お金の満足度を上げる使い方。使ってもいいお金を作ると貯金も増える。

お金 幸せ

お金の使い方って意識したことがありますか。

入ってきた給料を右から左に流すように、お金を使ってしまっていませんか。恥ずかしながら、私はそんなときを長く経験しています。

夫婦の間でも「お金使い過ぎだよ!」「もうお金ないよ!」みたいな発言をしてしまうことも未だにあります。

ただ、使ってしまったものはもう取り戻すことはできません。

もうそのモノ(サービス)を買ったわけですから。

もっと気分よく、気持ちよく、楽しくお金を使いたい。

それが最近考えていることです。

スポンサーリンク

お金の使い方でしあわせ度は格段に上がる

財布

SplitShire / Pixabay

満足できるお金の使い方をするために、自分たちは何に使うか?をきちんと決めておくことの効用って大きいと思うんです。

結婚してまだ10年も経っていませんが、これまで幾度となく「お金のこと」でケンカをしてきました。

夫婦共働きのため、お金の入り口が2つあり、出口も2つある。それだけでも、管理が難しかったりします。

Pickup! 夫婦共働き家計は統制が取れにくい。我が家の苦悩が行き着いた家計管理

私はどんなときに使ってしまったお金に対して後悔してしまうのか?

反省しながら、自分の気持ちを確かめてみました。

納得できない、安易に許す支出

買っていい?と言われれば、買ってあげたいと思うのが人情です。

そのあとに、「もうあのとき買ったからもうお金使わないよ」などと言われると気分も悪いですよね。

出て行ったお金のことをあれこれ言ってもどうにもなりません。むしろ、言うだけ、

気分までマイナス!

と、悪いことづくめです。

そう!

どうせ使うなら気分よく使おうじゃないか!

発想転換はなにごとも大事です。

発想を変えれば、違う自分が見つかり、楽しい時間が始まるんです。

予算内は自由に使え!

ということで、我が家の予算は給料から住宅ローンや電気代など毎月出て行く固定費といくばくかの積立貯金を除いて、

3万円の自由に使えるお金を用意しています。

家計簿IMG_5072

加えて、予備費で1万円を用意しています。

1か月は基本的に4週間ありますので、次の給料までは3万円(足らずの時は4万円)までは、自由に使えるお金です。

”何に”使うかは、夫婦で話し合いをして決めます。

ストレスが減った!

欲しいものを買うため、行きたいところに行くため、追加、追加でお金を出していては、あとで「使い過ぎた・・」

お金使い過ぎ

って後悔しちゃいます。

それだと、自らお金の満足度を下げてしまっている!

せっかく自分で働いて手に入れたお金なのに!!

それならば、予算の範囲内であれば自由に使えるお金を作ろう、となったのが1か月3万円プランです。

もう先取り貯金もしているし、払うべきものも払っている。残りのお金は自由に使えばいいんだ!と思うと、気持ちがすっと楽になりました。

家計 笑顔

「今」をしっかり楽しむ

もう一つ、私がお金の使い方で楽しさを半減させてしまった悪い例を挙げます。

貯金のし過ぎです。

「もっと貯金できる、もっと貯金できるかもしれなかった」

こんな思いを持っていると、ケチケチどころかセコセコになっていたんです。

お前の趣味は、預金残高が増えることだけか!

と、はっと気づいてしまったのです。

きちんと貯金をしていけば、安心感が増えていきます。安心感が増えると、お金の使い方も変わってきます。

元来、不安症なわたしは貯金を重視しすぎていました。

家族の笑顔を作るには自分も入っている

家族の笑顔を作っていくためにも、使えるときにはお金を使っておくべきですね。

あとで、あのときもっと遊んでおけばよかった・・と思っても、取り戻せるものではありません。

そして、家族の笑顔を作る・・には、自分(あなた)も入っていますからね。

みんなで楽しむのが大事です。ひとりだけ我慢して作ったお金では、あとで「こんなに我慢しているのに!」など不満が出てしまいます。

そうならないためにも、みんなが楽しめる、しあわせになれるお金の使い方をしていきたいですね。

我が家は旅行にお金を使う

ANA

auntmasako / Pixabay

我が家の場合は、子どもが生まれる前は、旅行に行くのも年に1回くらいでした。

でも、旅行は大好きだったんです。

子どもが生まれて、子どもと行く旅行は、今まで以上に楽しいことが分かったんです。

年に2回以上行けるように、普段はお昼はお弁当、夕食は自炊などで節約もしながらお金を作り出しては、使うときは使う!精神で思い切ってお金を使って楽しんでいます。

人間は我慢し続けることができないので、我が家の場合は毎月自由なお金3万円も設定し、有効活用しています。

やっぱりおいしい外食を楽しんだり、動物園に行ったり、メリハリがないと楽しくないですからね。

あなたが考える幸せなお金の使い方ってなんですか?

我が家は、


◎お金のことでストレスを溜めすぎない工夫をする

◎使うときは使う

◎使ったら最後!後悔はしない!


なんともまぁ、当たり前のことですが、当たり前のことをし続けることでお金とのストレスと距離を取りながら、楽しめる生活を送って行きたいです。

毎月積立貯金をすることで、「使ってもいいお金がある」という気持ちを作ってくれています。「余ったら貯金をしよう」だったら貯まらないし、後悔もしちゃうからです。

たまに考えてることを記事にしてみました。

お金ではストレスを溜めずに、今を楽しむお金の使い方も重視したいですね。

お金はツール(道具)ですから。

ではでは。