仮想通貨との付き合い方。資産形成の手段だけど、私は程よい距離感で行く

仮想通貨 ビットコインpexels-photo-730557

仮想通貨バブルといえるくらい、値上がっていますね。

それほど詳しくはありませんが、仮想通貨を少しずつ増やしています。

値動きが半端ないので、一度に投下する勇気はありません。一度に投下していたほうが儲かっていましたが、それは結果論だと言い聞かせていますw

寝て起きたら2倍になっていたなど株式投資では考えられないくらいですね。

どんどん欲が湧いてくるけど、距離を取りながら、仮想通貨との付き合い方を考えていきたい。

スポンサーリンク

仮想通貨の値動きは半端ない

ビットコインをはじめとする仮想通貨はすごいですね。今では1,000以上の仮想通貨があるらしいですが、何が人気化するかわかりません。

とにかく値動きが激しいです。少し前にキャプチャしたものですが、

うおーすげー上がった!

仮想通貨 ビットコイン

と思ったら、寝て起きたらダダ下がり・・

仮想通貨 ビットコイン

というのもあります。

見てる分には、ジェットコースターっぷりが面白いくらいです。

やはり一番有名なビットコインは強いなという印象で、まずはビットコインを持っておくと言う感じです。

賢く稼げる方はいいと思いますが、私のように平日の日中など仕事による拘束時間が長い会社員にとっては、値動きが気になるくらい(仕事に身が入らない)のお金を投じてはいけないと思っています。


○情報の渦に飲み込まれそう

○価格だけを見てしまう


過去、株式投資という資産運用をしていくなかで、自分の弱みを知っています。

特に、後者の「価格だけを見てしまう」と正常な判断ができなくなります。感情が揺れ動きまくってしまう弱い人間なのです。

≫ お金を失う愚かさ。100万円以上の損失を経験から生まれた投資方針。

仮想通貨に限らず、株式投資でも値動きを見続けるということはしません(そもそもそんな時間ないけど)。

スマホアプリを使わない

仮想通貨もスマホアプリが便利です。

手軽に売買できます。

私もいくつかの仮想通貨を取り扱う4つの取引所を利用しています。


・コインチェック

ビットフライヤー

Zaif(移動平均線も見れる)

ビットバンクー(移動平均線も見れる)

このなかでも、コインチェックを主に利用していましたが、今回の騒動前からなんだか違和感を感じ、利用を止めていました。痛い勉強代となりました。


仮想通貨は、「販売所」「取引所」の2種類があります。

「販売所」は、わかりやすいイメージで言うと銀行でドルを買うようなものです。銀行で円をドルに両替えするときには、手数料が半端なく高いですよね。

すぐに買うことができますが、手数料高いです。

一方、「取引所」は株式市場のイメージです。売りたい人と買いたい人がいて、価格が合致したときに購入できます。

このため、ビットコイン以外に今年一時700倍まで上がった(10万円が7,000万円!ひゃ~)モナコインなど、アルトコインを指値で買うならZaifが便利です。

仮想通貨の分かりやすいサイトは多いので、検索してみるといいでしょう。

で、話を戻すと、私は株式投資もそうですが、スマホアプリは使わないようにしています。

使うとどうしても価格を見たくなって、動きたくなるんですね。

どういう目的で投資しているのかを一瞬で吹き飛ばしてしまうので、冷静な自分でいるためにもアプリでの売買はしないのです。

株式投資との違い

仮想通貨にもいろいろと違いがあるので、調べていくと面白いです。

ただ、情報収集になかなか回らない状態です。

ふと、株式投資との違いを考えてみました。保有株の決算発表を読んだときのような気持ちは仮想通貨には持ちません。

株式投資と仮想通貨のどちらかが優れているとか、優れていないとかそういうのを言いたいのではありません。

「値上がり益」だけを見てしまう仮想通貨もいいのですが、「人」に対する投資でもある株式投資にはやはり面白みがあります。

経営者のビジョンを知り、その実行力や会社の技術力を見て、投資をしていくことは楽しいです。

商品が合ったり、あるいは、業績に裏付けらたり、いろんな指標を見ることもできます。また、経営者に会いに行く、話を聞きに行くこともできます。

身の回りにも、いろんな企業の商品に触れる機会がありますが、会社のホームページを覗くと違った印象を受けたりすることも、私の中では小さな発見と喜びでもあります。

この点、今の仮想通貨は「上がるから買う」というだけのように感じてしまいます。需要がなくなれば一気に価値(価格)が落ちるというリスクと裏腹です。

これからの仮想通貨との付き合い方

仮想通貨 ビットコインpexels-photo-730557

現状、資産を急拡大していくには株式投資よりも仮想通貨です。値動きが半端ないからです。

ただ、私の投資順位は、


  1. 自己投資
  2. 株式投資(配当金狙い)
  3. 株式投資(値上がり益狙い)
  4. 仮想通貨

といった具合で、最も優先順位は低いです。

最もお金を増やせるかもしれませんが、優先順位は低いのです。

お金はツールです。

大きく稼げるよりも、大きく負けないことを重視したい心境です。

子どもがいること、年齢が上がっていることなどがありますが、お金を稼ぐことに重点を置きすぎて、人生に大きな(金銭面での)痛手を負いたくないのです(単なるビビりです)。

とはいえ、仮想通貨は持ってよかったです。ニュースに敏感になるのは、保有しているからこそです。

5年後には、仮想通貨はまた違った役割を持ってくるかもしれません。

今のような投機商品としてではなく、違った役割が。

それは分かりませんが、保有することで情報に敏感になるというのは大きなメリットです。

ビットコインが200万円を超えたときには、仮想通貨が職場で話題になっていました。誰も保有していませんでした。

まわりが買いだしたら黄色信号かもしれません。

仮想通貨との付き合い方。

値動きの激しさは一種楽しめるくらいの範囲で、資産の一部を回しながら、上手に付き合いたい。

そして、資産運用のメインはやはり、時間はかかっても積立投資」「配当銘柄への投資」が大きな軸です。

その軸を大きくすることに注力していくというのは変わりません。

程よい距離感を保っておきたい。

ではでは。

仮想通貨ってなに?を知りたい方は、この本が分かりやすいです。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly