Twitterの凍結が解除!こんな理由で凍結・・・その真相とは?あなたも予防策は必要かもよ?

By: mkhmarketing

ジンです。

先日、Twitterを突如、凍結されたわけですが(その時の記事)、無事に凍結を解除してもらえました。ほんと、一時はどうなるかと思ったのですが、比較的、短期間で凍結を解除してもらえたのでよかったです。

凍結の間、たくさんのツイート、そして、解除後も暖かい言葉をいただき本当にありがとうございます。また、凍結が続くと覚悟して、新しいアカウントも作ってみたのですが、そちらにフォローしていただいたりして、本当に恐縮です。

この場を借りて、改めてお礼を。ありがとうございます!

やっぱ、ブログを続けるのにTwitterを通じたコミュニケーション人とのつながりっていうんですか。これって大切であり、大事ですね、と改めて思うことができました。そういう意味で凍結はよかったのか?!

で、本日は、Twitter凍結解除に至った簡単な経緯、そして、今後もTwitter凍結されないためにも、その対策を書いてみたいと思います。

今回のTwitter凍結理由は、誰にでも起こることです。そう、このブログを読んでくださっているあなたも例外ではありません。少しでも、役に立てばと思います。

By: mkhmarketing

スポンサーリンク

Twitter凍結の経緯

まず、Twitter凍結にほんとに突然!なったわけなのですが、凍結されたわたくし本人としては「えっ?えっ?」って感じでした。詳しくはこちらに書いていますが、前回の記事の続きを書きます。

困惑!なぜ?突然Twitterが凍結された!これを機にTwitterはブログに必要か悩んでみたよ!
どうもジンです。いつもブログに訪問いただきありがとうございます! えっと、 Twitterが凍結されました!! 昨日、会社帰りに何気なくいつものようにTwitte...

要は、Twitter運営チームに異議申し立てをしました。

Twitter凍結時には、解除を申し立てる「異議申し立て」をする制度があります。

そのときに、こうしてメールを送りました。

Twitter凍結されているので、解除をお願いします。Twitterルールになんらか抵触しているのであれば、今後はルールを順守しますのでよろしくお願いします。

今回は、原因が分からないので、原因も教えてください。

という感じです。原文ママではありません。

Twitter2

Twitterから教えてもらった凍結理由とは?

で、そのあとうんともすんともしなくてですね、こりゃーあかんなと思い始めた異議申し立てから3日後・・・

ツイッター運営サポートチームからこんなメールをいただきました。

以下の行為はTwitterルールに違反します。

  • ユースケースを重複し、連続して複数のアカウントを作成する
  • ツイートやリンクを複数のアカウントに投稿する
  • 特に自動化されたアプリやツールで過剰にフォローする

このような理由からお客様のアカウントは、今後も凍結されます。

な、

なにぃーーーー!!!!

わたしはまさに目が点になるとは、このことで、Twitter凍結理由に驚きを隠せませんでしたよ。

なんせ私は複数のアカウントを連続して作ったことがない、また、複数のアカウントにツイートしたこともない、そして、自動化されたアプリで過剰にフォローしたこともない!

理由として、提示された3つの理由にたいして、全くしたことがなかったことを理由に凍結されていたのです。

すかさず抗議!

普段、そんなに怒るほうではない私ですが、さすがに身に覚えのないことを理由に凍結されているのは、さすがに腹立たしかったので、抗議のメールをしました。

以下、送ったメール。

Twitterサポートチーム 様

ご連絡ありがとうございます。

違反しているとご指摘頂いた内容について、納得致しかねますので、再度調査のうえ、速やかに凍結解除して頂けますよう改めてお願い申し上げます。

まず複数のアカウントを作成するツイートやリンクを複数のアカウントに投稿する自動化されたアプリやツールで過剰にフォローしているとのご指摘ですが、

凍結時において、アカウントは2つしか作ったことがなく、1つは一度もツイートしたことがありません。使っているのは、今回凍結されたアカウントのみです。

したがって、「連続して複数のアカウントを作成するツイートやリンクを複数のアカウントに投稿」という点が全くもって理解致しかねます。凍結されているアカウントしかツイートしていないのにもかかわらず、なぜそのような判断をされるのでしょうか。誤解があります。

次に「過剰にフォローしている」とのご指摘ですが、フォロー数は150程度で、また、自動にフォローするアプリ等その他サービスは利用したことがありませんので、この点も納得できません。

以上、ご指摘頂いた凍結理由は、根拠のない対応であり、改めて異議申し立て致します。

また、速やかな凍結解除の対応をして頂けますようよろしくお願いします。

と、ちと冷静さを欠いていたかもしれませんが、はっきりと間違っていることを伝えることにしました。だって、本当に誤解がありますから。

人は勘違いや誤解はあるものです。そして、自分の主張が正しいのであれば、それははっきりと伝えるべきなんだと思っています。

Twitterの凍結が無事に解除!

