プレミアム商品券ってホントにお得?損しないために何に注意すべきなの?

この夏くらいからプレミアム商品券を購入して使える自治体が多いのではないでしょうか。

国の予算を使って、各自治体が発行しているようですね。バラマキみたいなものかな。

以前は旅行代が半額になる(場合もある)「ふるさと旅行券」について、記事にしてみましたが、本日は「プレミアム商品券」です。

やっぱり買ったほうがお得なの??

スポンサーリンク

プレミアム商品券とは?

プレミアム商品券は、10,000円の商品券を買うと12,000円分の商品が買えるという優れものです。自治体によっては、30%プレミアムの13,000円とか、子ども家庭は9,000円で購入できるなど、特色がありますね。

ちなみに、我が家が住んでいるまちは平凡に10,000円購入で12,000円分使えるってものでした。

20%のプレミアムは・・・ちょっとウソ

これって、20%プレミアムってなっていますが実際は違います。

12,000円のものを10,000円で購入できるので、

  • 10,000円 ÷ 12,000円 =約17%お得

ってことになります。17%だろうが20%だろうが、大きく得することは間違いないですね。

投資で17%のリターンをたたきだそうと思うと、結構大変です。

ちょっと注意点は「利用期限」と「●●●」

プレミアム商品券にも注意点があります。プラス面だけではありません。

一番大きいのは、利用期限が設けられてること。11月末まで、年末までなどきっちりと使える期限が決められているので、それまでに使わないと100%損してしまいます。ただの紙切れ。

自治体によっては、事前申し込みして抽選により当選した人だけ買えたり、住んでいなくても購入できる自治体もあります。

自分の住んでいる自治体、いつも買い物にいく隣町なども調べてみるといいでしょう。

もう一つ、使えるお店が限られているってことですね。

お店側としては嬉しいような嬉しくないようなこの商品券(キャッシュの入りが遅いみたい)ですが、利用者側としては、買いたい商品が置いているお店が対応していないってのはかなりストレスです。

購入する前には、①利用期限②利用できるお店は最低限チェックしておきましょう。

家族に相談

ということで、我が家もプレミアム商品券を購入すべく、家族に相談してみました。

3万円か4万円分くらい買おうと思うけど、何か買うものはある?

「特にないから、1,2万円でいいんじゃない。私は化粧品くらい」

と、なんとも堅実なお答え。ちょいと少しおこづかいを上げようと思ったのですが、拍子抜けする答えでしたわ。

家計管理者としての告白

うちは、マネーフォワードを利用して家計管理をしています。

実は、正直にここだから告白します。ちっちぇーなーって思ってやってください。

わたしはいくらか買ってあげるってときに、前置きでこんなことを言いました。

「冬のボーナスでは3,4万円渡そうと思っているけど、前渡ししてもいいよ。プレミアム商品券なら6,000円から8,000円も多く買えるよ」

あっさり断れたわけですが、

6,000円から8,000円家計から出さなくて済む

という、私の思いがあったんです。

完全に見透かされたかのような返事でした。

だってー!!家計が浮くチャンスだと思ったのにぃ!!

ちっ!

手ごわいぜ。

家計簿を簡単にする無料アプリマネーフォワードの使い方とは?
家計簿をつけるのって面倒くさくないですか? 家計簿ブロガーなのに、面倒くさがり屋です。今年に入って、家計簿アプリ「 マネーフォワード」に出会ってからはスン語句時間短縮できています。...

まだ利用されていない方は、すぐに登録できますよ~。GoogleやFacebookのアカウントを持っていると1分で登録完了できます。それ以外でも5分もかからないです。便利な無料家計簿アプリの登録はこちらから。

欲しいものがあったらお得ですね

ということで、プレミアム商品券は

  • 買う予定のものがある
  • その商品がプレミアム商品券対応の店舗である
  • 利用期限までに使える

ってときには、かなりお得な商品券ですね。

調べてみると、コストコイオンでも使えるみたいなので、我が家は食費を節約すべくいくらか購入しようと思います。

自治体によっては、誰でも買える「プレミアム商品券」を発行していることもあるので、自分が住んでいるまちだけではなく、旅行先(京都市とか)なども要チェックですね!!

2割近くもお得だもんなぁ。食費は絶対使うし。

あと、今はこれが欲しい。バルコニー掃除したい。

でわ。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク