リクルートカードでnanacoチャージがお得。年会費無料で嬉しい還元率1.2%

By: Sean MacEntee
By: Sean MacEntee

家計から出ていくお金をちょっとでも少なくしたい。

nanacoへのクレジットカードチャージを利用するということは、家計節約に繋がるということは有名どころかと思います。特に、公共料金、国民年金保険料、税金などを支払う場合にnanacoで支払えることはとても重宝します。

なんせクレジットカードでnanacoにチャージすることで、クレカの還元率分が節約につながるからですね。

そこで、年会費は払いたくないけど還元率の高いカードないかなって探したのがリクルートカード。ほんとに作っていいの?

By: Sean MacEntee

スポンサーリンク

nanacoチャージ用にしていた漢方スタイルクラブカードの実績

漢方スタイルは1.5%の高い還元率!

今まで私はnanaco用に漢方スタイルクラブカードを使っていました。しかし、漢方スタイルクラブカードは、nanacoへのチャージが0.25%に改悪されてしまいました。そのほかの支払いではこれまで通り、高還元率1.50%はそのままです。

nanacoへのチャージが悪くなったという理由だけで、漢方スタイルクラブカードが良くないというと決してそんなことはありません。

クレジットカードのポイント制度がJデポというジャックスカードのシステムにより、請求金額から値引きしてくれるのでポイントの使う先に頭を悩ますことはありません。

わたしはこの値引きシステムは実質キャッシュバックなのでとても好きです。ポイントで商品交換するときってほしいアイテムがないか、ほしいアイテムにはポイントが足りないって経験をよくしたので値引きしてくれるJデポは大変ありがたいです。

141013-5 漢方スタイル

実際は漢方スタイルクラブカード500ポイント(2,500円分)を500ポイント単位でJデポに交換するのですが、便宜上、単純に漢方スタイルクラブポイントを5倍にした数値としています。

漢方スタイルクラブカードはとってもいいクレカなんです。ただ、例えば、nanacoと同じ電子マネー・楽天edyチャージに漢方スタイルクラブカードでチャージしてもポイント対象外です。電子マネーによっては、ポイントがつかないので注意。

スマートICCOCAやSuicaはチャージでポイントが付くので重宝しています。

私が利用した直近3ヶ月で15,000円ほどの値引きとなっています。値引きパワーすごいんですね。

クレジットカードのポイントはその使い方をマスターしてこそ意味がありますね。ポイントを貯めるだけ貯めて、ポイント失効なんていうのが一番いけないことです。

【追記】

2015年12月以降は、漢方スタイルクラブカード・REXカードの還元率が1.75%から1.5%に改悪になっています。

あわせて読んでみる ⇒ 還元率1.75%→1.5%に改悪!漢方スタイルクラブカードもREXカードも下がります

nanacoチャージにリクルートカードを作成

リクルートカード

ここからリクルートカードのお話です。

漢方スタイルクラブカードが家計の味方であることはすごく体感しています。ただ、nanacoチャージの件はあまりにもひどい。

nanacoチャージによりクレジットカードのポイントが貯まるのは現時点では、リクルートカードが良さそうです。楽天カード(JCB)に加えて、今回はリクルートカードを作ることにしました。

※還元率が高いと有名なREXカードのようにnanacoチャージでもクレジットカードのポイントが貯まらないカードがあるので注意が必要です。

VISA?JCB?どのブランドにする?

リクルートカードを作成する場合に、VISAかJCBか、ブランドを選ぶことができます。

最大の目的であるnanacoチャージは、VISAでもJCBで可能です。

VISAの場合は楽天edyへのチャージでポイントがつきますが、JCBではつきません。

JCBの場合はクイックペイへのチャージでポイントがつきますが、VISAではつきません。

違いは、

  • VISA→楽天edy
  • JCB→QUICPay

ということですね。

わたしは楽天edyを利用したいので、VISAブランドで作ろうと決めました。

あわせて読んでみる ⇒ 楽天edyにクレジットカードでチャージするとポイントが二重に貯まってお得!

