月額325円相当で魅力すぎ!Amazonプライム(ファミリー)会員に今更だけどなってみた。

Amazon
スポンサーリンク

今まで年会費を払うのがなんとなく嫌で入ってこなかったんですが、あまりのメリットの良さに気付き、入ることにしました。

Amazonプライム会員に!

我が家の場合は、2歳の子どもがいますのでAmazonファミリーというものに加入しました(以前あった3,900円のクーポンは終了しているんですね、残念)。

年会費は、Amazonプライムと同じで、3,980円

月額たったの325円

1日10円ほどです。

Amazonプライム会員ではない人もたくさんいると思いますので、我が家が加入した理由をまとめておこうと思います。

≫≫ Amazonプライムの無料体験をしてみる

スポンサーリンク

Amazonプライム会員になろうと思ったキッカケ

Amazonプライムの特典とは?

我が家が入ったのはAmazonファミリーというものですが、内容はほぼAmazonプライムと同じです。これは後ほど軽く触れます。

Amazonプライムの特典

✔ 2,000円未満でも配送料無料(お急ぎ便・お届け日時指定も無料)

✔ Amazon定期おトク便で5%~15%お得

✔ Amazonパントリーが使える

✔ Prime Nowなら2時間以内に無料で届けてくれる(一部地域のみ)

✔ 音楽が聞き放題(Prime music)

✔ 映画が見放題(プライム ビデオ)

✔ スマホやパソコン内の写真をクラウド上で保存できる(プライム フォト)

✔ kindleが毎月1冊無料で読める(kindleオーナライブラリー)

✔ プライム会員先行タイムセールに入れる(タイムセールを30分早く見れる)

これだけの特典を受けることができて、年会費3,900円

月額だと325円相当ですからお得過ぎますね。

AmazonファミリーとAmazonプライムの違いもよく分かっていなかったんですが、調べるとシンプルでした。

Amazonファミリーは、Amazonプライム会員の特典がすべて使えて更に特典があります。

Amazonファミリー

✔ おしりふきとオムツが定期おトク便で15%OFF

これ、なんで今まで使ってなかったんだろ。

Amazonプライム会員(ファミリー)になったワケ

おむつの買い忘れが致命的

子どもが大きくなるにつれて、おむつ替えの頻度が空いてくるんです。

赤ちゃんの頃はしょっちゅう替えている(感覚)なので、忘れずに購入するわけですが、最近、「もうオムツないよ!」って慌てて買って何とかセーフ!ってことがたびたびありました。

