祝300記事達成!ブログを続けることによって得られるものとは?

blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジンです。どもども。 このブログもおかげさまで、300記事を達成しました!

300記事を達成するために、約8か月を要しました。これが遅いのか、早いのかは判断が付きませんが、8か月の間続けてこれたことが良かったと思っています。

このブログでもたまに書いていますが、ブログは継続することが重要だと思っています。えっと、収益とかあげたりするには、です。 300記事を記念して、ブログを書くことで得られたものを私なりにまとめてみたいと思います。

By: Moyan Brenn

スポンサーリンク

300記事を書くことで得られたこととは?

情報の取り方

8か月の間ブログを書き続けてきたことで、ブログを書く習慣ができたわけですけど、一番大きなメリットはなんだろうって振り返った時に、それはアンテナだと思います。

ブログの記事ネタは、主に自分が経験したこととなるわけですが、ニュースや本、ほかの方のブログからヒントを得ることは多いにあります。

日ごろからブログのネタになるかも!?って思っていると、今まではスルーしていた出来事もキラリと光る出来事に見えることがあるので不思議です。

コンスタントな収益

ブログを続けることで、収益も多少なりとも入ってきます。

アドセンスやAmazonアソシエイト、ASPなどが主になるわけですけど、継続することによって出てくる結果というのがあると思います。 短期間で結果を出す天才的な人もなかにはいらっしゃいますが、私みたいにセンスのない人間には到底無理です。やっぱりコンスタントに記事を書いていくってのが私には性が合っています。

継続すれば、1日100円もなかった収益が1,000円を超えたりしてきますので、うれしいものですよ。

月に1万円を超えることは、そんなに高いハードルではないかもしれません。

ブロ友の存在

1人で黙々とブログを書き続けていくのはかなりしんどいと思います。ブログは誰のために書くか?それを思ったときに、読み手を想像して書くと途端に面白くなります。

また、記事を書くことで反応があるとそれはもっとおもしろくなってきます。 普段の会社と家の往復では出会えなかった人ともブログを通して出会ったり、コミュニケーションを取ったりするのは良い刺激になりますね。 個性があっておもしろい。

このブログの読者層は、主に20代、30代の方が多いですが年代を超えた出会いがあるのもすんごくおもしろいです。これって、ブログ効果じゃね?って思ったりします。ブログ書いていないとないですからね。

知らなきゃ損?Twitterでアクセスアップに必要な大事なこと
唯一やっているSNSがTwitterです。その最近Twitterって楽しいなぁって思っているジンです。ども。 ブログを書くことも楽しいですけど、Twitterのコミュニケーションもすごくいいですね! で、さぞかしTwitterか
スポンサーリンク

300記事を達成するために必要なこと

300記事を書いたから偉いでもなんでもありません。繰り返しになりますが、ブログは継続することで得られるものがあります。それは人それぞれですが、ブログを書き始めても様々な理由で途中で辞めちゃう人も多いです。

「ブログ始めましたーー!!」って一つ目の記事を書いて、そのあと更新しないブログなどもありますが(過去の私ね)、やっぱりコツコツ積み重ねが大事だと思うんですよ。

では、書き続けるためにはどうしたらいいの?

すぐにネタ切れになっちゃうよってあなた。 一番は、どうでもいい経験を記事にする視点を持つことだと思います。ブログって何を書いたらダメ、書いたらいいってないので、とにかく自分が楽しく書けるネタを書き続けることです。

iPhoneのことが好きだったら、いろんな角度からiPhoneのことを書き続けることだと思います。わたしは家計のことを考えることが好きなので、主に「お金」ネタです。後は子育て。

今後の目標

300記事を達成しましたけど、あくまで通過点。やっぱり1,000記事くらいは書いてみたい。書き続けたいと思っています。 自分のブレイクスルー的なものに期待しているんですよね。抽象的な表現だけど。

アクセスも、収益ももっと上げていきたいとも思っています。

このブログを読んでくれる方に感謝します。これからもあなたにとって役に立つ記事を書き続けていければと思っています。いや、書いていきますよ。 これからもよろしくお願いします。

一度は読んでおきたい本

人を操る禁断の文章術
かんき出版
¥ 1,512(2018/10/17 00:19時点)

楽しく書こうぜーーー!!!

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
blog
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント

  1. ボバ より:

    8ヶ月で300記事達成凄いですね!
    境遇が似ている私としては、ただただ感心するばかりでもう少し自分も時間効率を上手く使い書きたいことを沢山ブログに書き落とせるよう頑張りたいと思っています。

    これからも参考にさせて頂きますm(__)m

    • ジン より:

      ボバさん

      ブログの記事数は多くても、家計改善などボバさんのほうが先行しているので勝手にライバル視しています(いい意味で)。
      NPOのこととか旅行ネタは参考にさせてもらっていますよ。我が家はあんまり旅行には行かないので、行くときに情報収集をどうしたもんかと頭を悩ますので参考になっています。
      お互いこれからもがんばっていきましょう。楽しみながらですね。