ふるさと納税の返礼品でもらえるエアウィーヴ【全21返礼品まとめ】最高の眠りを手に入れたい

ふるさと納税幸田町エアウィーブIMG_5357-minインテリア・家具
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ふるさと納税は、自治体に寄付することで、返礼品がもらます。

そして、寄付額のほとんどは税金が控除されるので、実質ほぼ無料(年間の自己負担2,000円)でいろんな返礼品がもらえるのが魅力的です。

クレジットカードで寄付ができるので、クレカのポイントを貯めることもできるので、二重にお得です。

ふるさと納税の返礼品は、お肉やお米、果物などが多いですが、残るものも多いですね。

この記事では、エアウィーブ(枕、マットレス、マットレスパッド、架け布団)の返礼品をまとめています。

寄付額10,000円~360,000円までと幅広いですね。

スポンサーリンク

全21品!エアウィーブの返礼品

ふるさと納税でエアウィーブの返礼品を用意しているのは、

この2自治体が用意しています。

やや返礼品が豊富なのは、愛知県幸田町になりますね。

エアウィーブの返礼品一覧です。

\\返礼品一覧まとめ//
No寄付額(円)返礼品申し込み先
10,000

エアウィーヴ ピローケース

ソフトタッチ ネイビー 1点

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

10,000

エアウィーヴ ピローケース

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

20,000

エアウィーヴ クッション

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

30,000

エアウィーヴ ピロー スタンダード

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

35,000
数量限定

 

エアウィーヴ 座 クッション

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

 

 

40,000

エアウィーヴ エアパッド

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

750,000

エアウィーヴ ピロー S-LINE

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

60,000

エアウィーヴ ビューティーピロー

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

120,000

シングルマットレス

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

10140,000

セミダブルマットレス

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

11150,000

エアウィーヴ シングル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

12160,000

エアウィーヴ スマート035

【ダブル】

⇒ 

⇒ さとふるで見てみる

13190,000

エアウィーヴ

ハイパーダウン シングル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

14190,000

エアウィーヴ セミダブル

⇒ さとふるで見てみる

15220,000

エアウィーヴ ダブル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

16220,000

エアウィーヴ 四季布団 シングル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

⇒ さとふるで見てみる

17260,000

エアウィーヴ 四季布団 セミダブル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

18300,000

エアウィーヴ 四季布団 ダブル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

19320,000

ベッドマットレススマート シングル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

20340,000

ベッドマットレススマート セミダブル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

21360,000

ベッドマットレススマート ダブル

⇒ 楽天ふるさと納税で見てみる

寝具は、人生の1/3を使う睡眠の質に影響するので、いい物を使いたいですね。

なかなか普段は高額なので、購入しにくい寝具ですが、ふるさと納税の返礼品であれば、税金控除があるので実質負担を抑えることができます。

我が家も以前、愛知県幸田町にふるさと納税をしました。

そのときは、枕のエアウィーヴ ピロー スタンダードをもらっています。

ふるさと納税幸田町エアウィーブIMG_5359-min

快適に眠れていることは言うまでもありません(あまりの快適さに、妻に取られてしまいました・・・)。

もう一度、ふるさと納税をしてみようかと考えています。

もう一つ気にあるのが、エアウィーヴ クッションです。寄付額20,000円なので、今年も十分できます。

家でのパソコン作業をする際に、クッションを探し求めていますが、Amazon、ニトリと失敗していますので、エアウィーヴなら間違いないだろうと考えています。

スポンサーリンク

ふるさと納税はまず限度額を知っておこう

ふるさと納税で大事なのは、限度額の確認です。

寄付額-2,000円=税金控除額

となるわけですが、人によって限度額が変わります。

納税金額、つまり、年収によって自己負担2,000円で済む限度額があるわけです。

総務省が限度額の目安を示してくれています。

ふるさと納税上限額

出典:総務省 ふるさと納税ポータルサイト

まずは、控除上限額シミュレーションをして、あなたの限度額を確認しておきましょう。

例えば、夫婦共働きで年収700万円であれば、年間108,000円が目安です。

ほかの税金控除や収入、扶養家族の人数などによって変わる場合があります。

つまり、106,000円は税金が控除されるので、返礼品をもらうだけお得というわけです。

一般的に返礼品は寄付額の30程度ですので、その分、節税しているという考えもできますね。

限度額を確認したら、ふるさと納税をしてみましょう。

エアウィーブの返礼品をもらう場合は、次の2自治体でもらうことができます。

楽天ふるさと納税であれば、楽天スーパーポイントが貯まる、あるいは、楽天スーパーポイントを使ってふるさと納税もできるので、お得ですね。

エアウィーブの返礼品がもらえる自治体

以上、ふるさと納税でエアウィーブの返礼品まとめでした。

ではでは。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
インテリア・家具
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
この記事を書いた人
アバター

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。ぜひフォローしてください。

ジンさんをフォローする

※ 当ブログでは、具体的な銘柄や投資信託について言及することがありますが、売買の推奨等を目的としたものではありません。最終的な投資決定はご自身の判断でなさるようにお願いします。

おさいふプラス~配当金再投資~

コメント