私がブログを楽しく続けられるコツ。たまにはブログについて語ってみよう。

blog
スポンサーリンク

ブログでブログ論を書くのは、なんだかむずがゆいような気もしますが、ブログのことを書くのも読むのも好きです。

たまにはブログ論を書いてみます。どうもジンです。

ブログを書く目的は人それぞれですが、文章を書くことが好きな人にとってブログは最適なサービスだと思います。

そんなブログも続けていくことで人生の財産のひとつになっていくわけですが、続けるためには楽しくないと続きませんよね。

好きこそものの上手なれじゃないですが、好きなものは楽しく、楽しいものは続くものです。

たまにはブログを楽しく続けられているものはなんだろうって勝手に振り返ってみます。

スポンサーリンク

ブログのことを書くのはブログを続けるのに必要

bsPAK58_MBAkatakata

今までは定期的に運営報告という形でブログのことを書いていたんですが、諸般の事情でそれができなくなってしまいましたので、最近はキッカケがないんですよね。

でも、実はブログのことを書きたい自分がたまに出てきます。

SEOのこととか無視して、好き勝手書くのは一種のストレス発散にもなります。普段書いている記事がストレスになっているわけではなくて、なんという表現がいいのかうまく書けませんが、いつもと違う感じがいい感じということです。(いつもはいつもで楽しく書いています)

私にとってブログのことを書くことは、ブログを続けていくうえで必要です。

ブログ論は必要なのはなぜ?

普段書いている記事は、サラリーマンのお金で大切だと思うことです。なので、自分が経験したことや、調べたことなどを書いているんですが、調べるのは労力がいったりします。

先日、日本郵政・ゆうちょ銀行・かんぽ生命が新規上場しましたけど、この記事をいくつか書いていました。普段読まない日経ヴェリタスを購入したり、株の雑誌を購入したりして、情報収集をして書いていました。

普段の情報収集は主にインターネットや新聞になりますが、本もたくさん買っています。ネットや新聞だけでは不足する情報を補うには本がいいですね。

そしてもっとも不足する情報を補うのにいいのは、自分が使ってみることです。金融サービスを試してみたり、使ってみたり、モノを買ってみたりと、多分ブロガーさんならほとんどそうだと思いますが、いろいろ試しているわけですね。

ちなみに、さきほどの郵政3社の上場で50万円くらい使っています(投資しています)。

それらに基づいて記事を書きあげるので、結構時間がかかったりします。私の場合は大体1記事1時間くらいはかかっていると思います。

えっ?時間かけ過ぎ?

うーん、そうかもしれません。もっと早く書きたいんですが。

でも、今日みたいな記事は調べたりする必要はないので、割と短時間で書けます。まぁ、息抜きになっているということかな。

ブログのことを書いている記事がヒントになったりする

bsPAK58_mihirakitecyoutopen

他の方のブログもよく読んでいますが、どちらかというとブログのことを書いている記事を好んで読んでいます。自分と同じようなお金ネタのブログは、どちらかというとあまり読んでいないのかもしれません。単に先入観を持ちたくないというだけなんですけどね。

Twitterなどのタイムラインを見ているときでも、タイトルに「ブログ」ってあるとなんだかビクッ!と反応しちゃいます。

ブログを書くときは、どんな風に書いているんだろう?

かなり気になるんですよね。どんなことに気を付けて書いているのか、どんなことを考えて書いているのか、その人の考えに触れる機会でもあると思うんですよ。

これがヒントになったりして、自分のブログ運営に活かされることがしばしば。あなたもそんな体験はありませんか。

ブログ論を書くことは楽しみのひとつ

自分の経験上、ブログ論(ここではブログのことについて書いたのをブログ論と言いますね)を書くことは、楽しみの一つなんですよね。

ブログを続けていく。そのためのエンジンが「自分が楽しむことだと思います。ブログを楽しめないのに、続くなんて絶対にないですから。

だから、普段お金のことを考えるのも、書くのも好きなのでブログ運営はすんごい楽しめています。そして、今日みたいにこんな記事をたまに書くからこそ、息抜きにもなってますますブログが楽しくなっていきます。

ブログを長続きさせるには、まず、自分が楽しむこと。そして、読んでいただける方との接点を作ること、です。誰も反応がなければ、さすがに気持ちがまいってきますよ。

この2つのことが重なって、ブログの楽しさは大きくなっていくんですね。

正直、めっちゃ楽しいものです。夜中の11時に帰ってブログ書いたりしてますから(早く寝ろとよく言われています)。

スポンサーリンク

思いを綴る。ブログは人生のキセキ

bsPAK85_desk15215645

ちょっと大げさなことを言えば、ブログを書くことで人生変わった人もたくさんいらっしゃいます。まだ、1年ちょっとの運営期間ですが、個人事業主になられたり、サラリーマンやめて独立されたりと、まさに人生が変わった人もいますね。

ブログは人生のキセキを生むツール

ともなるんですよね。ほんとすごいです。

関連記事 ブログ開設1年が経ちました。育児、仕事に追われ、ブログの資産化に挑戦した1年を振り返る。

私の場合は、ONとOFFの切り替えにもなっているんですよね。OFFの時にはブログを書き続けたいくらいです。

たまには、ブログのことを勝手気ままに書いてみました。

やっぱりブログは楽しいものですね!

あなたもどんどん楽しんで記事を書いていきましょう。

また、12月にこの1年振り返りのブログ記事を書く予定です。

お楽しみに~。ではでは。

【追記】1年振り返り記事を書きました~!ブログを続けていくのに不安な方はぜひ読んで見てください。

ブログをあなたの資産にしよう!私が1年間実践した誰でもできる3つのポイント #BlogLovers2015
エローラさんが主催されたイベント「Blog Beginners Advent Calendar 2015」に参加させていただいています。12日目を担当するジンです。よろしくお願いします。 このイベントのテーマである「2015年の振り返りと
blog
スポンサーリンク
ジンさんをフォローする
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事を書いた人

ふるさと納税、貯金ネタ、節約、株式投資、住宅ローンなど会社員の気になるお金情報を発信。30代、アラフォー、子ども2人。FP2級、宅建保有。
主に高配当株への投資。2019年は年90万円配当予定。
ブログは約4年間ほぼ毎日更新しています。大体21~22時頃アップ。

ジンさんをフォローする
おすすめ『ふるさと納税』ランキング
茨城県境町(旅行券、商品券)

茨城県境町の返礼品でもう一つ魅力的なのが『旅行券・商品券』です。
寄付額に対して50%分もらえるので、私もすぐに実行しました。
特に注目したいのが、H.I.S(エイチ・アイ・エス)の旅行券です。
有効期限がないため、貯めることもできます。
こうした高還元率の返礼品は、総務省の指導もあるため、あるうちにしておくのが鉄則です。

カメラ(一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトカメラ、水中カメラなど)

人気の高いカメラ製品もふるさと納税で手に入ります。ふるさと納税サイトのふるなびに掲載されている自治体のうち、
・宮城県多賀城市
・神奈川県海老名市
・神奈川県綾瀬市
・大分県国東市
・長崎県波佐見町
・神奈川県開成町
の自治体がカメラを用意していますね。
メーカーは、ソニー、キヤノン、ペンタックス、富士フイルムなどがあります。こちらも人気が高いので、高年収の方は必見です。

長野県小谷村(モンベルポイント)(2018年12月31日まで)

長野県小谷村は人口3,000人ほどの小さな村です。
返礼品は魅力的なものが多く、もらって良かったのが「モンベルポイントバウチャー」です。
モンベルの店舗やネットショッピングで使えるので、夏のレジャーアイテムなどにも使えます。
いい商品が多いので、ふるさと納税返礼品でお得に手に入れてみてください。
このほか、「コールマン」「ヒマラヤ」オンラインクーポンもあります。

福岡県行橋市(iPadなど家電)

福岡県行橋市は魅力的な返礼品を用意しています。
おすすめは、『iPad』(iPad、iPad Pro、iPad mini4)です。
年収800万円以上の方であれば、自己負担2,000円で手に入る可能性が高いので、今のうちに見ておきましょう。

おさいふプラス

コメント

  1. 【2015年】私が最も印象に残った記事。billion-log #HyperlinkChallenge2015 #孫まで届け より:

    […] 「私がブログを楽しく続けられるコツ。たまにはブログについて語ってみよう。」で継続できる秘訣は「ブログを楽しむこと」と書かれています。 […]