ベネッセからペラ紙が来ました!ベネッセ個人情報漏洩の補償はたったの500円!しかもベネッセへの寄付が選択肢にあるとかありえない!

時事・雑談
スポンサーリンク

photo credit: alles-schlumpf via photopin cc

 

ちょっと前に社会をにぎわせたベネッセの個人情報漏えい問題。ウチも被害にあっていました。しかも生まれたばかりのわが子も対象。そして、ベネッセの個人情報漏えいに対する補償に関する用紙が届いたのですが、それを見てさらにあきれてしまった!!あきれたベネッセの対応はこんな感じでした。

 

スポンサーリンク

 ベネッセの対応はこちら

個人情報漏えいは、私たち消費者にとってとってもパンチの大きい問題です。とくに子を持つ親としては「子」が対象となるのはかなり神経質になりますし、だからこそ、きちんとした対応をしてほしいものです。漏えいしてしまったとしても事後対応も含めて、です。

ベネッセの今回の対応はサイアク

ベネッセからお詫びの用紙が送られてきたのですが、その内容がとっても最悪です。

その内容ですが補償額は500円です。たったの500円。

しかもその内容ですが、

  • 電子マネーギフト(楽天edy、Amazonギフト、nanaco)

  • 図書カード

ですって。えっ!!電子マネーとか使わない人結構いると思いますけど、自分たちの都合においがぷんぷんしますね。

電子マネーはパソコンかスマホから手続きがいるんですって。面倒くさいではないですか!それにnanacoカードを持っていなかったら発行するのに300円(8のつく日にイトーヨーカドーで1000円チャージして発行すると無料)かかるから実質は200円の補償となりますね!

そして極めつけが、

  • 財団法人 ベネッセこども基金へのご寄付 500円

 

ありえんわ! 

 

medium_3606314694
photo credit: greg westfall. via photopin cc

 

まさか寄付が選択肢にあるとは。というか担当者も気づくやろ・・・これはダメだなぁーって。さすがに。

しかも2014年12月15日までに手続きしないとお詫びの品送らないって。これっていいの?姿勢として。半年前にリコールで無償メンテナンスのアナウンスをしていた東芝の洗濯機。最近連絡してもきちんと対応してくれたよ。企業姿勢の違いですね。

 

過去の事例では500円から1000円

過去の事例では500円から1000円が相場のようです。クレジットカード自己アフィリで作成しても5000円以上にはなるのに、企業の漏えい問題の補償でその10分の1ってなんだかなぁーって思いますね。

過去の事例

2003年 JCB フロッピーディスクを紛失 約7千人 1000円の商品券(補償金)
 2003年 ファミリーマート メールマガジン購読者の個人情報が流出 約18万人 1000円のクオカード(補償金)
 2004年 ソフトバンクBB Yahoo!BBの顧客情報が流出 約660万人 500円の商品券(補償金)

出典:プライバシーマーク取得・内部監査ガイド

 

個人情報漏えいで個人が対策できることってあるのかな

企業側の個人情報漏えいで個人ができる対策って限られていると思います。最近はクロネコヤマトやパナソニックもありましたけど(こちらはあなたは対象外でしたメールが来ていました)、メールアドレスなど推測されやすいものにしないなどの対策はしておいたほうがいいですね。

重要なことは、個人情報漏えいの時に何から漏えいしているのかきちんと把握できるように自己対策をするに限りますかね。難しい問題です。そして、今回のベネッセの対応。ひどいと思った出来事でした。

時事・雑談
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

返礼品で注目なのが『Apple watch』です。
iPhoneユーザーであれば、ぜひ持っておきたいアイテムです。
私もApple watchを使ってから生活の利便性が格段に上がりました。
何より「Apple pay」が使えるので、支払いがスムーズです。
Suicaが使えるので、切符を買う手間がなく、改札もスムーズです。SuicaはJR東日本管内以外でも使えます。
ランニングされている方や健康管理したい方にもピッタリの時計です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント