新社会人になってからやっておけばよかったと思う「お金の話」

By: Azlan DuPree

この春から新社会人になられる方はもうすぐ入社式ですね。

中にはもう一足先に新社会人になられている方もいるかと思います。 わたしも随分と昔に新社会人になりました。そのときから「お金のこと」をもっと真剣に考えて、取り組んでいれば・・・って思いがあります。

新社会人になったら、やっておきたいお金の話。 仕事を学ぶのが一番ですが、給料をもらうんですからお金のことも考え、学んでいくといいと思います。

By: Azlan DuPree

スポンサーリンク

新社会人になったらやるべきお金のこと

By: epSos .de

手取り2割貯金を実践

お金があったらなぁーーって思うのが結婚や引っ越し、家を買う、などのイベントのときです。

そのときほど「もっと貯金しておけばよかったー」って思うときはないです。 そのため、まずはコツコツと少額でもいいから貯金を始めましょう。

浪費癖はすぐにつきますが、貯金癖はなかなか身につかないものです

私がお勧めするのは、

手取り2割貯金

です。 給料から所得税や厚生年金やらいろいろと差し引かれて手元に残るお金は13万円から17万円ってのが多いのではないでしょうか。2割となると、2.6万円から3.4万円くらい月に貯金することになります。

これを1年続けると30万円ほど。3年で100万円くらいの貯金ができます。 なぜ、2割貯金なのか。 社会人2年目になると住民税が徴収されます。

住民税は1年遅れでやってくるのです。住民税って結構大きな金額なので社会人1年目より手取りは減ると思います。そこで住民税を徴収されても貯金できるように手取り2割貯金がいいのです。 住民税徴収後は手取り1割貯金ができます。

最低でも手取り1割貯金を続けていれば10年後に年収くらいの貯金ができますので続けていきましょう。 わたしはこの1割貯金ができなかったので、あとあと苦労しました。

1割貯金は給料天引きが一番です。

これは最低限守りたいですね。

貯金以外は自分に投資を

貯金貯金だけの生活もせっかくの20代。もったいないです。

手取り1割貯金は必須として、あとは使ってもいいと思います。

飲み代や遊興費に使うのは手取り1割程度に抑えておくほうがいいですが、自分への投資に使うお金は20代はどんどん使うべきです。

20代は30代の基礎を作ります。

大したことないですが、私は20代は勉強時間を比較的多く取りました。国家資格も4,5つ取りましたが手に入れたのは集中力です。

それは今でも活きています。

人によっては語学力、対人力かもしれませんが、自分が不足していると思うところに自己投資することはいいことだと思います。

自分の知見を広げるためにどんどん自己投資をしましょう。

汗をかきましょう。涙を流しましょう。恋をしましょう。遊びましょう。絶対に無駄になることはありません。無駄にする必要はありません。

必ず活かせることができます。20代にしかできないことがたくさんあります。見つけてください。

3つの銀行口座を持とう

新社会人になったら給料振込口座の開設も必要ですし、銀行口座を開設すると思います。 あまり多くの銀行口座を持つ必要はありませんが、3つの銀行口座を持つとお金の管理がしやすいと思います。


  1. 給料口座(日々の支払い等)
  2. 貯金口座(消費のための貯金(旅行費など))
  3. 貯金口座(将来のための貯金・手取り1割)

メインの給料口座に使う銀行以外に、残り2つ銀行口座を作ると悩んだら住信SBIネット銀行じぶん銀行がおすすめです。 住信SBIネット銀行は、振込手数料が月に3回まで無料であるサービスがあったり、銀行内に複数口座を設定できるのでお金の管理がしやすいのが特徴です。

住信SBIネット銀行を開設すると5つの口座を保有できます!口座別家計管理にはうってつけのサービス!
住信SBIネット銀行を開設すると、口座を5つ保有することができます。 我が家は目的別に口座を分ける方法で家計管理をしているのですが、住信SBIネット銀行のサービスで「目的別口座」...

じぶん銀行は、定期預金の金利がネット銀行でも高い部類です。貯金口座におすすめです。

じぶん銀行はお金が貯まる銀行!特にauユーザーにはメリット大!特典が満載の銀行です。
docomoのスマートフォンを利用しているのですが、今年で契約してから2年が経つのでキャリアの変更を考えています。 家族の人数が少ない我が家にとっては、docomoが提供している...

