タイムズカーシェアを5年間使い続けた感想!劇的に車代を節約できる!

タイムズカーシェア

若者の車離れはちょいちょいニュースになったりしますが、我が家も車を買ったことがありません。交通網が発達していれば、車を所有することは不要なんじゃないかなって思います。

だって、車、高いですもん!

でも、実は車がないと不便なことって結構あるわけで、そんなときに我が家が愛用しているサービスが「カーシェアリング」です。

私は2011年からタイムズのカーシェアリングを利用しています。もう5年になりますね。使い続けている理由があるんですよ。

そのタイムズのカーシェアリングを利用していても知らない人も多いですよね。カーシェアってなに?って方、ちょっと興味のある方はぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

タイムズカーシェアリングって?

タイムズ-min

たびたび新聞にも登場する「カーシェアリング」ですが、結構敬遠している人も多いように思います。

カーシェアリングは簡単に言うと、

時間単位で車を借りる

ことができるんですね。ウチはタイムズカーシェアリング(正式名称は「タイムズカープラス」)を利用しているので、本日の記事はこれが前提です。

15分206円(税込)

利用料金は、15分206円(税込)(※プレミアムクラスは412円)が基本です。1時間800円くらいです。これが高いとみるか、妥当だとみるかは人それぞれ。

しかも、ガソリン代込です。ガソリン入れ放題。ガソリン入れると15分206円を割引してくれます。

ウチの場合、駐車場代だけで月額2万円~3万円します。年間24万円以上。

この2年間、タイムズカーシェアを使ってきましたけど、年間6万円くらいです。カーシェアを使うほうが断然家計にやさしい!ですよね。

タイムズ

①月額1,030円必要ですが、毎月1,030円分の無料券が付与されているので、月会費はないようなものです。画面①のように、無料利用料金が割引されているので確認できるかと。

②また、請求書はエクセルでダウンロードできます。

予約が直前まで変更できるのが超便利!

タイムズ

タイムズカーシェアは、時間貸駐車場「タイムズ」に1台か2台、カーシェア用の車が置いています(もちろん、置いていないところもあります)。

わたしは、スマートフォンで予約することがほとんどですが、

「住所」「駅名」「車種」「地図」「自分が過去利用した場所」などから簡単に検索することができます。

利用した場所を「お気に入りステーション」に登録しておくと、次回から利用するのに便利です。

使い方としては、

●月●日 10時~15時 プリウス

といった感じで、日時、時間、車種を選ぶだけです。

しかも、一度した予約は直前まで何度でも変更することができます。

これが何気に便利です。9時から利用しようと思ってたけど、寝坊したから10時に変更!とかできます。時間が来ると課金されるため、使わない時間をなるべくなくすことが大切ですからね。

利用したい時に利用できない時ってあるの?

我が家は徒歩圏に10近くあるので、利用したいときに使えなかったってことはないです。

これは場所にもよりますね。まわりにタイムズが少ないと、使えない確率は高くなります。とも限らないかな。駐車場が少ない=車持ちが多いと考えると、カーシェア使う人が少ないから使えるのかも。

オリックスなどカーシェアを扱っている会社はほかにもありますが、タイムズが圧倒的に便利です。

だって、車は使いたい時に使う。利便性が大事。

とすると、タイムズはそこらにあるので「借りられない」リスクが小さいんですよね。

ちょっとお得に使える裏ワザ!

タイムズカーシェアは、15分単位で借りることができるんですが、予約開始10分前から使えるんですよね。つまり、10分無料なワケです。

ということは、25分208円で借りられます。

いつも予約開始10分前から使うようにしてちょっとだけ節約しています。

車を変えられる楽しみ

タイムズ

車を保有しておくと、乗るたびに車が変わるってことはまずないですが、カーシェアの場合、場所によって置いている車が違うので、いつも違う車を乗る楽しみがあります。

プリウスに乗ったり、プレマシーに乗ったりといろんな車種と巡り合うことができるのはひそかな楽しみです。

車の保有コストは高すぎない?

我が家がカーシェアを利用し始めたのは、ドライブがしたいけど車を買うお金がないという状況だったので、利用し始めました。最初は月額1,000円ほど支払うのに抵抗あったのですが、月額会費分は毎月無料で利用できるので、その抵抗はあっさりどっかに行きました。

車を持つお金を違うことに使おう

車の購入費、ローン、車検、駐車場、ガソリン代、税金・・・・これらの諸費用を支払うと少なくとも年間50万円くらいはかかるんじゃないでしょうか。ホント車は金食い虫の一つだと思います。

そもそも月に1回か2回くらいしか車に乗らない生活なので、我が家には所有という選択肢はありえませんでした。それだけのお金を支払うのだったら、別に使おうと。

その点、カーシェアは使った分だけしか請求されないので所有に比べてリーズナブルです。車の更新はタイムズがしてくれますしね。

ちなみに、利用履歴は、2か月分までcsvでダウンロード可能です。

料金の支払いはクレジットカードで

ちなみにタイムズカーシェアの支払いは、クレジットカード払いです。

クレジットカード払いなので、ポイントを貯めることができますね。できるだけ還元率が高いカードがおすすめです。我が家は、実質年会費無料で1.0%還元dカードを使っています。年会費無料なので、持ってて損はありません。

ポイントの使い勝手など自分に合っていると長く使えるカードです。ポイントは新しくできたdポイントですが、ユニクロのネットショッピングでもポイントが貯まるdカードポイントupモールが便利です。

参考  ローソンやマクドナルドはdカード利用で実質還元率は5%と驚愕の数字!

⇒ dカード GOLDを申し込んで見る

このほか、リクルートカードYahoo!JAPANカードも年会費無料で還元率が1%以上と最高水準のカードです。

都市部に住んでいるなら車は不要では?

タイムズカーシェア

車が必須の地域はともかく、ある程度交通網が発達しているなら、車を所有するのは家計にマイナスだと考えます。

それよりも、カーシェアを利用して車代を節約できるといいですね。カーシェアやタクシー利用をするだけでも、ぐっと家計の固定費を下げることができるはず。

この2年間使ってみた感想は、

ホントに便利

って言葉に凝縮されます。不便しないです。料金もリーズナブルですし、使い勝手もいいです。

もし、家計が苦しい・・・車はほとんど乗らないけど持っているって場合は、車を手放すのも選択肢ですね。

たまにタイムズカーシェアの説明会を開いていますが、人が多いです。カーシェアって気になるけど、どうしたらいいの?っていう人が多いんだろうなぁと思います。

使ってみると分かりますが、めちゃくちゃ簡単です。ネットで予約して、車借りるだけ。そんだけ。

カーシェアにしてよかったのは、なにより車は利用できるのに、車代、車検代、ガソリン代や保険料など、コスト負担を負わなくて家計が楽になるということ。

都市部に住んでいたら、ぜひ利用すべき価値のあるサービスです。

あなたの家の近くにあるカーシェアステーションはコチラで検索してみてください。

では!

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク