ビットコインなど仮想通貨の積立にはZaifが対応。ただ思わぬ落とし穴。

仮想通貨 ビットコイン bitcoin-2007912_640

仮想通貨に手を出してはや1.5ヶ月が経過しました。

月日が経つのは早いものです。

まだまだ少額投資ではありますが、わずか2か月で2倍くらいになっており(もっと突っ込んでおけばよかったはお馴染み)、仮想通貨の可能性に今更ながらワクワクします。

上がるのが早ければ、下がるのはもっと早いので、リスクを取り過ぎないことが大事。

そう言い聞かせています。

前回記事 ビットコインなど仮想通貨とどう向き合うべきか。考えた結果、手を出すことに。

スポンサーリンク

上昇相場ではなかなか手が出せない

仮想通貨 Zaif3

当面はビットコインをメインに、リップルやモナコインなどのアルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)も少し投資したいと思っています。

しかし、仮想通貨を始めた直後に暴落しましたが、そのあとは、あれよあれよという間に価格が上がっているので、「もう少し下がったら買おう」と思っているとなかなか手が出せません。

ビットコインしかりアルトコインしかりです。

急ピッチで価格が上がるので、眺めている状況。

積立をすることにしよう

価格を見ると、どうしても欲が働き、買いを逃してしまいます。

毎月、たんたんと積立をするほうがいいと思い、積立仮想通貨ができるのか調べてみました。

現在は、

  • コインチェック
  • ビットフライヤー

の2つの取引所を利用していましたが、いずれも積立には対応していません。

積立に対応しているのが、

  • Zaif

です。

さっそく取引所を利用できるように、登録することにしました。登録はものの3分ほどで終わりますが、本人確認に時間がかかります。

1週間くらいでハガキが到着して本人確認コードを登録して、終了です。

時間がかかるため、使う使わないは別として、登録しておくことが無難です。

仮想通貨 Zaif

積立投資の弊害

早速Zaifで積み立てを開始しようと思ったら、

積立には手数料がかかるらしい!!

仮想通貨 Zaif2

一番低くても、5万円以上積立で1.5%もかかります。

たったの1.5%と思いましたか?

私は高いと感じました。

投資信託で積み立てをする場合、販売手数料が取られていたら、まずその投資信託は選択肢から省きます。

投信をしていたら、もはや販売手数料を取らないノーロードファンドを選ぶのは、もはや常識と言えるくらいではないでしょうか。

もし、投資信託の積立で毎月1.5%の手数料を支払うだろうか?

そう思ったときに違和感を感じました。

投資信託だったら積立しなくて、仮想通貨だと支払うということに。

積立をはじめようと思いましたが、この手数料が気になり、コイン積立は実施しないことに決めました。投資信託などのように、積立=無料と思いこんでいましたわ。

仮想通貨を持つことの意味

仮想通貨を持つのは、値上がり益を得たいという気持ちがあります。

もう一つあるのは、仮想通貨関連の情報に触れる環境に身を置きたいとうものです。

仮想通貨は、銀行が実証実験をしているなど、私たちにとって身近な存在になるのは確実だと思います。

そのくらい仮想通貨(暗号通貨というのが正しいのかもしれませんが)には、魅力的な技術があるわけです。

生活の一部となったネット銀行や電子マネーと同様に、「仮想通貨を持つからこそ得るメリット」というのが生まれてくるはずです。

そのときに、仮想通貨に触れておくことこそが自分が使えるようになる唯一の方法かなと思っています。

仮想通貨の利用には取引所運営会社への登録が必要

仮想通貨に投資する、あるいは、仮想通貨で買い物をするにしても、運営会社への登録が必要です。


・コインチェック

・ビットフライヤー

・Zaif


この3つの取引所を利用しています。

と言いながら、今使っているのはコインチェックだけです。

ビットフライヤーは、PCだと(私の環境だけかもしれませんが)重いことやビットコインでもコインチェックよりもレートが高いので、コインチェックにしています(取引所によって買い値が変わってきます。)。

コインチェックの利点は、ビットコインのみですが、指値で購入できることですね。また、仮想通貨の種類が豊富です。

イーサリアム、リップル、ネムなどにも投資できます。

ビットコインとネムを買ってみましたが、ネムは2割くらい下がっています。価格変動が激しいですね。

Zaifも同じように、指値で購入もできます。

余裕資金でしておく

ビットコインをはじめ、仮想通貨はもっと勉強したいという欲が出ています。

値動きの荒さは半端ないです。完全にトレード重視のように思います。値動きが気になってしまう人は、避けた方がいいのかも。

Zaifで積み立て投資をしてみようと思いましたが、手数料が高いので諦めました。

自主的に、月末など決めて、積立感覚でコツコツ買っていきたいと思います。

仮想通貨に限らずですが、”自分で身銭を切って体験してみる“ことで見えてくることも多いです。仮想通貨関連のブログも増えているので、情報も入りやすくなっていますね。

どれか一つ取引所を利用するとすれば、coincheckかZaifが使いやすかったです。

ビットコインは2倍近くになり、XEM(ネム)は2割くらい下がっています。たった1.5ヶ月でこの変動幅。値動きが激しいですね。ただ、仮想通貨関連のブログや記事に目を通す機会も増えており、始めて良かったというのが第一印象。

あくまで余裕資金でまずはやってみる、というのが良さそうです。

ではでは。

≫ coincheck(コインチェック)を見てみる

≫ Zaifの口座を開設する

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク
feedlyに登録すると更新情報が分かります
follow us in feedly