もう、イチイチ注文するのが面倒くさい!と思ったので、定期便を使いたくなったのです。オムツはしばらくすると卒業だけど。

定期便で買い忘れを防ぐ

もう一つ、ティッシュペーパーとトイレットペーパー、おむつ入れのカセット、洗剤など。

これも、いつの間にかなくなっているので、「あー買いに行かないと!」って感じになることがしばしば。

このときは、ネット注文だとすぐに自宅に品物が来ないので、リアル店舗で買うわけですが、安く買うとかを考えることができません。急いでますからね。

とりあえず買わなければならない状況で買う」ってのが、もったいないと思って、それならAmazon定期便なら解決してくれる!と思った次第です。

2,000円以上買わなくても配送料が無料

これって地味に大きい。さきほどのちょっとしたものを買うときにAmazonを使えなくなっていたんです。

2,000円以上買い物しないなら、送料がかかってしまうから。(本と一緒なら2,000円以下でも無料ですが)。

やっぱり、送料無料に慣れてしまうと送料を払うのがもったいない!って思ってしまいます。そうなると、欲しいものが2,000円未満だと買いそびれてしまうんですよね。

プライム ビデオが使いたい

Amazonプライムビデオ

子どもがアニメを見始めてからというものの、見せすぎるのもよくないのですが、見せたいときに見せるものがない・・というときがあります。

◎おさるのジョージ

◎ひつじのショーン

◎トーマス

なども見れるので、子どもにとってもいいですね。

今までは、レンタルショップでDVDを借りたりしていたんですが、塵も積もればでお金がかかってしまうんです。これも解消できそう。

こんなに見放題で、この値段・・すごいね。

≫ Amazonプライムビデオを見てみる

Prime musicも使いたい

Amazon Prime music

通勤時間中になかなか音楽を聴くことがなかったんですが、手軽にダウンロードできるのであれば、これも使ってみたい。

音楽のダウンロードは、スマホの容量が許す限り、無制限でできるので、これもいいですね。しかも、ダウンロードしておけば、オフラインでも音楽を聴くことができます。

Amazon ミュージック

Prime musicを見てみる

プライムラジオというのもあって、これもなかなか使い勝手がいい。とにかく、音楽を流したいときにはこっちを使っています。

プライム フォトも使いたい

Amazon プライムフォト

容量制限ナシで写真を保存し放題なんですよね!このサービス!

今は、Googleフォトを利用しているので、こちらも容量は無制限。

Googleフォトでいいんじゃないの?って思いますが、

アマゾンのプライム フォトの魅力は、

写真の画質を下げずに(無圧縮で)、容量無制限で保存できる

というのが魅力。Googleフォトの場合は、画質が少し悪くなるんです(そこまでわからないんだけど)。

Googleフォトも引き続き使います。Googleフォトは、動画も無制限に保存できるのがメリット。プライムフォトは、動画は無制限の対象外です。

Amazonプライムフォトの場合、一眼レフ、ミラーレス一眼で撮影ができるRAWデータの保存にも対応できるので、スマホ、コンパクトデジカメ、一覧レフとカメラの種類を問わずに保存できるのもいいですね。

結婚式、バースデーの時の写真などプロに撮ってもらった写真はAmazonのプライムフォトを利用しようと思います。

Amazonプライムフォトは、3種類(webサイト、パソコンソフト、スマホ)とあります。

◎webサイトでできるのは、「写真の閲覧、アルバムの作成、アップロード、ダウンロード」

◎パソコンソフトやスマホでできるのは、「アップロード、ダウンロード」

これは便利ですね。とりあえず、思い出系のプロが撮った写真はガンガンここに入れています。

また、1年前はこんな写真撮っていたよ!とお知らせもしてくれて、見ることができるんです。子どもがいると余計にこの機能がうれしいですね。

≫ Amazonプライムフォトを見てみる

スポンサーリンク

Amazonプライムの登録方法

登録方法は簡単です。Amazonのトップ画面左上の「プライム」をクリック。

次の画面で、「30日間の無料体験を試す」をクリックすれば完了です。

Amazonプライム会員

Amazonファミリーには、上記画面の少し上にクリックボタンがあるので、それを押すと次の画面に移行します。

Amazonファミリー

あとは同様に「30日間の無料体験を試す」をクリックすれば、会員登録を受けることができるようになります。

Amazonプライム会員

うん、これは楽しみ。

Amazon家族会員

2名までであればプライムの一部の機能を家族にも使えます。

一部の機能とは、

✔ お急ぎ便無料

✔ お届け日時指定便無料

✔ Prime会員先行タイムセール

✔ Amazonパントリー

✔ 特別取り扱い商品の手数料無料

の5つ。プライムビデオとかも使えるともっといいですね。

スポンサーリンク

まとめ

アマゾン Amazon kindle-update-1560728_640

kindleも毎月一冊、無料で読めるんですよね。

Pickup! kindleが便利すぎて惚れた!私が思うkindleを使って良かった5つのポイント

ちなみに、無料体験をすると30日間は無料で利用することができます。無料で利用できるので気軽に登録してみるのがおすすめ。

30日の無料体験終了後は、自動的に年会費3,900円の有料会員に切り替わります。あらかじめ、自動切り替えをしないことにもできます。

「アカウントサービス」>Amazonプライム会員情報の管理>自動移行しない、としておけば大丈夫です。

 AmazonAmazon

また、Amazonプライム会員の資格は、アカウントサービスからいつでもキャンセルできる。

そして、有料会員移行後にAmazonプライム特典を利用していない場合は、年会費を全額返金してもらえるので、有料会員に移行するつもりがない場合には安心ですね。

Amazonプライム、これだけの特典がついていて、すんごいっすね!

ますますAmazonが生活を便利にしてくれそうです。

≫≫ Amazonプライムの無料体験をしてみる

ではでは。

Amazonマネトク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント