楽天カードが久々に8,000ポイントキャンペーン!楽天の主力事業に

楽天

楽天カードが1ポイント1円で利用できる楽天スーパーポイントをいつも以上にもらえるキャンペーンを実施していますね。

2016年11月14日(月)10:00~2016年11月21日(月)10:00まで

この期間のみとなりますが、楽天カードを申し込むと通常5,000ポイントのところが、8,000ポイントと増額しています。

大きなチャンスですね。実際に楽天カードを使った感想とデメリットを踏まえて、まとめていきます。

スポンサーリンク

今回のキャンペーンは8,000ポイント

今回のキャンペーンは、

ポイントキャンペーン

①カードを申し込む

楽天e-NAVIに申し込む 2,000ポイント

③楽天カード利用 6,000ポイント

となっていますね。ちなみに、楽天e-NAVIでもらえるポイントは期間限定ポイントではないので、焦って使う必要はありません。

9月30日までに楽天カードを利用することが条件です。

また、ポイント申請日は、カード利用日の翌月20日ごろにポイントが付与され、その翌月末までの期間限定ポイントとなっているので、ポイント使い忘れた!ってことがないように注意が必要ですね。

あらかじめ、これを買う!ってものを決めておいて、楽天カードを作るとポイントの使い忘れがなくていいですね。

公式 楽天カード

楽天カードを使って良かったこと・悪かったこと

楽天カードのメリット

楽天カード ポイントアップ

楽天カードの一番のメリットは、楽天市場での買い物でポイントが貯まりやすいことでしょう。Amazonでは売っていないモノや楽天スーパーマラソンでポイント10倍などを利用するとポイントが貯まりやすいですね。これ、ほんと強力です。

利用メールが来る

楽天カードは、利用するとお知らせメールを送ってくれます。万が一、不正利用された場合にもいち早く気づくことができるので、こうした細かいサービスはうれしいですね。

楽天カード 利用メール

JCBブランドだとnanacoチャージができる

nanaco 10万円まで

nanacoで税金や公共料金を支払えるのは、有名な方法ですね。我が家はこの方法を知って、2年も経っていないんですが、この間、数千円以上の節約に成功しています。

何気に大きいですね。

  • 住民税
  • 不動産取得税
  • 自動車取得税
  • 固定資産税

など、個人が支払う税金はたくさんあります。30万円以下の納税通知書でバーコードがついていれば、セブンイレブンで支払うことができるので、この方法を実践するだけで、お得ですね。

楽天カードも、nanacoへのチャージでポイントが貯まるわけですが、JCBブランドしかポイントが貯まらないのでこの1点は超注意してください。

楽天カード JCB

カード作成時のブランドは、あとから変更ができないんです。変更する場合は、一度、カードを解約する必要がありますので、ご注意を。

参考  楽天カードの退会・解約する方法とその手続きとは?ブランド変更する注意点

恥ずかしながら、私はこのことを知らずに、以前マスターカードブランドで作成して、解約しましたの。。

nanacoへのチャージする方法は、下記の記事を参考にしてみてください。nanacoカードもnanacoモバイルも基本的にやり方は同じです。

参考  節税対策!nanacoモバイルにクレジットカードでチャージして税金を安くする方法

Mastercardブランドだとau Walletにチャージできる

Mastercardの場合は、au Walletにチャージしてポイントが貯まるメリットがあるんですが、au Walletをメインに利用している方以外は、JCBブランドにしておくほうがメリットは大きいですね。

私はau Walletを持っていますが、いまだに使ったことがないです。。。

楽天カードのデメリット

郵送での明細が有料

楽天カードのデメリットは、明細を郵送してもらうのが有料(月額82円/税込)がかかってしまうこと。わずかな額ではありますが、払いたくないですね。

個人的には、紙での明細を見るほうが、ちゃんと見るので好きなのですが、仕方なくweb明細を利用しています。web明細でもダウンロードすることができるので、家にプリンターがある人は特段不便はないかもしれません。

ETCカードが有料

普段、車に乗ること自体が少ないのですが、クレジットカードを作るときはETCカードも作るほうがポイントも貯まりやすいので、一体にすべきだと思っています。

年会費540円(税込)

かかってしまうのは、ちょっぴり残念ですね。月額45円(税込)ですけどね。

楽天カード申込時に、選択することができます。

楽天カード ETC

作るときに迷ってるときは、申し込まないを選択しておきましょう。

後から作ることもできますので、ご安心を。

楽天からのメールが頻繁にくる

これはよく言われることです。

カードを作ったあとでメールを受け取らないという選択肢もできますが、カード作成時に選択できるので「受け取らない」にチェックを入れておけば、必要最小限のメールしか来ないですよ。

楽天カード メール受け取り

カード作成時の注意点

一番は、今回のキャンペーンを利用する場合は、この期間までにカードを申し込むことです。

2016年11月21日(月)10:00まで

あと、個人的には2点あります。

まずは、カードの利用目的です。借入用・・・ってのは、審査が厳しくなることが予想されますので、「普段のお買い物等に利用」にしておきましょう。

楽天カード 買い物利用

2点目は、リボ払いの申し込みをしないこと。

楽天カード リボ払い

リボ払いは利用しない。それがクレジットカードを使う上で大事なことです。その機能をつけないのがベストですね。

楽天Edyはどちらでも

楽天Edyをつけると、手数料が300円ほどかかりますが、500円分のポイントを付けてカードを発行してくれるので、実質損はしません。利用するという方は、つけておくと無難ですね。

楽天カード Edy

おサイフケータイを利用できる方であれば、チャージも簡単です。私が使っていた時の感想は、1,000円からチャージできるので、管理がしやすくて便利という印象です。

楽天edyにクレジットカードでチャージするとポイントが二重に貯まってお得!

楽天カードは楽天の主力に

楽天は、楽天カードなど金融事業が主力になりつつあるようです。2016年4月~6月期の営業利益は、金融事業が、楽天市場などEC事業を逆転しました。

参考  楽天、「金融事業が稼ぎ頭」のジレンマ日本経済新聞(無料会員登録で全文読めます)

今後も、楽天カードを中心としたサービス展開は続くのかなと思います。楽天カードでは、Rポイントカード機能もつけることができるようになったので、大丸などでも楽天スーパーポイントを使うことができて便利ですね。

我が家は、大丸に行くことが多いので、貯まったポイントの使い道として利用していましたね。

個人的な意見ですが、楽天カードがこれだけ楽天の主力事業として育ってくると、より一層楽天カードを中心としたサービス展開が予想されます。Rポイントなど、楽天以外でも利用できるようになってきているので、今後の成長も楽しみな存在と言えます。

カード取扱残高は、三菱UFJニコス、三井住友VISAカードに次いで、とうとう3位にまで上がってきたそうですね。

CM効果も大きいでしょうし、使い続けている人が多いのかなと思えますね。もうどんなカード作ったらいいかわからない!持っているカードの還元率が1%に満たないって方は、楽天カードを持っていれば、ポイントで節約できますね。

特に、nanacoを使って税金を節約できるカード(JCBブランド)でもあるので、貴重な存在です。もらったポイントでなにに使うか想像すると早く手元にほしいものですね。

公式 楽天カード

楽天ゴールドカードが、年会費2,160円で提供し始めるので、こちらもチェックですね。

ではでは。