えっ?これが全部無料?お金の移動を無料にする方法【まとめ】

By: Jason Baker

お金の管理はどうされていますか?我が家は口座別でお金を管理しているので、銀行間の資金移動がものすごく多いです。

でも、銀行間の資金移動って振込手数料とかかかっちゃってしまうと結構な出費になりますよね。 我が家は銀行間の資金移動にはお金をかけていません。

すべて無料でやっています。

本日は資金移動にお金をかけない方法です。口座別にお金を管理されている方は必見です。

By: Jason Baker

スポンサーリンク

資金移動にお金をかけないと年間●円お得!

一回の振込手数料が300円とすると12カ月で3,600円。最低でも3,600円以上は節約できます。 ちりも積もればーーですよ。無駄にはできません。自分のお金だから。 方法はすごく簡単です。

証券会社を経由する。

ただそれだけです。 最近の証券会社は口座維持管理料が無料ってのが当たり前なので口座開設するだけで取引しなくても大丈夫です。

私は取引するだけの資金がないのが実情だけど。

資金移動を無料にする実践術!

資金移動を無料にする方法を3つご紹介させてもらいます。

SMBC日興証券から三井住友銀行にリアルタイム資金移動

smbc

出典:SMBC日興証券

三井住友銀行を利用されている方は多いと思いますが、三井住友銀行グループのSMBC日興証券の口座を持っていると、リアルタイムで三井住友銀行との入出金ができます。

また、SMBC日興証券への入金については、三井住友銀行以外でも無料で可能です。ほかには、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行です。

資金移動

使い方としては、三井住友銀行を貯金口座として利用している場合は次のようにお金を移動させます。

①給料口座(みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行)

↓ 

入金 ②SMBC日興証券

↓ 

リアルタイム出金

③三井住友銀行

これで、窓口やATMに行くことなくインターネット上で資金移動が完了します。無料です。

ちなみに、出金口座を三井住友銀行以外に指定することは可能なので、

①みずほ銀行→②SMBC日興証券→③三菱東京UFJ銀行と言う使い方もできます。

三井住友銀行のキャッシュカードを作る時は、三井住友VISAカードにすることもできるのでクレジットカードにしておくと何かと便利です。

楽天証券から楽天銀行に資金移動

141026-4 楽天銀行

出典:楽天証券

楽天カードの引落口座に楽天銀行を利用している方も多いと思います。ジンもそうです。楽天銀行を引落口座に指定するだけで楽天スーパーポイントがもらえますのでね。

これも先ほどと同じで同じグループの楽天証券を経由させることで資金移動することができます。 方法は先ほどと同じですね。楽天証券から楽天銀行への入出金はリアルタイムで移動してくれます。

>>楽天銀行の口座開設がまだの方はこちらから。

また、楽天証券は個人型DCを始めるなど、今ならキャンペーン中なので口座を作るにはいい時期ですね。口座開設には、マイナンバーが必要ですよ。

公式  楽天証券で口座を開設してみる

SBI証券から住信SBIネット銀行に資金移動

sbi

出典:SBI証券

住信SBIネット銀行は、もっともオススメするネットバンクです。方法は同じでSBI証券を利用します。 住信SBIネット銀行には「SBIハイブリッド預金」といってちょいとばかり金利が高い口座があります。

その口座への入出金はリアルタイムで行うことができます。 また、SBI証券への入出金は、住信SBIネット銀行のほかに、三井住友銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行、ジャパンネット銀行、ゆうちょ銀行、楽天銀行、セブン銀行、スルガ銀行と数が多いのも特徴です。

出金は、登録口座のみですが、SBI証券の場合は、住信SBIネット銀行にはハイブリッド預金からお金を動かすこともできますね。

SBI証券

SBI証券を保有していると資金移動は無料にすることができますね。 住信SBIネット銀行は他行あての振込手数料が毎月3回まで無料なので、さらに便利です。

便利すぎる!住信SBIネット銀行が最強である3つの理由

公式 住信SBIネット銀行

公式 SBI証券

口座別に用途を決めよう!

By: Alan Cleaver

なぜ資金移動を無料にする方法を調べたかというと、我が家は口座別にお金を管理しているからです。

結婚当初はあまり多くの口座をもっていると把握するのも面倒だなーって思っていたのですが、逆でした。

普段の出し入れも、クレジットカードの引き落としも、ぜーーんぶ同じ口座から出ていくので、あれ?クレジットカード引落用に入金していたのにお金がないってことが起きました。

これはよくないと思って、今では貯金口座、クレジットカード引落口座、肥やす口座など用途に応じて使い分けするようにしています。この方法はちょうど昨年ある雑誌に掲載していただき、嬉しかったのを記憶しています。

もう1年も経ちました。

複数の金融口座を持つのが面倒だなって方は、住信SBIネット銀行を開設すれば住信SBIネット銀行内に5つの口座を作れるのでめちゃくちゃ便利です。

マネーフォワードを使って全体像を把握!

口座数が多くなると、さすがに全体像を把握するのが困難になります。そこで、1,700社以上の金融機関に対応している無料の家計簿アプリ マネーフォワードを利用することで全体像を把握することができます。  

いくらその口座に入っているか

  が、大事なのでマネーフォワードはとても重宝しています。

マネーフォワードは何もしなければA銀行からB銀行にお金をうつすだけで、収入として計上されてしまいます。

マネーフォワード

振替ルールを設定しておけば、お金を移動させるだけで収入として計上されることはなくなります。

手数料はできるだけ抑える

ATM手数料や振込手数料にお金を払うことはもったいないと思っているので、ここ数年払ったことはありません。 この方法は入金をネットできる証券会社であれば、マネックス証券でもできます。出金するのに2~3営業日必要なのでちょっと時間がかかります。

今日の3つの証券はリアルタイムに資金移動ができるのがポイントです。

家計管理を一日で終わらせたいわたしにとっては、とても便利なサービスです。 このサービスを利用してから銀行のATMを回るというとてつもなく面倒くさいことをしないで済むようになりました。 資金移動を無料にする方法でした。

では。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク

コメント

  1. […] ☆ピックアップ記事 手取りが減っていく!30代になったら資産運用のことを考えてみよう http://jin-plus.com/30_stock_think/ えっ?これが全部無料?お金の移動を無料にする方法【まとめ】 http://jin-plus.com/transfer-of-funds/ […]