WordPressのバックアップをDropboxに自動で保存できる「BackWPup」プラグインの使い方

By: Debs (ò‿ó)♪

WordPressでブログをしている方は多いと思いますが、

バックアップとっていますか?

無料ブログを使っていると多分そういうのは必要ないのかもしれませんが、Wordpressの場合、独自ドメインをとってブログを運営するわけなので、何かあったら自己責任。

バックアップ取らなきゃなーと思いつつ、今まで手動でしていたのですが、さすがに面倒くさいので自動でできる方法を探していたらこんなプラグインが・・・。

検索するとたくさんありましたね。プラグイン「BackWPup」。

また、設定するかもしれないので備忘録として残しておきます。

WordPressを使っていてバックアップとってなかったらある日突然サーバーダウンして記事消失とかなったら目もあてられませんよ。バックアップしておきましょう。BackWPupを使ってDropboxにバックアップする方法です。

By: Debs (ò‿ó)♪

スポンサーリンク

BackWPupを使ってDropboxにバックアップしよう

Dropboxはクラウドでデータを保管できるのでかなり重宝します。私は写真とかとりあえずDropboxに保存をしています。使い勝手もいいので、おススメ。それでは、ひとつひとつ手順を踏んでいきましょう。

ステップ① BackWPupをインストール

まずはプラグイン「BackWPup」をインストールして、有効化します。

ワードプレス バックアップ

ステップ② 一般タグでの設定

インストールに成功して有効化すると管理画面にBackWPupが出てくるので、「新規ジョブを追加」をクリックします。

ワードプレス バックアップ2

画面上部にある「一般」をクリックして、バックアップの内容を設定します。

①バックアップの名前を決めます。なんでもOKですが「wordpress_backup」としておきました。

②すべてのチェックボックスにチェックを入れましょう。

ワードプレス バックアップ3

バックアップ先にDropboxを選択します。これで「変更を保存」ボタンをクリックして終わり。

外付けHDDも購入したので、フォルダにバックアップもチェックもします。

ワードプレス バックアップ4

ステップ③ スケジュールタグでの設定

次に画面上部にある「スケジュール」タグをクリックします。

ワードプレス バックアップ5

ジョブの開始方法で「WordPressのcron」にチェックを入れます。

次にスケジューラの設定です。要はどんな周期でバックアップするか、ですね。

ワードプレス バックアップ6

とりあえず、毎日午前3時にバックアップしてもらうことにしました。1週間に一回でもいいかもしれませんが。

ステップ④ 宛先「Dropbox」の設定

Dropboxとの設定方法に入ります。

ワードプレス バックアップ7

Dropboxの認証コードを取得して、②に貼り付けて、③フォルダを指定、④ファイル数の設定して、⑤保存で完了です。

Dropboxの認証

①のボタン(「Dropboxのアプリ認証コードを取得」)をクリックすると、Dropboxのアカウント(メールアドレスとログインパスワード)を聞かれますので、ログインすると下記の画面が現れます。

で、「許可」を押すとOKです。

ワードプレス バックアップ8

長い英文字と数字の組み合わせされたコードが出てくるので、これを「コピー」します。

ワードプレス バックアップ9

Dropboxを認証させる

さきほどコピーしたコードを貼り付けます。もうすぐ終わりですよ。

ワードプレス バックアップ10

Dropbox側のフォルダ名を入力して(なんでも可)、②フォルダ内に保持するファイルの数を指定して、③変更を保存で設定は終わりです。

②は「30」に設定しました。毎日バックアップを取るので、1か月単位になるようにしました。

ワードプレス バックアップ11

認証済み!

って画面が出れば成功です。ここまで10分くらいでできますね。

ワードプレス バックアップ12

手動で確認する方法

とりあえず夜中の3時まで待てなかったので「手動でバックアップ」して、ちゃんとDropboxに入っているかを確認することにしました。

管理画面からBackup→ジョブをクリックして、「今すぐ実行」を押すとバックアップが始まりました。

ワードプレス バックアップ13

こんな感じで進みます。

ワードプレス バックアップ14

えっと、かなりかかりました。多分30分くらいはかかりました。ファイル数によってはもっとかかるかもしれません。

ワードプレス バックアップ15

Dropbox側で確認

Dropbox→アプリ→BackWPupと進んでさきほど作ったファイル名が入っていればオッケーです。

ワードプレス バックアップ16

ということで、バックアップをすることができました。

バックアップは必須かな、と

これで毎日、自動でバックアップをしてくれることかと思います。今まで手動でやっていたのでめちゃくちゃ面倒だったのですが、それでも面倒くさいより記事が消えるリスクのほうが嫌だったのでバックアップを手動でしていましたが、その面倒くささから解放されそうです。

Dropboxは、無料で2GBまでデータを保存することができます。

ちなみに、ここから新規アカウントを作成するとこの容量が私もあなたもアップしてお互いハッピーです。わたしは無料で50GBまで使えるようになっています。

▼Dropboxの新規アカウントはこちら▼

この他、バックアップの方法はこちらの記事が参考になります。

『うわぁー!ブログが真っ白だ!!』『記事が消えたあぁぁぁ…』 はじめてWordPressをさわると、予期せぬトラブルに見舞われることが少なからずありますよね。 記事数がまだ少ないころならまだしも、すでに100以上の記事を …

せっかく書いた記事。消えるリスクは減らしておきましょう。

でわ。