夏のボーナスもらったら会社辞める!っていきなり言われると家計は崩壊します。

By: JD Hancock

我が家は共働き家計なので、共働きを前提とした家計運営をしています。理想は、一人の収入で家計を賄って、もう一人の収入は全額貯金ってのがいいのですが、ほとんどできたことはありません。

なんせ、夫:妻=7:3の収入割合なので、全然無理。これが5:5だったら(年収500万円以上)できそうですが、我が家には無理。

そんな家計なのに、ある日突然、

「ボーナスもらったら、会社辞めたい!」

って言われたらどうしますか?

共働き家計でなくても、旦那が突然「オレ、独立するわ!」とか言い出したら?

By: JD Hancock

スポンサーリンク

辞めたいするキモチ

転職経験を何気に持っている私ですが、相方も転職経験が豊富なので、会社を辞めたいって気持ち、そして、転職したいと思う方の気持ちは多少なりとも分かります。リクナビNEXTなど転職サイトを利用して活動していた時期もありました。

会社を辞めたい・転職したい人って、話を聞くと大きく2つの大別できますよね。

  1. 前向き型
  2. 現状不満型

これがしたいから、あの会社に転職する!!って前向きに転職をする方ってのはいい感じでキャリアを積むことができるんだと思います。

年収が下がっても「時間」が欲しいという転職もいわば前向きな感じかな、と。

一方、現状の不満を解消したいための転職も多いですよね。こっちのほうが話としてはよく聞きます。

「逃げ」の転職は90%失敗する

今の会社に不満を持って、転職する。でも、転職先も不満がある。また、転職する。そのときは年齢があがって転職もできない。キャリアも積めてない・・・。

会社を辞める数が多いほどマイナスは大きいんです。それまでの人間関係とか全部リセットになりますから。

辞める・転職する要因のひとつに「人間関係」を挙げる人、多いですよね。

何社も会社を渡り歩いている相方談。

「人間関係で悩まない会社なんてない!」

ごもっとも。私も転職したり、人事異動で部署が変わったりしていますが、大なり小なり人間関係で悩むことはあります。

転職の「動機」は掘り下げよう

なぜ、転職をしたいのか。一度、紙に書くと自分と見つめ合えます。頭の中だけで考えてもダメ。不満ばっかでるから。どうせ転職をするなら「職務経歴書」を書かないとダメなんだから、なぜ転職をしたいのかってのを、掘り下げておくと「逃げの転職」防止になります。

途中で冷静になるから。

冷静になるってことはそれまでの思いってことですよ。

わたしもさすがに子どもが生まれてからは転職したい思いはしぼんでいますが(やっぱり安定を求めるのか)、それまでは転職したいなぁと幾度となく思っていました。

辞めたい・転職したいの思いを自分で知る

なぜ転職したいのか。掘り下げは自分に「なぜ」を繰り返すとどんどん思いが出てきます。

例えば、人間関係が嫌だから辞めたい、転職したい!→「なぜ人間関係が嫌なの?」→「誰も褒めてくれない」→「別の会社に行ったら解消されるの?」→「解消されない」→「褒められることが必要なの?」→「自己承認のためにもそういう認め合う環境は必要」→「そのためにはどうしたらいい?」

ってな感じでどんどんと自分の中の考えを掘り下げると、気持ちが分かってきます。

これをすることで「辞める」って気持ちや、後ろ向きな「転職」を防ぐことができます。

転職で年収300万円減!自分に合った仕事と言う前に目の前の仕事をする大切さ
こんばんわ。ジンです。いきなりですが、転職を考えたことはありますか。また、実際に経験したことはありますか。このブログを読んでくれている方は私と同じ年代も多いので転職を考える人は少な...

突然「辞めたい」って言われたらどうします?

さて、前置きが長くなりましたが、突然「辞めたい」って言われたらどうしますか?

真っ先に考えるのが「お金」のこと。この先、生活をどうしよう?

でも、なぜ辞めたいのか?この相手の気持ちは絶対に汲み取ってあげる必要があります。

家族に「辞めたい」と言うのも勇気がいる

家族にも転職したい、会社を辞めたいなどネガティブ情報(転職がネガティブかは別として)は、言うほうも勇気がいります。

それを切り出された途端に、

「生活はどうすんのよ!」

ってなると、結局カネ(給料)かよ・・・ってなりかねません。

でも、辞めたい・転職したいって思う気持ちは知ってほしいだけなのかもしれません。

まずは、話を聞くことが大切!

クセにならないように

一度会社を辞めると「辞め癖」がついたりします。転職もしかり。

だから、先ほど書いたようになぜ?をきちんと確認します。一過性の思いなのか、ずーーっと温めてた思いなのか。

そのあたりを冷静なコミュニケーションでお互い話し合うことで、結論が出てきます。

今、判断できるか

実際、我が家は「会社を辞めます!」ってどちらかが言ったわけではありません。

でも、過去何度もこの場面を経験しました。

そのたびに理由を掘り下げ作戦を実行して、話し合いをしました。

結婚する前、結婚後も共働きをしないと生活できないんじゃない?って恐怖観念も(今もあるけど)持っていたので、喧嘩するときもありながら話をしたことがあります。

それが、もし今「辞めたい!」と言われたら?

正直、どうしていいか分かりません。子どももいる、住宅ローンもある、以前よりも家計の硬直化されている現状では、生活が苦しくなるのは目に見えてますからね。

収入の分散化

By: GotCredit

私は思う。突然、「会社を辞めたい」って言われてもすぐ「いいよ」って言えるくらいの収入を作りたい。

お金を理由に「辞めるのはやめて」って言うのはカッコ悪い。でも、それが現実。お金がないと生活できない。

収入の分散化。

収入の口の数が多ければ多いほどいいと思っています。壮大な妄想では、不動産賃貸経営など家賃収入を作りたいとかありますが、収入「額」を増やすことも大事だけど、それよりも収入「口」を増やす取り組みが大事だと思っています。何が芽が出るか分かりませんからね。

給料、利子、株式投資(カブドットコム証券など)、投資信託(セゾン投信など)、配当、リート、不動産投資、広告、物販・・・いろいろあるとは思いますが、

給料に次ぐ収入の柱を作りたいです。

一番は株式投資だと考えていますが、いろいろと試していきたいと思っています。

強い家計を作るぞ。

でわ。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク