで喧嘩する夫婦

我が家は共働きなので、財布が二つあるんですよね。お金が出ていく出口を2つもっているわけです。

そうすると、日常の買い物で重複することが生まれていました。

これって無駄ですよね?

帰る時間がお互いバラバラですし、家事もきっちりと分担できるわけではなく、イレギュラーな支出もあります。すべてが無駄ではないけど、やっぱり同じものが家にあるともったいないですよね。

帰るのは100%私の方が遅いのですが、ご飯担当なので、私が買い物をして帰ることが多いんです。でも、たまにパートナーのほうでも買い物をしたりするわけで、そのときは連絡してほしいと言ってたんですけど、その連絡がないんですよね。

連絡する暇がないことと、寝落ちするので、スマホすら触れていないのが要因です。

子どもの寝かしつけで寝落ちし過ぎでは?と疑念を抱いていたので、実際やってみた
平日に子ども(1歳5か月)の寝かしつけの時間である20時頃に帰宅することはほとんどないので、寝かしつけをしてもらっているのですが、相方はほぼほぼそのまま寝落ちしております。寝落ちさ...

これはよくわかるので文句はありません。仕方がないと言えば仕方がないんですけど、やっぱり無駄が出ているという意識は持っておいてほしかったんです。

買い物分担も実施

ということで、なかなか連絡する暇もないことが分かっているので、我が家は買い物分担制を採用することにしてみました。

食事を作るほうが冷蔵庫の中身を把握していますので、食事の買い物は私。このほうがスーパーの閉店間際に行ける私が担当するほうが、お魚が安かったりしますので、家計の節約につながりそうです。

それ以外の子どもの食事関係やもろもろは、パートナーにしました。

といっても、これはゆる~いルール。

家事とお金は関連付ける。

これをするだけで、節約にもつながっていきそうです。世の中、普通はこうなのかな。

お金の価値観、共有は定期的にしておこう

夫婦でお金の価値観、考え方を合わすというのはとても大切だと5年か6年くらいの夫婦生活で学びました。

当たり前なんですけど、お金の価値観ってそれまでのお金に対する環境や親の影響などで全然違います。

それをできるだけ近づけるようにするには、リアルと会話が大切です。

リアルの部分では、お互いが家計簿を見れるようにしています。たぶん、見てないけど、一応見てもらえる仕組み。

それには、無料の家計簿マネーフォワードを利用しています。データも自動収集なのですごく楽ちん。続きますよ、この家計簿アプリは。だって楽だもの。

視覚的にもこうしたグラフを作ってくれますしね。

マネーフォワード

主に私しか見ていないとは思うけど、夫婦で見ることができます。無料会員でも10の金融機関を登録することができるので、ほんと便利ですよ。

必見!マネーフォワードで登録するおすすめ10の金融機関はこれだ!
ジンです。 どのくらいの銀行やクレジットカードなどの金融機関を保有していますか? わたしは対外なくらいたくさん持っています。全部使っている訳じゃないけど、持っています。 さす...

電子マネーやクレジットカードを利用すれば、支出も正確に把握できます。もうスーパーのレシートいらないですわ。我が家はできるだけクレジットカードで支払うようにしています。

ちょっと脱線しますが、ポイントでふるさと納税できる三井住友VISAカードが持っていてよかったなぁと思える1枚となっています。

マネーフォワード2

なんでもクレジットカードにしておくと、明細も自動でカード会社が作ってくれますし、電子マネーも併用していれば、無料の家計簿マネーフォワードが家計簿を作成してくれているので、すごく便利ですよ。ちなみに、マネーフォワードは、FacebookやGoogleプラスのアカウントを持っていればすぐに登録できるようです。なくても、2,3分で登録はできます。

漢方スタイルクラブカードを1年間使い倒してみた感想。現金還元は最高!
毎月の家計を楽ちんに節約するには、クレジットカードは欠かせない存在です。 クレジットカードは10枚以上保有していると思います。使っていないクレジットカードが多いですけど。そんなな...

満足を得るお金の使い方を

お金のことでちっちゃな喧嘩をすることもありますが、会話をする、意思を確認する、考えを確認するという意味では、たまにこういう喧嘩はいいのかもしれません。

こうしてお金のことを考えると、使い方ってとても大事なんだと改めて思います。

どう使うか、何を使うか、誰が使うか、これを話し合うだけでもずいぶんと変わってきます。そして、二人で話していたのが、子どもが生まれたので子どものために貯める、使うという当たり前のことは当たり前にしていきたいけど、

自分たちにもちゃんとお金を使おう

ということです。お金は自分たちの満足感を得るために必要なツールです。倹約ももちろん大切なんですが、子どものため子どものため・・・と、自分たちをないがしろにするのは、それは精神衛生上にもよくないんじゃないって思います。

自分たちの精神的満足を得るためのお金の使い方ってのはどんどんやっていくべきだし(倹約しつつ)、それによって生き生きできれば子どもにも良い影響が出てくるんだと思うんですよね。

親が楽しんでいないでどうする!ってことですわ。

精神的満足を得るお金の使い方。

これは、ひとつこれからのテーマになりそうです。

では。