レシートで家計管理「ReceReco(レシレコ)」の使い方!無料家計簿アプリ「マネーフォワード」との連携は最強です!

photo credit: Historias Visuales via photopin cc

家計簿を作るのって面倒くさくないですか?レシートを1枚1枚家計簿に書こうと思うだけでもう億劫になります。長続きしないです。私は途中でやめました。でも、今年に入って復活してます。

それどころかレシートを必ずもらうようになりました!

その要因はレシートで家計管理ができる無料アプリ「ReceReco(レシレコ)」を使っているからです。

スポンサーリンク

レシートで家計を管理するReceReco(レシレコ)とは?

141005-5 レシレコ

ReceReco(レシレコ)は、レシートをただ撮影するだけで自動で家計簿を作ってくれる超すぐれもののアプリです。撮影制度も高くイライラしません。家計管理は「支出を管理」することも重要なこと。支出を管理するためには、「レシート」を管理できるかにかかっていますが、レシートもらっていますか?財布の中に入れっぱなしになっていませんか?

レシートから自分の家計支出の流れが分かります。レシートはまさに家計の情報源!です。

ReceReco(レシレコ)は、連携機能も多くとても使いやすいのでほんとにオススメ!スマートフォン家計簿アプリの中でもかなりいいです!無料ですしね!私は以下のようにReceReco(レシレコ)を使っています。

家計支出の統計情報の活用に!

レシートをただ撮影するだけですが、いくら使ったかのグラフ化をしてくれます。先月より使いすぎていないか、今月はどのくらい使っているか、など一目で分かります。

wpid-screenshot_2014-10-06-19-37-35.png

画面左から「グラフ」を選択すると上記の画面を見ることができます。

wpid-2014年10月6日-194358-jst.jpg.jpeg

今のところ、現金支出の多い食費と日用品に限って使っています。そのほかはクレジットカード払いが多いことからきちんと把握できているので。我が家は食費と日用品については、現金で支払うことが多いため(毎週きめられた額を共通財布に入れている)、レシートで把握するのが一番正確です。

また我が家のように20日締めにするなど、月の集計開始日を設定することもできます。

wpid-2014年10月6日-194537-jst.jpg.jpeg

これで普段使っている家計簿期間と合わせることができますね。

シュフーと連携しているのでスーパーのチラシが手に入ります。

ReceReco(レシレコ)登録時に住所を登録するので、その住所から近くのスーパーのチラシをシュフーを通してみることができます。

wpid-2014年10月6日-194442-jst.jpg.jpeg

こんな感じ。

wpid-2014年10月6日-194805-jst.png.png

クックパッドも同様のことをしていてメールで通知してくれるので、私はクックパッドを利用しちゃっていますが。

レシピも毎日考えてくれる

レシピサービスとも連携しています。

wpid-2014年10月6日-194423-jst.jpg.jpeg

今日はパスタかーーって考えずにすむかもですね。私はクックパッド派なのでほとんどというか利用していませんが、こんな機能もあるんだなって紹介。

wpid-screenshot_2014-10-06-19-41-13.png

Evernoteとも連携してくれる

EVERNOTEとも連携してくれるので、EVERNOTEに保存したい方はできます。私はReceReco(レシレコ)で確認できれば十分なので、EVERNOTEとの連携は「オフ」にしていますが、「オン」にすると下記のような感じで保存してくれます。あー便利な世の中ですねー。日付が古いのは今は使っていないため。

wpid-screenshot_2014-10-06-21-43-18.png

設定は「Evernote連携」を「オン」にします。

wpid-2014年10月6日-194524-jst.jpg.jpeg

「自動アップロード」を「オン」にすると、ReceReco(レシレコ)でパシャパシャ写真を撮るたびEvernoteに保存してくれます。すごいね。

wpid-2014年10月6日-194555-jst.jpg.jpeg

これで完了です。

最強の連携は家計管理ツール「マネーフォワード」との連携

wpid-2014年9月11日-60202-jst.png.png

ReceReco(レシレコ)で最強の連携は同じく無料の家計管理簿アプリの「マネーフォワード」と連携できること。これはかなり便利です。普段「マネーフォワード」で家計管理をしているのでこの連携は非常にありがたい。

マネーフォワードと連携させる方法(PC、アンドロイドスマートフォン)

「金融機関追加」から「その他」→「ReceReco(レシレコ)」を選択します。アンドロイドのスマートフォンの場合はPCからしか登録できませんので注意が必要です。スマートフォンから登録できません。

141006-2 レシレコ

するとReceReco(レシレコ)アカウントを聞かれますので入力します。終わり。簡単ですね。

141006-3 レシレコ

マネーフォワードと連携させる方法(iPhone)

iPhoneはスマートフォンアプリから設定できるようです。私はiPhone持っていないので確かめていません。

「金融機関連携」を選択します。

wpid-2014年10月6日-195344-jst.jpg.jpeg

PCと同じで「その他」を選択すると、ReceReco(レシレコ)が出てきますのでReceReco(レシレコ)のアカウントを入力します。終わりです。

家計管理を楽にすることで得たものは?

ReceReco(レシレコ)やマネーフォワードなど便利な無料家計簿アプリを使うことで最も大きく感じたメリットがあります。

それは、「時間を節約」できること。家計簿を作ることは意外と手間取ります。そう、面倒くさい。面倒くさいと、ついつい後回しになってしまいます

家計簿を作る時間があったらほかのことに時間を使いたい。何に「時間」を割り当てるかは、意識してることとそうでないことがあります。家計簿を作ることは無意識に優先順位を低くなっています。

それでも、家計簿を作ることは家計管理の第一歩。建物で言うと基礎部分。めちゃくちゃ大事。

ただ単にレシートを撮影するだけで家計簿を作ることができるReceReco(レシレコ)や無料の家計簿マネーフォワードは、「時間を作る」アプリでもありますね。

私と同じで、ズボラなあなたも家計管理ができる便利なツールです。

夫婦で家計の見える化を実践するのに便利なツール「マネーフォワード」
ジンです。夫婦共働きの場合、お互いでお金を管理することもあるかと思います。その場合、いざ大学資金がいる!家を買う!車を買う!などのときに多額のお金が必要なときに相手が貯金をしていな...