クレジットカードは慣れてから使う

新社会人になるとクレジットカードを持つ方も多いと思います。

わたしも社会人になってからクレジットカードを初めて作りました。その時は今でも使っているのですが、三井住友VISAカードを作成しました。

まずは現金払いを

クレジットカードはポイント還元分節約ができて便利な決済手段ですが、まずは現金払いでお金の収支の流れを把握する力を身に着けるほうがいいと思います。

クレジットカードは便利ですが、ついつい買い物をし過ぎてしまうきらいがありますので、最初はカードは作っても使わないほうがいいです。 クレジットカードは後から支払いが来るので、お金の出る時間差がお金の感覚を狂わしかねません。

まずは現金払いで慣れていこう。

キャッシング・リボ払いには手を出すな

キャッシング機能付きのクレジットカードは作成しない。リボ払いは使わない。 利息で自分の手取りがどんどん減ることになります。使っていいことはひとつもありません。絶対にやめましょう。

還元率の高いクレカより年会費無料のクレカ

還元率が高いクレジットカードは年会費がかかるクレカが多いです(リクルートカードプラスやREXカードなど)。

ただ、最初はクレジットカードの支払い方法に慣れることが大事だと思うので年会費無料のクレジットカードで十分です。三井住友VISAカードは銀行のキャッシュカードと一体型です。

楽天カード楽天銀行のキャッシュカードと一体型のカードを作ることができます。 財布の中身もスッキリしますし、有名どころのカードなのでまずは年会費がかからないクレジットカードを持って慣れるといいですね。

いま、私が作るならdカードです。おサイフケータイ「iD」も便利ですし、クラウド家計簿を利用しておけば、家計簿作成も簡単だからです。還元率は1.0%高いですよ。

投資は少額からやり始める

1割貯金ができたらちょっとずつ投資の世界にも入ってみましょう。私自身もっとはやく投資に興味を持てばよかったと思っています。

お金を増やすには投資は欠かせない。

そう思っています。

ただ、投資にはリスクが付き物です。損をすることだってあります。

お金がない時にこそ投資をして肌で覚えるべきだったなと思います

金額が小さいので損をしても十分に取り返せます。まだまだ時間はあります。 それがある程度まとまった金額ができてから投資・・・って思うと、損をした時の反動が大きいです。大きすぎます。

手取りが減っていく!30代になったら資産運用のことを考えてみよう
ジンです。 日々お金のことを考えます。30代になってから余計に。ところで、資産運用ってしていますか?株とか、投資信託とか、FXとか。 同僚では全然いません。単に話さないだけかもしれ...

インデックスファンドで人気のあるセゾン投信や手数料の安い岡三オンライン証券などネット証券であれば積立投資も少額からすることができます。

今は株価がどんどん上がっているので投資環境としてはいいとはいえませんが、投資をすることによって自分がどういうときにどんな気持ちになって、どんな行動を取るのか、これを知っておくべきです。

投資は必ず勝てる訳ではありません。

しかし、投資した経験は将来必ず役に立つでしょう。 投資に向いてないと思えば撤退し、貯金に励めばいいのです。

お金の感覚を養う

お金は大事です。 貯金がすべてではないですが、貯金がある生活とない生活では180度違います。早く始めるほど効果が出るのも貯金です。 貯金をすることで、その過程で得るお金の感覚と貯金額は自分の糧となるでしょう。

選択肢を増やす

ことができます。1割貯金プラスアルファを続けていくことが未来の選択権を増やすはずです。 そして、自分への投資も忘れずに。 私も新社会人になってから1割貯金を続ければ今どんなに楽か・・・・と後の祭り。

早く始めたもの勝ちですよ。

新社会人の皆様。社会人生活を楽しみながら「お金のこと」も少しずつ勉強しましょう。貯金癖は早くからつけておくと後々いいことしかありません。

積立投資では、セゾン投信が最初に始めるには勉強にもなって良かったです。

≫≫ セゾン投信

では。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. モコ より:

    貯蓄1割だと若い時や子供が小さい時は良いですけでど・・・
    中高年になると厳しいのでは?

    ”お金を増やすには投資は欠かせない。・・・(途中略)・・・
    お金がない時にこそ投資をして肌で覚えるべきだったなと思います。金額が小さいので損をしても十分に取り返せます。まだまだ時間はあります。”

    投資は自己責任の世界ですから「どんな意見もあり」ですが、
    これでは「投資はいつか必ず勝てる」という、売る側のセールストークに聞こえるので、もう少し丁寧で具体的な説明が欲しいですね。

    • ジン より:

      モコさん
      ご無沙汰しております。
      あくまで新社会人向けに書きました。中高年、共働き子供できるまでなどライフワークに合わせて貯金比率は高めるべきだと思ってます。
      投資は必ず勝てる訳ではないですね。その点追記しました。いつもありがとうございます!