そして、この後Twitter側から送ってくれたメールがこちら。ちゃんと主張してよかったなと思えた瞬間でした。

ご連絡ありがとうございます。

お客様のアカウントが凍結されたのは、禁止されたサードパーティーサービスを使い不正行為をしたからです。Twitterルールに関しては以下のヘルプをご覧ください。

只今凍結を解除しました。アカウントが乗っ取られる可能性があるため、信頼できないサイトにユーザー名やパスワードを提供しないでください。特にフォロワーの増加や自動ツイートを約束するサイトを利用すると、アカウントが凍結される場合があります。

予防措置として、以下をご覧いただき、お客様のアカウントにアクセスしているサードパーティーのアプリやツールの連携の取り消してください。

フォロワー数、フォロー数が戻るのに1時間以上かかることがありますので、ご了承ください。なお違反行為を繰り返すとアカウントが永久凍結される場合があります。

ということで、異議申し立てした後、数時間を経過して、無事に凍結を解除されました。

要は、第三者がいじわるしたらしいってことです。

Twitter連携はとりあえずやめておこ

指摘してもらったサードパーティーサービスってなんのこっちゃよくわかっていませんが、ググると、アプリ関係のサービスしている企業のことですかね。で、早速削除しました。

Tweet old post プラグイン削除

このブラグインは、過去記事を自動でツイートしてくれるものです。プラグインとして導入していたのですが、このブログの場合は、相性悪いのか過去記事をツイートしてくれることもなく、ただ放置していました。

もう使えないんだから、速攻で削除しました。

Wp Tweet プラグイン削除

Twitter

このプラグインは、新規投稿した場合に自動でツイートしてくれる便利なプラグインなのですが、もう何が悪さしているのか分からないので、とりあえず、このプラグインも削除しました。

一応、設定されたい方のために設定方法の記事はこちら。

WordPress新着記事をTwitterに自動投稿するプラグイン「Wp to Twitter」の設定!
photo credit: Rosaura Ochoa via photopin cc ブログの新着記事を自動的にTwitterに自動投稿させるプラグイン「Wp to twi...

Jetpackも連携解除

Twitter

こちらもプラグインですが、いったん連携を解除しました。停止です。

こちらも設定されたい方の記事はこちらから。

【まとめ】Wordpressでfacebook、google+、Twitterと連携して自動投稿する方法
ジンです。 2014年もいよいよ終わりですね。この記事でブログ開設してから3か月が経ちました!そして、3か月の間、毎日更新することができました!これも読んで頂ける方がいてくれたから...

エックスサーバーでの設定

ちょっと余談ですけどね、エックスサーバーで次の設定をしておくとjetpackのアプリ連携はできないようになります。エックスサーバーにログインをして、「Wordpressセキュリティ設定」を選択します。

Twitter

で、「国外IPアクセス制限設定」を選択して、「ON」に設定しておくと連携しません。

Twitter2

連携させたい場合は、いったん「OFF」にして、jetpackに戻り連携をしてから再度「ON]」にしておくことをお勧めします。

エックスサーバーは、こうしたセキュリティ機能が高いのも魅力です。

エックスサーバー

Twitterから連携先把握できるよ

最後に、Twitter(PC)からも連携しているアプリを把握し、解除できます。

Twitter

「設定」画面から、「アプリ連携」を選択してみましょう。

Twitter2

あとは「許可を取り消す」をクリックしてやれば連携を解除できます。とりあえず、何とTwitterが連携しているのか把握はしておくべきですね。

Twitter凍結の影響・予防策をしよう

Twitterで記事を配信しなくなったら、アクセス大幅減でした。1,000PVくらい下がりました。うーん、Twitterの影響って大きいですね。

とりあえず今回は第三者による不正の可能性ありなので、パスワード変更して(更に複雑化)予防策しました。

今回起こったことは、誰にでもあることなのかなと思います。一度、変なアプリとTwitterを連携させていないか、ご確認することを強くお奨めします。

また、パスワードを複雑化するように変更することも強くお奨めします。

あなたも凍結なんて措置とられたくないですよね。わたしはもうこりごりです。

以上、Twitter凍結の顛末でした。

Twitterサポートチームの迅速な対応には感謝します。この場を借りて改めて御礼を。

また、Twitterから訪れる方、そして、絡んでくれる方々、改めてお礼を。

本当にいつもありがとうございます!!

では、少しでも役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

フォローする

feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly
スポンサーリンク
スポンサーリンク