住宅ローンに不安なときには、銀行に相談すると知識もつき利用して良かった話

マイホーム,マンション,戸建て 住宅ローンの基本
スポンサーリンク
スポンサーリンク

30代前半、

子どもが生まれた、

マイホームどうしよう、

・・・住宅ローンってどうしたらいいんだろう?

これ、4年前の私です。

ちょうど子どもが生まれるタイミングで、ひょんなことからマイホームを探すことになり、マンションを購入しました。

今では快適に暮らすことができ、購入してよかったです。

購入前に悩んだのが、キャッシュでは買えないので、住宅ローンを借りることになります。

どうすらばいいのか分からなかったので、我が家のメインバンクである 三菱UFJ銀行 住宅ローン に相談しに行ったことを覚えています。

同じように悩んでいるあなたに向けて、住宅ローンの借り方や注意点をまとめておきます。

スポンサーリンク

住宅ローンの不安があるなら相談してみよう

銀行

Photo by Nik MacMillan on Unsplash

銀行は、住宅ローンは安定した収益源(日銀がマイナス金利導入後は赤字らしいですが)であるため、積極的に情報提供もしてくれます。

国内トップのメガバンクである 三菱UFJ銀行 住宅ローン は、休日でも相談会を実施してくれています。

しかも、無料です。

一通り、住宅ローンについて学ぶことができます。

当時、私も住宅ローンについて悩んでいたので、休日相談会(要予約)を利用しました。

1対1で相談に乗ってくれる

相談時間はおよそ1時間くらいでしたが、1対1で親切に相談に乗ってくれます

  • 変動金利と固定金利の違いは?
  • 借りるときの事務流れは?
  • どのくらい借りられるの?
  • 夫婦で住宅ローンを借りるときの注意点は?
  • 司法書士は銀行が指定する人しかだめなの?
  • (引っ越し日が決まっていれば)いつまでに審査を受ければいいの?

など、不安に思うことを聞いてみると、随分と理解が深まるはずです。

当日は、特に資料は必要ありませんが、

  • 購入しようと思っている物件(購入予定の物件)
  • 借りたい金額
  • 年収

などを伝えるとよりスムーズに相談に乗ってくれます。

相手も、こちらの情報が乏しいと一般的なことしか言えないですからね。

源泉徴収などの書類を持っていく必要はありません。

やはり、”対面で相談できる”というのは、質問がしやすいのでメリットもありますね。

スポンサーリンク

住宅ローンを借りるときにはまずシミュレーション

手取り月収の25%以内に抑えよう

マイホーム 手取り 年収5倍 住宅ローン2

”住宅ローンは借りたら終わり”ではなくて、返し続けることが重要です。

住宅ローンを借りることで、「時間を買う」とも言われますが、キャッシュがなくても借入することで大きな買い物をすることができます。

今の低金利は、借り手である私たちにとっては、かなりプラスです。

金利が低い方が利息負担が小さくなるので、家計負担も小さくなります。

逆に借りやすいので、借り過ぎないのが重要ですね。

手取り25%以内に抑えておくのが無難です。それを超えると、貯金ができなかったりと家計が苦しく感じてきます。

せっかくのマイホーム。予算が大事なんですね。

≫ 年収600万円で住宅ローン3,000万円を借りるリスク。税込年収の試算は危険

 手数料はキャッシュが必要

住宅ローンを借りるのは、物件や属性によりますが、頭金なしでも借りることができます。

ただし、諸経費は現金で用意する必要があります。

諸経費とは、融資手数料、融資保証料、司法書士手数料、火災保険料、不動産仲介手数料、引っ越し費用などがあります。

  • 新築の場合、物件価格の約5%
  • 中古の場合、物件価格の約10%

が目安と言われています。

我が家は新築マンション購入で諸経費は90万円ほどかかっています。

中古物件の場合は、仲介手数料が物件価格×3%+6万円+消費税がかかってくるので、さらに負担は大きくなります。

このほか、不動産売買契約時には、手付金が必要になります。これも現金が必要ですね。

変動金利は、超低金利!でもリスクもある

変動金利は、金利変動リスクを借主である私たちが負うので、銀行も超低金利で貸してくれます。

  • 余裕をもって住宅ローンを借りる
  • 繰上返済余力がある
  • 安定した収入がある

方など変動金利のリスクに対応できる方は、変動金利がいいですね。

変動金利のリスクは、

  • 半年に1回は金利が変わる

そのため、金利上昇時には最悪の場合、利息だけ払うということもあります。そんな極端なことはないと思いますが・・・・。

ただ、日銀の動向を考えれば、そこまでの金利上昇は考えにくいので、変動金利のメリットを活かせます。

住宅ローン借り入れ当時、固定金利一本で検討してしまったため、変動金利についてもう少し勉強すれば良かったなと反省しています。

金利がいくら上がった場合に負担できるか?

を具体的にシミュレーションするのが大事ですね。

シミュレーションを試算した記事をご参照ください。

変動金利であれば、0.447%(2018年12月適用金利)と驚異の低さである住信SBIネット銀行 ネット専用住宅ローンがいいですね。

固定金利は、安心!でもちょっと金利が高い

固定金利は、その名のとおり、金利が変わらない住宅ローンです。

代表格はフラット35ですね。

変動金利よりも金利は高いですが、10年前と比較して、変動金利と固定金利の差は縮まっています。

変動金利 住宅金融支援機構

出典:住宅金融支援機構

フラット35は、 ARUHIであれば、独自の金利優遇もしているので、年0.78%(2018年11月適用金利)で借りることができます。変動金利並ですね。

また、 三菱UFJ銀行 住宅ローン も30年超えの金利はかなり低く設定されています。

スポンサーリンク

住宅ローンで悩んだら相談してみよう

住宅ローンは多額の金額を借りるので、不安になります。

そのときには、相談してみることも大事ですね。

最後は自分で判断することが大事ですが、人に話を聞いてもらうと考えがクリアになっていきます。

休日相談会を実施している 三菱UFJ銀行 住宅ローン であれば、店舗も多いので、相談しやすいと言えるでしょう。

特に、夫婦がそれぞれ住宅ローンを借りる場合は、連帯債務型、連帯保証型など結構複雑です。

メリットも大きくなりますが(減税)、リスクもあるので、そのあたりをしっかり聞けたことも良かったですね(結局、夫のみの住宅ローンにしましたが)。

私は近くに店舗があったからという安易な理由で相談に行きましたw

私もこの低金利でなければ、住宅ローンを借りていなかったと思います。

悩み過ぎる前にまずは行動してみましょう。

ではでは。

≫  三菱UFJ銀行 住宅ローン

≫  ARUHI

スポンサーリンク
スポンサーリンク
住宅ローンの基本
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるマネー情報を発信。30代会社員、子ども2人。FP2級、宅建保有。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。ぜひフォローしてください。
配当金、不動産、副業で収入源の多角化も進めています。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
Apple watchシリーズ4

福岡県行橋市の返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)寄付額の10%分Amazonギフト券の特典あり

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市 ※終了
・大分県国東市 ※終了
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

おさいふプラス

コメント