赤ちゃん連れで外食をするときに困ったこと。

photo credit: Big D2112 via photopin cc

ジンです。

赤ちゃんもハイハイを完全にマスターして、もう目を離せない日々を送っています。

6カ月を超えたあたりから、ちょくちょく外食もするようになりまして、赤ちゃん連れの外食って地味に大変だなーって思っていることがありますので、それらをちょいとまとめてみます。

外食時にはご注意を。

photo credit: Big D2112 via photopin cc

スポンサーリンク

赤ちゃん連れで外食するとき

赤ちゃんで外食をするときは、ベビーカーとベビーシートと、あれが大事です。あれが。

ベビーカーが入れるか

お店自体にベビーカーが入れるかどうかって超重要です。段差のあるお店とかまず無理ですし。

外食するときはこのあたりがかなーりネックになるので自然と限られてきます。

我が家はエアバギーと言うベビーカーを使っているので、ちょっと大きいんですよね。快適だけど。今は上にマキシコシを載せているのですぐに折りたたむこともできないので、お店選びは苦労します。

エアバギー自体は最強に快適です。運転しやす・安定度はピカイチでしょう。

141223 ベビーカー

赤ちゃん用のイスがあるか

MUJIカフェやIKEAに行ったときは、赤ちゃん用のいすがちゃんと完備されていました。ベビーカーが入るスペースも余裕ですし、IKEAはなかなか行けないけど、MUJIカフェは愛用しています。事実、子連れめっちゃ多いです。

無印良品が提供している「MUJI cafe」をよく利用します。 「よく」と言っても週に何回も行くわけではありませんが、月に1,2度は利用します。ベビーカー利用のお客さんはかなり多...

ちなみに、IKEAでランチをとるとベビーフードをもらえます。キューピーのベビーフードめちゃくちゃおいしいんですよね(一回、味見してみました)。早速、わが子は全部食べてくれたのですが、いつも離乳食を全部食べてくれるといいんですけどね。イヤイヤしたくなるお年頃のようです。

IKEA

赤ちゃんは止まらない

この2つをクリアしていてもどうしようもないことがあります。我が子だけかもしれませんが、どうしようもないことがあります。

食事中は気持ちよく食べたいものです。おいしさを味わって、食事を楽しむ。それが理想です。

そう、理想です。

でも、我が子はところ構わず・・・・・

ぶぶぶぶぶぶぶっっっ・・・!!!!!!!

と、

屁をこきます!!!

お食事中の方、大変申し訳ありませんっ!

いやーもう何回、屁をするのっていうくらいします。

周りで食べている方、すいませーん。出しちゃうんです。たまに身も。

屁の音とにおいだけは防げませんわーー。

この前、鰻食べに行ったときもぷっぷぷっぷしていたので、高い料理なのに申し訳なかったなー。

毎年欠かさず食べていて、1年に一度の我が家の贅沢が「ひつまぶし」を食べること。 ひつまぶしって、「うなぎのかば焼き」を用いた料理のことです。 一言で言うと、 また...
外食時にはご注意を

赤ちゃん連れの外食をするときには、おならにご注意を。

真面目な話をすると、授乳室が近くにあることやおむつ替えができるトイレが近くあることも重要ですよねーー。

最近おむつ替えするときも、赤ちゃんがぐるぐる寝返りをしようとするので、おむつ履かせるのもすんごく大変。時間がかかります。

これも成長よのー。

お食事中の方、失礼しました~。

コメント

  1. >お食事中の方、失礼しました~。

    テレビでは無いので食事中の方はいないと思いますが・・・最近はスマホ見ながら食事というのもあるんですかね?(*^_^*)

    しかし、ベビーカーもどんどん進化していますね(*^_^*)

    • ジン より:

      しらいさん

      最近は食事中にスマホしてる人多いですね。今日の朝のテレビでは、味覚がなくなってる若者が多いみたいです。

      味を感じながら食べる。味に集中する。

      この当たり前のことをしないといけませんね。

      ベビーカーすげーです。自転車並みのタイヤなのでスイスイです。