2017年始動!大きく羽ばたく1年にするための第一歩!

blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

あけましておめでとうございます!

2017年もついにスタート!

本年もどうぞよろしくお願いします。

2017年、どんな年になるんだろう?とワクワクしています。毎年恒例になっていますが、今年の目標を掲げたいと思います。

年途中にはすっかり忘れてしまうので、今年は目標を忘れずに、達成したいなぁと思います。

昨年も書いたんですが、目標は文字にしておくと不思議と達成できているんですよね。ということで、文章にして、記録を残すことは大事だなと思います。

今年も目標記事でスタートしたいと思います。

スポンサーリンク

2017年の目標

1年はあっという間です。ホントに毎年早くなっているように思います。それでも、年齢を重ねるごとに、人生を楽しむことに重心を置き、行動するようになっています。

今年も「ブログ」「貯金」「株式投資」の目標をまとめました。

ブログの目標

まず、当ブログの目標です。

2016年は、PV目標というのを特に持っていなかったんです。2016年に書いた目標では、なんとなく50万PVというのがありました。

結果はともかく、そうした数字目標を持っておくのは大事なのかもしれませんが、ブログの場合はPVよりも、一人でも多くに「読んでよかった」と思える記事を届けることだと思います。

2017年もそうした思いを忘れずにブログ運営をしていきたいと思います。

ちなみに、2016年に掲げていた目標では、

◎ページ/セッションを上げる(1.4) → 微増

◎平均セッション時間を上げる(1分20秒) → 1分30秒くらい

◎年間記事数(300記事) → クリア

を掲げていました。一応クリアできましたが、劇的な向上はなかったですね。

記事数は、今年も300記事というのが目標です。

feedlyもTwitterのフォロワー数も倍近くに増えました。これは驚きでした。

◎feedly 684フォロー → 1,121フォロー

◎Twitter 720人フォロー → 1,267フォロー

リピーターになってくれる人がいてくれるというだけで、記事を書くモチベーションにつながっています。

ありがとうございます。

年間貯金額200万円は最低ライン

昨年の給料からの貯金は200万円ギリギリでした。

今年も同様に、200万円を目標にしたいと思います。

生活の変化があるやもしれませんので、そのあたりは柔軟な対応をしたいですね。

そして、目標貯金額だけではなく、貯金率30%を超えるようにしたい。所得が増えれば(増えるか知らないですが)、貯金額が増やせるのは当たり前なんですよね。

残業代がどんどん乏しくなっているので、今年は所得が減るのではないかと予想しています。

参考  年間貯金は200万円!家計の決算情報を作って来年の予算を作ろう。

株式投資で60万円の利益

昨年は、一時100万円を大きく超えていたんですが、売り損ねもありましたので、その金額を手にすることはありませんでした。

住宅ローン(固定費)が年間120万円くらいあります。固定費では最も大きな支出です。昨年は、4分の1くらい賄えました。

今年の相場はどうなるか誰にも分かりません。リスクを取り過ぎずに、昨年同様、安全運転をしながら利益を上げたいですね。

目標は住宅ローンの半分の利益が出ればうれしいですね。

ストック(資産)からのフロー(お金)を考え、家計の所得を上げていこう。
2016年も早いもので、あと少し。1年ってこんなに過ぎるの早かったかなって毎年この時期には思います。 さて、自分たちの給料からの収入以外に、預貯金など資産からのお金って意識されますか。 もう、銀行預金の利息とか雀の涙。ほとんど入ってこな

新しいことを1つ

何でもいいですが、新しいことを1つしてみたいですね。

今年はこれをした!という軌跡をこどもと一緒に作っていきたい。

スイミングに失敗したり、苦いこともありましたが、子どもの成長になるようなことを親としてやっていきたいです。

それには、親である私たちも上を向いて、成長する意思をもって、行動することが大事なんだろうなと思います。

スポンサーリンク

まとめ

ブログを書いているので、ブログのことを書きますね。

文章ってものすごく奥が深いです。

斎藤先生のこの本に出会ってから、文章に対する意識がガラリと変わりました。

そのあとライティングの本を読みまくりましたが、まだまだ文章力は上げていけると思っています。

文章ひとつで、人生が変わることもあるんです。心が変わることもあるんです。大切にしたい。

このブログから発信される文章ひとつひとつに信頼を持ってもらえるよう、これまで以上に真摯に向き合っていきます。

小さくまとまらず、大きく羽ばたく1年にしていきます。

それでは、改めて、本年もどうぞよろしくお願い致します。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント