年末調整!保険料控除を知ってると節税につながるかも?

photo credit: kenteegardin via photopin cc

年末調整の時期ですね。

サラリーマンは保険に加入することも多いかと思いますが、年末調整のこと、ちょっと知っておきましょう。

保険の入り方で、節税対策にもつながりますからね。年末調整の際にちょっと知っておくべきことをまとめました。

photo credit: kenteegardin via photopin cc

スポンサーリンク

生命保険料控除は3種類あるよ

生命保険料控除制度は、支払った年間保険料のうち、一定の金額を所得税と住民税から差し引くことができる制度です。

生命保険料控除っていっても3種類あるんですね。2012年以降に加入した保険の控除は次の通り。

  • 死亡保険などの「一般生命保険」 所得税40,000円 住民税28,000円
  • 「介護医療保険」        同じ
  • 「個人年金保険」        同じ

所得税は最高控除12万円(4万円×3)、住民税は7万円(2.8万円×3)が課税所得から控除されます。

こんなのは生命保険料控除の対象にならないよ

  • 勤労者の財形貯蓄の保険料
  • 傷害保険契約の保険料(←入っている方、意外に多い?)
  • 貯蓄保険の保険料(一定要件あり)

生命保険控除額の計算も確認しておこう

生命保険、介護医療保険、個人年金保険もすべて同じです。

所得税の場合

年間保険料の合計 控除額
2万円以下 支払い額全部
2万円超から4万円以下 (支払額÷2)+1万円
4万円超から8万円以下 (支払額÷4)+2万円
8万円超 4万円

住民税の場合

年間保険料の合計 控除額
1.2万円以下 支払い額全部
1.2万円超から3.2万円以下 (支払額÷2)+0.6万円
3.2万円超から5.6万円以下 (支払額÷4)+1.4万円
5.6万円超 2.8万円

夫婦で合算して年末調整もできる場合も!?

2014年日経新聞朝刊11月1日付の記事によると、夫婦で合算して年末調整もできるようです。記事ではこんな感じでした。

○夫生命保険料控除が生命保険と個人年金保険で控除額が10万円(旧制度は5万円×2)(←2万円枠がある)

○配偶者が年間医療保険4.4万円に加入((4.4万円÷4)+2万円=3.1万円が控除)

夫の控除額は10万円+3.1万円=上限12万円にあたるため、12万円控除されるようです。「一般生命保険」「介護医療保険」「個人年金保険」の枠は夫婦で合算してもいいってことですね。

年間8万円以上生命保険料を払っている場合の節税額

所得税率が10%の人は、所得税と住民税を合わせて7000円くらい。

20%の人は、10,800円くらいになります。

年収が800万円程度までなら所得税率は20%になるはずです。

課税される所得金額 税率 控除額
195万円以下 5% 0円
195万円を超え 330万円以下 10% 97,500円
330万円を超え 695万円以下 20% 427,500円
695万円を超え 900万円以下 23% 636,000円
900万円を超え 1,800万円以下 33% 1,536,000円
1,800万円超 40% 2,796,000円

出典:国税庁

年間8万円の保険料で所得税と住民税を合わせて控除額は最高の6.8万円を受けることができます。

私の年収だと大体1万円くらいの節税になるので、1万円÷8万円=年率12.5%!と考えると結構スゴイ?

年8万円くらいの保険に加入するとちょうどいいかもですね。個人年金保険に年間8万円ほど払うと利回りいいってこと。クレカ払いもすればさらにお得かな。

節税対策!nanacoモバイルにクレジットカードでチャージして税金を安くする方法
nanaco(ナナコ)モバイルを使って税金を支払いを行って節税にすることができるんですねー。実際やってみましたよ。 今回初めて使ってみたわけですが、 36,000円の税金を支払...

学資保険はどれに該当?

「一般生命保険」に該当されます。私は今年学資保険に年10万円ほど支払ったためそれだけで年8万円以上保険料支払いに該当したことで、他の死亡保険は申告せずです。

地震保険料控除

控除額最高は5万円です。賃貸の場合も火災保険に地震保険が付保されている場合もあるので確認しておきましょう。

配偶者控除

配偶者控除も確認しておきましょう。

夫婦共働きでも育児休業中は、配偶者特別控除を受けることができるので忘れずに深刻しておきましょう。

共働き必見!育児休業中の配偶者特別控除の書き方を解説します!
年末調整の時期ですが、共働き・育休中の相方さん!配偶者控除・配偶者特別控除を申告していますか? 育児休業中だと配偶者控除・特別控除が使えるんです! 共働きだと配偶者特別控除はス...
保険に入る時は控除も考えると節約節税になるね

年間保険料8万位が節税効果は高くなりそうですね(平均的なサラリーマンの場合)。改めて勉強すると税金って案外おもしろい。来週くらいが年末調整の締め切りでしょうか。忘れずに申告しておきましょう!

この本が参考になりました。