リクルートカードプラス(JCB)との2枚持ちが可能

リクルートカード2

もう一つリクルートカードをVISAブランドで作る理由があります。

リクルートカードプラス(還元率2.0%(年会費2,000円+税)JCB)と、リクルートカードは2枚持ちができます。

※リクルートカードプラスの新規発行は中止しています

リクルートカードプラスはJCBのみのブランドで、JCBカードが発行していますが、リクルートカードVISAは三菱UFJニコスが発行していることもあり、2枚持ちが可能なのです。

※2016年9月30日以降は、リクルートカードプラスでnanacoチャージをしてもポイントが付与されなくなりました。還元率0%です。

あわせて読んでみる ⇒ やっぱり改悪!リクルートカードプラスがnanacoやモバイルsuicaへのチャージ対象外に!

リクルートポイントは使いやすいの?

リクルートポイントって今まで使ったことがないので、正直使い勝手がいいのかよくわかりません。

【追記】そのあと、じゃらんやポンパレモールを利用していると想像以上に使い勝手がよいポイントだというのが分かりました。

でも、モノは試し。今回のことをキッカケにリクルートポイントを実際に使ってみようと思い、還元率1.2%(年会費無料)リクルートカードをまずは作成しようと考えたのです。

ネットで調べたり、ほかの方のブログを読ませていただくとポンパレモールってのがあって、それを利用するとどうやら本代を節約できたりするようです。モール経由でお得になるのはこれまでジャックスモールやドコモのモールなどを利用したことがあるので使い勝手はわかっています。

これだと私もなんとかうまく利用できるかも!?

ポンパレモールを実際に利用して分かったのが、ポイント付与率が常に3%です。めちゃくちゃ高い。リクルートカードプラスかリクルートカードで決済すると、カードのポイント還元率を加えて5%~4.2%のポイントが付くのですごいですね、これ。

リクルートポイントと交換先

Pontaとの交換が可能なのは知っていましたが、無印良品のMUJIショッピングポイントとも交換できるらしい!!これはいいね!

参考記事リクルートポイントから無印良品で使えるMUJIショッピングポイントにポイント交換する裏技/節約主婦ブログ

リクルートカードは期間限定ポイント

By: reynermedia

リクルートカードが期間限定でポイントアップキャンペーンをしています。クレジットカードを利用するならポイントアップ期間なのです。

リクルートカード還元率1.2%(年会費無料)

年会費無料で行きたい場合はリクルートカードがいいです。年会費無料であるのに、クレジットカードの還元率は1.2%と高い還元率を誇っています。

現在、リクルートカードを作成すると最大「6,000」ポイントをリクルートポイントが付与されます。

➡最新の情報は、リクルートカード公式サイトへ。

ということで、わたしはちょうどいい機会だったので還元率1.2%(年会費無料)のリクルートカードをVISAブランドで作成することにしました。

リクルートポイントの使い勝手をまたレビューしてみたいと思います。

【追記】リクルートカード作りました!ポイント付与率高くて、このカードでいいんじゃない?って感じです。ポイントが貯まりやすく、日用品もポンパレモールを使えば利用できるので重宝します。

クレジットカードを作るのに、迷ったらおすすめの1枚です。今ならキャンペーン実施しているので、リクルートポイントがもらえます。

年会費無料で還元率1.2%は最高クラス。そして、じゃんじゃん期間限定ポイントをくれますので、その範囲内で買い物をしておくと家計の節約にもつながります。

リクルートカードの申し込みは今がチャンスです。

では。

コメント

  1. ジンさん、はじめまして。
    いつもブログ拝見させていただいています。

    ジンさんのブログを見て、わたしもリクルートカードに申し込みました。
    ありがとうございます。

    リクルートポイントの使い方ですが、Ponta以外にもMUJIショッピングポイントへの交換ができますのでよろしければご参考にと思いコメントさせていただきました。

    リクルートポイントから無印良品で使えるMUJIショッピングポイントにポイント交換する裏技

    ブログ更新楽しみにしています。

    • ジン より:

      はじめましてー!いつも読んで頂いてありがとうございます!感謝感謝です。
      Ponta意外に無印良品のポイントに!!これは裏ワザですね。Pontaより無印良品のほうが嬉しいです。貴重な情報ありがとうございます!