モンベル折り畳み傘は軽くておすすめは本当だった!持ち運びにストレスゼロ!

買い物 モンベルIMG_5187-min

梅雨の時期が近付いてきましたね。

私は通勤時間が長いので、傘を持つのが嫌いなんです。片手がとられますのでね。

そのため、両手が開くように必ず折り畳み傘を持っています。普段、カバンの中に入れておけば、傘を手に持って持ち歩く必要がないですからね。

ちなみに、私は普段3wayバッグを使っています。

Pickup! 3wayビジネスバッグどうやって選ぶ?私はマッキントッシュに決めた!

折り畳み傘は、無印良品の傘は2通りに折りたためて、長くも短くもなる人気の傘(いまmujiネット見ると出てこない)を使い続けていて、それは気に入っているんですが、重い・・・。重いんすわ。

それで、とにかく軽くて丈夫な折り畳み傘が欲しい!

と思って、モンベルに行きました。

ふるさと納税でモンベルのポイントが貯まっていたので、使おうと思ったんです。

還元率50%!小谷村のふるさと納税「モンベルクーポン」をもらってみた。

スポンサーリンク

おすすめはロングテイル 

モンベルで折り畳み傘を買おうと思ったら、種類が豊富。どれも軽くて、良さそう。

迷いました。

ふるさと納税 モンベル 折り畳み傘

出典:モンベルHP

私は普段リュックを利用していますので、リュックが濡れてしまうことがあるんです。

店員さんに聞いてみました。

「軽くて、リュックが濡れにくい傘はありますか」

それならいいのがありますよ。

と、教えてくれたのが、

ロングテイルトレッキングアンブレラです。

リュックが濡れにくい仕様になっているんです。

ふるさと納税 モンベル 折り畳み傘

出典:モンベルHP

アンブレラシリーズのなかでも、8本の骨があって丈夫さも兼ね備えながら、ちょっと違った形状をしているんです。

背中側の生地を長くすることで、背負っているリュックが濡れにくい仕様になっているんですよ。

ふるさと納税 モンベル 折り畳み傘

出典:モンベルHP

こ、これだよ。求めていたモノは!

145gと軽いのも気に入りました。

実際持ってみると、今まで使っていた折り畳み傘とは全然違う・・!!

買い物 モンベルIMG_5196-min

これで、リュックに入れていても重いと感じることなく、携帯することができそうです。

あまりにも軽いので、破れそうな印象もありましたが、そういう素材なんだそうです。

バリスティック エアライトは、極細のバリスティックナイロン糸を高度な技術で織り上げた素材です。十分な強度を備えながらも抜群の軽量性と薄さを実現。出典:モンベルHP

開いてもらいました

買い物 モンベルIMG_5199-min

開くのも簡単でした。

たまに、なかなか開かない折り畳み傘に出会うときがあるんですが、雨降っているときになかなか開かないとイラッとしそうですからね。そういうのはなさそうです。

開くときにポチッと押す部分であるボタンが、指を挟まないように設計されているので、安心ですね。

これだけ軽いと旅行でも気軽に持って行けそうです。

実際に使ってみたんですが、雨をはじくので、あんまり濡れないんです。

モンベルIMG_5232-min

これも結構ポイントが高いところです。

リュックが濡れにくい折り畳み傘はモンベルで

買い物 モンベルIMG_5187-min

リュックが濡れにくい軽くて、持ち運びしやすい折り畳み傘を探している方には、とってもおすすめできます。

モンベルのロングテイルトレッキングアンブレラ

ちょっと値段は張りますが、その分満足度も高い一品です。

もっと気軽に手に入れたいという方は、私と同じように小谷村へのふるさと納税でモンベルポイントをゲットして、手に入れる方法もあります。

ふるさと納税をすると、寄付額のうち2,000円以外は税金控除(所得によって上限あり)されるので、実質安く手に入れることができますからね。

Pickup! 【ふるさと納税】モンベルで使えるポイントがもらえる!アウトドア好きには最高

折り畳みカバーも持っておくといい

また、折り畳み傘についているカバーだけだと鞄のなかが濡れてしまうことがあると思うんです。

私はこれに悩んでいましたが、今は便利なアイテムがありますね。

折り畳み傘専用のカバーをつけていれば、吸水してくれますので、カバンの中が濡れにくくなりますよ。

私はこのアイテムを使用して数年経ちますが、折り畳み傘使用後、カバンの中が濡れなくなりました。

背中が濡れにくい設計になっているモンベルの傘は、これから梅雨を迎えるこの時期にぜひ手に入れておきたいですね。