マイホームは資産?うそだろ、家計からお金が出ていく負債でしょ?

Monam / Pixabay

マイホームは賃貸と違って、自分の資産になるからね。

というのは、よく聞くフレーズです。でも、ホントにそうですか。

答えは、否。マイホームは負債というのが答え。

マイホームを手に入れるときは、多くの方がキャッシュで一括払いというよりは、頭金をそこそこに多額の住宅ローンを借りることになります。

住宅ローン。まさに、借金。そう、登記簿の所有権欄に名前が載るとはいえ、住宅ローンを返済できなければ、その所有権は住宅ローンを貸している銀行になってしまうわけで、完全な所有権とは言えないんですよね。

スポンサーリンク

資産はお金を生むかどうか

マイオーム 負債 3

資産とは、お金を生むかどうか。これで、判断するものです。

マイホームも、あなたが住まずに、他人に貸して家賃を手に入れるを取得するのであれば、それは立派な資産。でも、そこにあなたが住めば、自分に家賃を払っているような状態。そして、多くのマイホームは築20年も経てば建物価格はゼロとなり、住宅ローンを払い終えれば、資産価値はないのが日本の住宅です。

家を買えば、お金は出ていくことばかりです。

住宅ローン、その利息、修繕積立金、管理費(マンションの場合)、固定資産税、そして、経年劣化していくためそれに対する補修・・・・お金を生むどころか、お金が出ていくことばかりです。

我が家もそうですが、住宅ローンが預貯金を上回っている状態です。

つまり、負債が資産を超過している状態。企業で言えば、債務超過。倒産寸前ですわ。

マイホーム 負債

これでも資産って言えます?いや、言えないですね。

資産と負債の考え方

資産は、お金を生み出すもの。負債は、あなたの財布からお金を奪っていくもの。

すんごいシンプルな考え方です。

マイホーム 負債2

「となりの億万長者」や「金持ち父さん、貧乏父さん」のように著名なお金本でも、マイホームは負債ということが謳われていますね。

私もこの本を読む前までは、マイホームって資産だよなぁ。賃貸とは違うよなぁと思っていました。今では、資産はお金を生んでくれるかどうかで考えているので、住宅ローンを借りて買ったマイホームは資産とは言えないと思います。借金の返済するまでは、完全な所有権があるわけではないので、そもそもマイホームと言えるのかもあやしいですが。

負債を買ってしあわせである

少し話を脱線させますが、私は住宅ローンを利用してマンションを購入した。そう、あえて負債を背負う選択肢を取ったのです。

毎月、住宅ローンの支払いに追われ、そして、固定資産税も支払っている。毎月の支出で行くと、ざっと10万円ほどは必ず出ていく支出。

家計の支出の中でも、もっとも大きなウェートを占める支出項目です。

それまでは賃貸で住んでいましたが、それよりも固定費は上がっている。

それでも、マンションを購入したことに後悔はないです。むしろ、幸せである。

熊本の大地震のニュースを見て、相方が一言いった。「マンションを買って良かった。」それは賃貸であれば、耐震性が劣り、以前住んでいた賃貸住宅では大きな地震が起きれば、倒壊のおそれがあるからです。今のマンションであれば、そんなことはない(地震はいつ起きるか分からないので、マンションだから安心というわけではないですが)。

負債をパワーに変える

マイホームはお金を生み出さない。そのため、負債であるというのは異論はないです。

ただ、住宅ローンを利用してマイホームを買うメリットもかなり大きい。快適な住居はもちろんのこと、賃貸住宅のそれと比べてはるかにグレードが高い。例えば、3LDKを賃貸で借りるより毎月の負担額は小さくなる場合もある。

しかも、今は低金利。住宅ローンを借りている人にとっては、良い時期です。

住宅ローンの借り換え効果がすごい!グラフで分かりやすく解説。
日銀のマイナス金利で間違いなく恩恵を受けているのは、住宅ローンを借りる(借りている)人ですね。この超低金利を活用して、お金を貯めることも可能なのだと思います。 住宅ローンの金利低...

住宅ローンを返済することで身に着く知識や家計管理もあるわけですよ。それは経験としてもよかったことです。

資産を購入しよう

話を元に戻しますが、マイホームは負債です。お金を生み出すところか、お金が出ていきます。でもですよ、マイホームがお金を生む資産に変わる場合もあります。

それは、「売る」あるいは「貸す」選択肢を取ったときです。売れるマイホーム、貸せるマイホームというのは意識して購入していく必要がありそうです。

そして、給料以外にお金が入ってくる仕組みづくりは、経済的な自由を手に入れるには必要なことですね。

収入源はひとつである必要はなく、複数あるのが理想的です。

家計 資産

お金をだすときに、これは資産か?負債か?を考えていくだけでも、お金の使い方は変わってきそうです。私は、お金を生む資産にこれからお金をつぎ込んでいきたい。

道は遠いが、始めなきゃ何も始まらないですからね。

そして、この2冊は読むべき本です。読むか読まないかで、あなたのお金の考え方に決定的な違いを生みます。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ritta より:

    確かに、マイホームを購入してローン返済を行いながら住んでいる状態は負債になりますね。
    うちも同じ債務超過です(^_^;)
    でも、購入する時に、10年後に貸すか売るかできる立地か、というのはかなり意識しました。
    中古マンションなので価値は目減りしないので、その時に相場で貸すかトントンくらいで売れれば万々歳かな、と緩く考えています。
    とりあえず賃貸とは全く違う快適さに満足しているのでまたその時に考えたいと思います^^

    • ジン より:

      rittaさん
      こんばんわ。
      10年後のことを考えて買うというのはものすごく大事だと思うんです。
      賃貸よりはるかに高いグレードで住めるので、その期間の満足度を手に入れることは人生を豊かにすると思います。
      私もそうrittaさんと同じ思いで、購入し、今に至ります。
      お金的には債務超過ですけど、後悔していないですね。10年後、また、違う選択肢を取れるようにも努力していきたいです。