夏のボーナスはいつから?平均82万円らしいですが気にせず自分の家計を見据えよう!【2015年】

By: Universalmuseum Joanneum

来月から夏のボーナスの支給が始まりますね。

先日の日経新聞の報道によると2015年の夏のボーナスは、2014年と比べて1.7%増と増えるらしいっす。

なんともうらやましい。しかも、平均支給額は82万5,356円とすごいですね。年間くらいあるわ。夏だけでこの金額ですものね。

その夏のボーナスはいつから支給されるのでしょうか。

また、あなたは夏のボーナスをどのように使う予定ですか。貯金をするにはボーナスの活用は欠かせないと思います。貯金をするためのコツとは?

By: Universalmuseum Joanneum

スポンサーリンク

夏のボーナスはいつ支給される?

気になる夏のボーナスの支給日ですが、6月下旬から7月上旬というのが多いようです。

国家公務員は6月30日って決まっていますね。

  • 国家公務員 6月30日
  • 民間企業  6月下旬~7月上旬

来月から夏のボーナスは順次支給されるようですね。年に2回の楽しみですが、我が家の場合はボーナスは原則ほぼ貯金するので、何に使おうかなとかの楽しみはありません。

夏のボーナスはいくら支給される?

日経新聞の報道によると大企業の平均支給額は82万円。トヨタなど自動車関連はなん100万円超のようです。なんともうらやましい。100万円超えることなんて一生ないだろうなって思います。

2014年との比較は?

三菱UFJリサーチ&コンサルティングというコンサルの調査によると、

  • 国家公務員 617,800円
  • 民間企業  377,220円

と、大体2%くらいが前年に対する伸び率のようですね。三菱UFJリサーチのレポートを詳しくは読んでいませんが、民間企業はちょっと低く感じますね。

肌感覚としては、価格コムが毎年やっている調査が合っているように思います。

昨年の価格コムの調査によると2014年の夏ボーナスは、55.8万円。ということはこれよりも上がりそうなのですね。大体2%くらい上がると考えると・・・

  • 2013年 54.4万円
  • 2014年 55.8万円
  • 2015年 56.8万円くらい??

2015年夏のボーナスの平均支給額は、56.8万円くらいといったところでしょうか。

いずれにせよまとまった金額が手元に支給されるのはありがたいこと。

新入社員の夏のボーナスは満額支給?

夏のボーナスを気にしている新入社員の方も多いかなって思います。だって、初めての夏のボーナスだもの。

これはそれぞれ企業によると思いますが、ボーナスは半期による評価に対する給料です。

夏のボーナスは、昨年の下半期(3月決算だと9月から翌3月)の成果に対する賞与になるので、昨年の下半期に1分も働いていない新入社員には夏のボーナスは支給されないことも多いと思います。

それは各々の企業によるので、支給されるところもありますし、寸志程度出すところもあるようです。ちなみに私も相方も寸志が出ていました。確か5万円~10万円くらいです。

そのくらいは出る可能性があるので、新入社員の皆様はちょっとうれしい収入になりそうですね。

新社会人になってからやっておけばよかったと思う「お金の話」
この春から新社会人になられる方はもうすぐ入社式ですね。 中にはもう一足先に新社会人になられている方もいるかと思います。 わたしも随分と昔に新社会人になりました。そのときから「お金...

賃上げ率は2.37%!

今年は昨年に引き続き、ベースアップの妥結が多いようですが、日経新聞の報道によると賃上げ率は2.37%のようです。6,000円から7,000円くらい上げる企業が多いようなので、なんともうらやましい限りですね。

うちは賃上げ?バカ言ってんじゃないよ。さっさと働きな!って感じです。

賃上げしてくれる企業ってどういう思いでするんだろう。

使い道はどうする?

夏のボーナスの使い道はどうしますか?

今年の我が家は引っ越しをしたこともあって、お金がどんどん出ていきました。

だから、ほぼ貯金することになりそうです。例年、ボーナスの貯金率は70%くらいですけど、今年はその比率を高めようと思っています。たくさん使った後だからいつも通りしていてはいけません。

ローンの返済や生活費の補てんって使い道も多いようですけど、私は毎月の給料で生活することが大前提だと思っています。ボーナスはあくまで臨時収入の位置づけ。

だから、貯金する。

我が家も子どもができてからは、片働きの収入になったので、毎月赤字でしたが5月の給料でようやくトントンになりました。来月からは貯金生活に戻れそうな気がします。油断は禁物ですけどね。

貯金をするために必要なこと

毎月、貯金をしていくために必要なことはたった一つだと思います。

収入の範囲内で生活をする

これだけです。当たり前じゃないかー!って思うかもしれませんが、例えばクレジットカード。お金が出ていくのは使った時ではないですよね。翌月あるいは翌々月に出ていきます。

そのクレジットカードの代金はいつ支払いますか?翌月の給料ですか?翌々月ですか?

これは、将来の収入をあてにした行動です。それをしてしまうとどんどん将来の収入をあてにしてしまいます。

だから、クレジットカードは使った当月に支出として計上することが大切であり、必要なことだと思っています。

おススメは、クレジットカード専用の引き落とし口座を設けることです。クレジットカードを使った月にそこにお金を入金しておけば、いつ引き落とされるかは関係ないですからね。

楽天カード三井住友VISAカードなどクレジットカードを持っている方は多いと思いますが、クレジットカード専用口座を設けるだけであなたの家計の流れがグンと分かりやすくなりますよ。

楽天銀行はクレカの引き落としで楽天スーパーポイントがもらえるので、引き落とし口座としてはうってつけですね。

楽天スーパーポイントを貯める!楽天銀行や楽天カードなどまとめ
ジンです。 楽天グループのサービスを何気に持っているジンです。ポイントも貯めています。 楽天スーパーポイントは実質永年失効しないですし、1ポイント1円で利用できるので使い勝手が...

また、家計管理はとっても面倒くさいもの。時間もかかるし、そんな暇ない!って方も多いと思います。

そんなあなたに快適な家計簿アプリがありますよ。

我が家も使っていますが、マネーフォワードという家計簿アプリは無料で使えて、収支から資産把握までできちゃいます。

家計管理面倒くせーわって思っているあなたにとって、快適!って思えると思いますので、ぜひ一度使ってみてください。

家計簿を簡単にする無料アプリマネーフォワードの使い方とは?
家計簿をつけるのって面倒くさくないですか? 家計簿ブロガーなのに、面倒くさがり屋です。今年に入って、家計簿アプリ「 マネーフォワード」に出会ってからはスン語句時間短縮できています。...

夏のボーナスはうれしいもの。でも、他人と比較しても意味がありません。

自分たちの家計にとってベストな使い道は何かを考える年にしたいものですね。

来月の支給額が楽しみだなぁ。増えているといいなぁ。

でわ。

必見!マネーフォワードで登録するおすすめ10の金融機関はこれだ!
ジンです。 どのくらいの銀行やクレジットカードなどの金融機関を保有していますか? わたしは対外なくらいたくさん持っています。全部使っている訳じゃないけど、持っています。 さす...