ふるさと納税「牛肉・豚肉・鶏肉」メガ盛り返礼品9選(寄付額1~2万円)

061_2a ふるさと納税 肉

12月になると今年のふるさと納税(寄付)ができる最後の月です。

品切れ必至の人気の返礼品は、早めに申し込んでおきたいところですね。私も過去何度か「欲しかったのに品切れ・・」というのを経験しました。

今回は、寄付額1万円~2万円程度で家族でおいしく食べられる大容量の「お肉」を『牛肉』『豚肉』『鶏肉』でそれぞれ3自治体ずつ選んでみました。

雑誌などの特集でも挙げられている人気の返礼品です。

スポンサーリンク

メガ盛り「牛肉」返礼品3選

2.0kgの黒毛和牛 【泉佐野市】

◎寄付額1万円

近畿でナンバーワンのふるさと納税を集めている泉佐野市。返礼品はバラエティに富んでいますが、お肉の返礼品も充実しています。

家族が多い家庭では、特にいいですね。

≫ 黒毛和牛小間切れ切落し2kg

格安航空ピーチポイントなどほかにもたくさん返礼品があるので、ぜひのぞいてみてください。

≫ 泉佐野市のふるさと納税を見てみる

1.96kg 大分県産牛と国東産桜王豚の切落し 【国東市】

◎寄付額1万円

牛肉と豚肉合わせて約2.0kgのボリュームある返礼品。

  • 大分県産牛の肩肉の切落し(760g)
  • 国東市自慢のブランド豚「桜王」の2種の切落し(モモ肉600g、肩肉600g)

桜王豚はモチモチの食感がたまらない。

大盛りセットはお得ですね。

≫ 大分県国東市のふるさと納税を見てみる

1.2kg 九州産黒毛和牛切り落とし  【宗像市】

◎寄付額1万円

600g×2パックで使いやすい返礼品。

宗像市は世界遺産に登録した沖ノ島で知っている人も多いのではないでしょうか。

黒毛和牛1.2kgが寄付額1万円でもらえます。

≫ 宗像市のふるさと納税を見てみる

メガ盛り「豚肉」返礼品3選

6.0kg ロイヤルポークしゃぶしゃぶメガ盛りセット 【宮崎県木城町】

◎寄付額2万円

・バラしゃぶ:1kg
・モモしゃぶ:5kg

なんと6kgものメガ盛り返礼品。冷凍庫を空けてから、寄付を申し込むべきですね。すごい量です。

≫ 木城町のふるさと納税を見てみる

4.0kg 和豚もちぶた 【栃木県壬生町】

◎寄付額1万円

おいしさ日本一をめざして生産されている和豚もちぶた。

選ばれるのたった5%の優秀な豚からで、正に「良いところどり」の豚なのです。

保湿の性の高い、しっとりとやわらかな肉質の和豚をご堪能あれ。

≫ 栃木県壬生町のふるさと納税を見てみる

4.0kg 弓豚あらびきミンチ 【茨城県石岡市】

◎寄付額1万円

ミンチ1kg×4パックで届けてくれる石岡市の弓豚ミンチ。弓豚のあらびきミンチは,2度挽きすることによって肉感を残しつつ、柔らかい触感なのが特徴です。

大ボリュームの4.0kgとなっていますが、お得ですね。

石岡市はほかに、弓豚を使ったハンバーグやチーズカツレツなどの加工品の返礼品も充実しています。

≫ 茨城県石岡市のふるさと納税を見てみる

メガ盛り「鶏肉」返礼品3選

6.0kg ふもと赤鶏 むね肉 【佐賀県上峰町】

◎寄付額1万円

ふもと赤鶏のルーツはフランス。しっとりとした肉質は、調理方法を選ばないとも言われます。なんとビックリの6kgの大容量。

≫ 佐賀県上峰町のふるさと納税【ふもと赤鶏】を見てみる

このほか、メガ盛4000gの鶏肉の返礼品。まさにメガ盛の鶏肉も人気が高いですね。

【内容】
・鶏もも肉 2000g×2
・真空パックでお届け

≫ 佐賀県上峰町のふるさと納税【有明鶏】を見てみる

 1.5kg 黒さつま鶏 【鹿児島県垂水市】

◎寄付額2万円

鹿児島といえば、黒豚を思い浮かべていましたが、黒豚や黒牛に続く第3の特産品として誕生したのが“黒さつま鶏”。

みそ漬けをセットにして届けてくれます。

他の地鶏に比べ脂のノリがいい“黒さつま鶏”は、冷めても美味しいのが特徴。
【賞味期限】(冷凍)
     ・黒さつま鶏1羽分 30日
     ・みそ漬け 30日

≫ 垂水市のふるさと納税を見てみる

4.0kg  華味鳥【佐賀県唐津市】

◎寄付額1万円

鳥もも肉約4kg(約1kg×4パック)で届けてくれる返礼品。

呼子(よぶこ)のイカでも有名な唐津市ですが、華味鳥も歯ごたえが自慢の鶏肉。

ボリューム満点の返礼品ですね。ほかにも、もも・ムネ各2kgの返礼品もあります。

≫ 佐賀県唐津市のふるさと納税を見てみる

手軽にしてみよう

ふるさと納税は、寄付額から2,000円を除いた残りの金額の税金が控除される仕組みです。所得税や住民税を控除してくれるわけです。

年収によって、寄付上限額が決まってくるので、税金控除シミュレーションをして、確認しておきましょう。

過去、寄付上限額を超えてふるさと納税をしたことがあるので、自己負担が少し増えてしまいました。こうした失敗の経験から、上限額から1万円ほど差し引いて寄付をすると安全です。

住宅ローン控除個人型確定拠出年金(iDeCo)などを利用していると税控除を受けることになるため、上限額が下がる要因にもなります。

そのため、上限額目いっぱいするよりは、少し余らせておくくらいがいいですね。

今日まとめた「牛肉」「豚肉」「鶏肉」はいずれも容量も多く、たくさん食べることができますね。

想像してみてください。

あなたの食卓においしいお肉が並ぶことを。

我が家も何度か「お肉」を返礼品で選びましたが、おいしくて、とても幸せな気持ちになれました。

あなたも今すぐふるさと納税をしてみてくださいね。


【ふるさと納税をするなら】

ふるさとチョイス

ふるなび

さとふる


以上、メガ盛りありの「お肉特集」でした。

ではでは。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly